運動

5秒エクササイズの効果的なやり方!自宅で簡単にできる運動方法

投稿日:2017年1月22日 更新日:

2017年1月16日に放送された『主治医が見つかる診療所』で“5秒エクササイズ”という方法が紹介されました。

 

このエクササイズの提唱者は松井薫さんで、

  • 国士館大学 健康医工学系の非常勤講師
  • プロスポーツトレーナー

と2つの顔を持つ方です。

 

プロスポーツ選手やモデルなどを始め、多くの方に運動法を指導している体を引き締めるスペシャリスト。

体のたるみなどの改善について多くの著書も出しています。

 

「運動が苦手・嫌い」な方は10回でもやらないんですよね。

なのでたった5秒でいいからやってもらいたい

そんな願いから生まれたこのエクササイズ。

 

場所もとらず、思いついたらすぐに実践できるのが嬉しいポイント。

すごく簡単なのでぜひやってみてくださいね。

『世界一受けたい授業』で紹介された4種類の5秒腹筋のやり方は下記記事へ
5秒腹筋のやり方と効果を世界一受けたい授業の動画付きで解説!
スポンサーリンク

たった5秒のエクササイズで良い秘密とは?

IMG_5662(出典:テレビ東京

5秒エクササイズと聞くと、

「エクササイズをするのにたった5秒でいいの?」
「本当に効果が出るの?」

と不思議に思いますよね。

 

5秒で良い理由が2つあるので詳しく説明します。

筋肉にゆっくり負荷をかける

運動

普通、腕立て伏せや腹筋などの筋トレをするときには、スピードをつけてリズムよくやりますね。

そうすると筋肉の力を発揮している瞬間は筋肉が縮まった一瞬なのです。

 

しかし、5秒かけながらゆっくりやることで、筋肉にずっと萎縮をかけられます。

 

つまり、短時間で効率良く筋肉に負荷をかけることができるのです。

脳をだます!

IMG_5677(出典:テレビ東京

2つ目は「脳をだます」ということになります。

 

「火事場の馬鹿力」という言葉がありますね。

火事になったときに重いがれきなどをどかすなど、
人間は切迫した状況に置かれるとアドレナリンが分泌されて
無意識のうちに自分とは思えないほどの力を発揮します。

 

この火事場の馬鹿力は特別なことは何もなく、非常時に重い物が持てるのは

本来の筋肉の能力が発揮された

ということなのです。

つまり、脳をだますとはその効果を引き出すこと。

 

なのでエクササイズをする際にあることを頭の中でイメージをすると脳がだまされ、普段以上の力を発揮でき、引き締め効果がアップするのです。

日常生活で筋肉が全ての能力を発揮すると極度に疲れてしまいケガなどをしてしまいます。

なので普段は最低限の力しか出さないよう脳が抑制しているのです。

スポンサーリンク

5秒間腹筋エクササイズのやり方

それでは、たるんだお腹を引き締める“5秒間腹筋エクササイズ”のやり方をご紹介します。

 

1.立ったまま両ヒジを頭上に上げる(基本姿勢)

IMG_5689(出典:テレビ東京

 

2.首の根元に小指を当てる

IMG_5670(出典:テレビ東京

 

この時ヒジをなるべく高く上げる事を意識すると、自然とお腹周りの筋肉が伸びきります。

IMG_5671(出典:テレビ東京

 

3.片足を一歩前に出し、ゆっくり息を吐きながら5秒かけて上体を倒していく

IMG_5690(出典:テレビ東京

 

4.足を踏み込むように意識し腹筋に力を入れる

IMG_5673(出典:テレビ東京

 

上体を倒すときに、腹筋に力を入れることが大切です。

IMG_5674(出典:テレビ東京

 

たったこれだけですが、普通の腹筋をするよりも腹筋に負荷がかけられるのです。

脳をだまして効果アップ!

IMG_5691(出典:テレビ東京

エクササイズを行う際、

お腹の前に缶があり、それを体でプレスしていく

というイメージを持つ事ことで脳がだまされ効果がアップします。

 

上から押すだけではなく、下からも力を入れて缶を挟み込むイメージでやってみてください。

 

実際にイメージをしながら実践してみるとわかりますが、普通にやるよりも意識が集中するので全然違いますよ!

このような、頭の中でイメージする際は、

  • 身近
  • 慣れた動き

にすることで、記憶があるからこそ脳をだますことができるのです。

5秒間ひねりエクササイズのやり方

次はたるんだ二の腕を引き締める“5秒間ひねりエクササイズ”のやり方をご紹介します。

 

1.両腕を背中に回し、片方の腕を伸ばす

IMG_5683(出典:テレビ東京

 

2.もう片方の手で軽くつかんで抑える

IMG_5684(出典:テレビ東京

 

3.伸ばす方の腕に力を入れて下に押し込む

IMG_5685(出典:テレビ東京

 

4.押し込んだら、そこから手首をひねる

IMG_5686(出典:テレビ東京

 

腕をつかむのが難しい場合は腕を伸ばすだけでもOKです。

IMG_5687(出典:テレビ東京

 

腕を回すとき、下ではなくやや後ろに向けて回すことがポイントです。

脳をだまして効果アップ!

IMG_5688(出典:テレビ東京

このエクササイズで脳をだます方法は、

伸ばした方の手で、半分に切ったグレープフルーツを握り、
しぼり器に押し付け、思い切り絞る

というイメージで手をひねるのです。

 

イメージするだけで筋肉の働きが大幅にアップするので、ぎゅーっと思い切り絞りましょう。

5秒エクササイズの驚きの効果!

番組で、お腹の5秒エクササイズを実践したゆいPさんは

1時間で-2cm

もウエストが引き締まったのです!

IMG_5680

IMG_5681(出典:テレビ東京

1時間で2cmとはすごいですね!

 

ゆいPさんは1回のたった5秒やっただけで汗が出ていましたよ。

 

脳をだますだけでいつものトレーニングより効果が大幅にアップするこのエクササイズ。

決して無理せずできる範囲で良いのでぜひ実践してみてくださいね。

『世界一受けたい授業』で紹介された4種類の5秒腹筋のやり方は下記記事へ
5秒腹筋のやり方と効果を世界一受けたい授業の動画付きで解説!
スポンサーリンク

-運動

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.