レシピ

あずきスープの作り方とアレンジレシピ!ダイエット方法や効果は?

投稿日:2017年1月20日 更新日:

“あずき”と言えば、あんこや煮豆など様々な料理に使われるので馴染みが深い食べ物ですよね。

甘いものということで、
カロリーの高いイメージがあるかもしれませんが、
そのあずきにダイエット効果があるのをご存知でしたか?

 

そして、そのあずきをスープにして食べる

あずきスープダイエット

というダイエット方法が人気を集めています。

 

それでは、なぜあずきではなくあずきスープなのか・・・?

 

今回はあずきスープダイエットのメカニズムと正しいやり方を解説します。

あずきのダイエット効果とは?

IMG_5632

あずきにはたくさんの栄養素が含まれていて、様々な効果が期待できるのですが、
意外に知らない人も多いのではないでしょうか?

そこで、あずきに含まれるダイエット効果について順に詳しく説明していきます。

ポリフェノール

あずきの象徴とも言われるあの赤い色は、実は赤ワインと同じでポリフェノールの色なのです。

しかし、あずきに含まれるポリフェノールの量は赤ワインに比べて1.5~2倍といわれるほど豊富!

 

ダイエットの敵である糖質が含まれる炭水化物を食べると、消化酵素が働いて糖に分解されて体内に吸収されます。

しかしポリフェノールは消化酵素の働きを抑制する効果があるので

糖の吸収を抑えてくれる

ということになります。

 

しかも、このポリフェノールには他にも、

  • アンチエイジング効果
  • 美肌効果
  • 脂肪燃焼効果
  • 血行促進
  • 冷え性改善
  • 血糖値の上昇を抑制
  • 血中のコレステロールを抑制
  • がん予防

などの効果があり、ダイエットだけでなく健康や肌にもとても良いとされているのです。

サポニン

あずきに含まれるサポニンという成分が、

体内のコレステロールや中性脂肪ができるのを抑えてくれる

という働きをします。

 

また、サポニンには

  • 肥満予防
  • 血流を改善
  • 免疫力を高める
  • 肝機能を高める
  • 免疫力アップ

などの効果も期待できる素晴らしい栄養素なのです。

カリウム

カリウムは体内の余分な水分やナトリウムを体外に排出する効果があります。

利尿作用が高いことからむくみ解消につながるのです。

食物繊維

食物繊維はダイエット中には欠かせない栄養素ですが、あずきにも豊富に含まれています。

その量は、

  • ごぼうの3倍
  • さつまいもの8倍

にもなるのです。

 

食物繊維には腸内環境を整える効果があるので、

  • 便秘改善
  • デトックス効果

などが期待されます。

 

このようにあずきにはたくさんの栄養素が含まれていて、
それらがダイエット効果を生み出すのですが、

なぜあずきをそのまま食べるだけではいけないのか?

そのことについて詳しくご説明します。

あずきをスープにする理由とは?

IMG_5633

上記で紹介した、あずきに含まれる豊富な栄養素の多くは

水溶性なので水に溶けてしまう

という特徴があります。

 

素晴らしいあずきの栄養素なのですが、調理の際に水に溶けて流れ出てしまうのですね。

 

なので、あずきの栄養素を全て摂取しようと思うと、

煮汁まで一緒に摂取すること!

が重要になります。

 

そこで煮汁も一緒に摂取できる

あずきスープ

にすることで、栄養素を逃さず体内に取り込むことができるというわけです。

あずきスープの作り方

IMG_5585

それでは、栄養素を逃がさないあずきスープの作り方をご紹介します。

【材料】

  • 乾燥あずき:50g
  • 沸騰したお湯:400ml
  • コンソメキューブ:1個
  • 塩:少々

【作り方】

  1. 上の材料を全て魔法瓶の水筒やスープジャーなどに入れる。
  2. 軽く振り、水筒の場合は横に置いて浸透しやすくする。
  3. 6~7時間放置する。
  4. 1日分のあずきスープの完成!

 

寝る前に作っておけば、朝起きる頃には出来上がっているので

夜準備しておくことがおすすめです。

あずきスープのアレンジ

あずきスープの味は口コミによると、甘くないおしるこのような感じだそう。

しかし、コンソメ味なので野菜スープのような感じという声も。

また、コンソメキューブに塩分が含まれているので塩はいらないという意見もありました。

 

どうしても味に飽きて続けにくい!という方は

  • カレー味
  • 味噌味
  • 和風だし味

など、アレンジもできるのでお好みの味を見つけてみてください。

あずきスープダイエットの効果的なやり方は?

img_5252

あずきスープダイエットのやり方は、

食前にあずきスープを飲む

だけでOKです。

 

上記で作ったあずきスープを1日3回に分け食前に飲みます。

 

ちなみに、朝食の前に飲むと1日の糖の吸収が緩やかになるので、朝は少し多めに飲むとより効果的です。

あずきスープダイエットに食事制限は特になく、自由に食べて良いとされています。

しかし、あずきスープを飲めば痩せるということではなく、

痩せやすい体を作る

という、あくまでもダイエットの補助であることを忘れずに、食べ過ぎはやめましょう。

残ったあずきの有効活用方法!

あずきスープダイエットでは、あずきのスープだけを飲むのであずきが残ってしまいますね。

 

しかし、残ったあずきにも栄養素はもちろん含まれています。

なのでうまく調理して残ったあずきも食べることが望ましいです。

 

いくつかアレンジレシピをご紹介するのでぜひ作ってみてください。

あずき餃子

IMG_5494

挽肉の代わりにあずきを使ったヘルシーレシピです。

【材料】

  • 残ったあずき
  • キャベツ
  • 大葉(お好みで)
  • ニンニク(お好みで)
  • 餃子の皮

【作り方】

  1. 残ったあずきとニンニクをみじん切りにする
  2. 塩もみしたキャベツと千切りにした大葉、あずきを混ぜ合わせる
  3. 餃子の皮に包む
  4. フライパンで焼き色がつくまで焼いたら完成

 

お肉を使わないのでカロリーダウン!

しかし、あずきに食べ応えがあるので満足できる一品です。

ピーマンのあずき詰め

IMG_5631

こちらも挽肉の代わりにあずきを使うアレンジレシピです。

【材料】

  • 残ったあずき
  • ピーマン
  • 玉ねぎ
  • 薄力粉

【作り方】

  1. あずきと玉ねぎはみじん切りにする
  2. 玉ねぎをフライパンでしんなりするまで炒める
  3. あずきと玉ねぎを混ぜ合わせる
  4. ピーマンを半分に切り、薄力粉をまぶしてタネを詰める
  5. フライパンで焼いてお好みでソースをかければ完成

 

あずきには食感もあり、満腹感も得ることができます。

お肉の代わりにすることでヘルシーになりますね。

他にも、

  • あずきミートパスタ
  • あずきハンバーグ
  • 麻婆豆腐
  • オムレツ

なども美味しいみたいですよ。

ぜひ作ってみてください。

あずきスープダイエットの効果

TV番組『解決! ナイナイアンサー』であずきスープダイエットに挑戦した
AKB48の島田晴香さんがたった2週間で

  • 体重:49.7kg ⇒ 46.6kg(−3.1kg)
  • ウエスト:79.6cm ⇒ 71cm(−8.6cm)
  • 二の腕:25.6cm ⇒ 24cm(−1.6cm)

と見事ダイエットに成功しました!

 

しかも、この結果はご飯もパスタも揚げ物も食べての結果というのだから驚きです。

あずきスープダイエットの効果の高さが伺えますよね!

あずきを煮汁ごと使うあずきカレー

IMG_5581(出典:フジテレビ

ちなみにあずきスープの他にも、『その原因、Xにあり!』という番組で紹介された

“あずきカレー”

という食べ物もあります。

 

このあずきカレーは、あずきの煮汁を使ったカレーなので

あずきの栄養素がたっぷり含まれた痩せやすいカレーになっています。

あずきカレーの作り方については下記記事へ
あずきカレーのレシピと作り方!太らない食べ方やアレンジ方法は?

正しい方法であずきの栄養素をしっかり取り込み、健康的にダイエットしましょう。

あわせて読まれている人気記事

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円(5回以上の継続が条件)、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

-レシピ

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.