ブラックコーヒーダイエット方法!効果的な飲むタイミングは運動前?

ダイエットドリンク

ブラックコーヒーダイエット方法!効果的な飲むタイミングは運動前?

投稿日:

こくがあって香りも良いコーヒーは、最近ではコンビニでも手軽に飲めるポピュラーな飲み物です。

ブラックコーヒーダイエットは、そんなコーヒーの持つ作用をダイエットに摂り入れる方法です。

コーヒーには、ダイエットに効果的な成分が多く含まれていますので、ダイエットに効果的な飲み物でもあります。

この記事では、ブラックコーヒーダイエットの方法について、

  • なぜ痩せるのかコーヒーの成分と効果・効能
  • 効果的な飲むタイミングは運動前なのか
  • インスタントコーヒーでも効果はあるのか
  • ホット、アイスどちらが効果的なのか

など、口コミとあわせてまとめます。

ブラックコーヒーダイエットとは?

ブラックコーヒーダイエットは、その名の通り毎日ブラックコーヒーを飲むことでダイエット効果が得られるというものです。

コーヒーには、脂肪燃焼作用などダイエットに嬉しい効果が期待できます。

一時期はコーヒーに、バターやMCTオイルなどを加えた完全無欠コーヒーなども一大ブームになりましたよね。

それほどコーヒーにはダイエット・健康効果が秘められているのです。

今回のブラックコーヒーダイエットは、ブラックコーヒーを飲むだけですので忙しい方にもうってつけのダイエット方法だと言えます。

参考⇒完全無欠コーヒーのレシピとダイエット方法!効果あるのか口コミも

参考⇒MCTコーヒーダイエット(コーヒーを使用したサプリメント)

ブラックコーヒーがダイエットに向いている理由

ブラックコーヒーは、なぜダイエットに効果的なのでしょう。

ここでは、コーヒーの持つ成分とダイエット効果・効能について紹介します。

カフェイン

カフェインと言えば、覚醒作用や興奮作用で有名ですが、実はそれだけではありません。

カフェインには「リパーゼ」という消化酵素を活発にさせる働きがあります。

リパーゼの働きが活発になることにより、脂肪を燃焼させ体に蓄積しにくくする作用が期待できます。

 

また、カフェインには血流を良くする働きも存在します。

血行が良くなることで体温が上がり、基礎代謝がアップすることで有酸素運動などをする際に、脂肪の燃焼効果をより高める効果が期待できます。

クロロゲン酸

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、

  • 脂肪分解
  • 脂肪蓄積防止

の効果が期待されています。

脂肪燃焼作用のあるカフェインと相性が良く、一緒に摂ることのできるコーヒーは、脂肪撃退にうってつけの飲み物です。

利尿効果

コーヒーを飲むとトイレに行きたくなる方は多いのではないでしょうか。

それは、コーヒーに含まれる利尿作用によるものです。

この利尿作用により、

  • むくみ解消
  • デトックス効果

があるとされています。

ほかにも、血管拡張作用により血流が良くなることで、こりや冷え性の改善にも効果が期待できます。

リラックス効果

コーヒーの香りにはアロマ作用があり、気分を落ち着かせるα波が確認されています。

ダイエット中は食事制限など、何かとストレスが溜まりやすいものです。

ストレスはダイエットの天敵ともいえます。

コーヒーの香りで気分を落ち着かせ、リラックスをしながらダイエットに取り組みましょう。

ブラックコーヒーダイエットの方法と飲み方

実際にブラックコーヒーダイエットは、どのようにして行うのがベストな方法なのでしょう。

ブラックコーヒーダイエットの方法や、飲み方をみていきます。

効果的な飲むタイミング

ダイエットに適したブラックコーヒーを飲むタイミングは、以下の3通りです。

  • 食後
  • 入浴前
  • 運動前

食後に飲むことで、食べたものが脂肪になりにくくなります。

また、入浴前や運動前に飲むことで、脂肪がより燃えやすくなります。

入浴や運動前に飲む際は、20分~30分前に飲むと最大限に効果を発揮することが可能です。

まずは一番取り入れやすいタイミングで取り入れてみるのがおすすめです。

 

なお、カフェインには覚醒作用がありますので、寝る前に飲むのは控えた方が良いでしょう。

インスタントとレギュラー(ドリップコーヒー)どちらが効果的?

基本的にインスタントコーヒーにも、缶コーヒーにもダイエットに効果的なカフェインやクロロゲン酸は含まれています。

しかし、レギュラーコーヒーのほうがこれらの成分を多く含みますので、できればレギュラーコーヒーをおすすめします。

レギュラーコーヒーとは、挽いたコーヒー豆で淹れるコーヒーのことです。

いつもはインスタントで済ませてしまうという方も、この機会にレギュラーコーヒーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

好みはありますが、基本的にレギュラーコーヒーのほうが味が良いのはもちろん、香りも良いのでリラックス効果もアップします。

 

ただし、絶対にレギュラーコーヒーでないといけないというわけではありませんので、時間がない方や勤務先などでは、手軽な缶コーヒーやインスタントコーヒーでも代用できます。

コンビニで100円ほどで購入できるコーヒーは、手軽なうえにレギュラーコーヒーですので、うまく活用してダイエットに取り込みんで見るのもおすすめです。

砂糖やミルクを入れてはだめ?

ブラックコーヒーのカロリーは大体4~5キロカロリーで、ほぼカロリーはないといっても良いでしょう。

しかし、砂糖やミルクを入れてしまうと、カロリーが5倍~8倍になってしまうので、ダイエットには不向きです。

そのため、ダイエットにはできるだけ砂糖やミルクは入れないブラックコーヒーをおすすめします。

 

ただ、どうしてもブラックでなくてはいけないというわけではありません。

カロリーの少ない人工甘味料や、豆乳を少量加えるだけでも大分まろやかになり飲みやすくなります。

ブラックコーヒーが得意でない方は、最初は少量の味付をしたり、薄めのコーヒーにしたりするなど、自分の飲みやすい方法から始め、徐々に慣らしていくのも一つの方法です。

ブラックコーヒーダイエットは毎日続けることが大切になりますので、無理をしてブラックにこだわると、ストレスになり続けにくくなってしまいます。

 

ただし、注意したいのはカフェラテやカフェオレ、缶コーヒーなどの微糖、加糖などです。

こちらはカロリーが高いため、ダイエットにはおすすめできません。

何か加えるにしても、ブラックコーヒーにちょっとプラスするという方法が良いでしょう。

ホットとアイス、どちらが効果的?

夏場は特においしいアイスコーヒーですが、ダイエットにおすすめなのはホットコーヒーです。

ホットコーヒーのほうが、ダイエットに効果的なカフェインやクロロゲン酸の吸収が良く、体も温まるので代謝アップも効率良く行うことが可能です。

ホットコーヒーを作る際、使用するお湯の温度は80度前後がおすすめです。

クロロゲン酸は熱に弱いため、熱すぎるお湯を使用すると失われてしまうからです。

夜飲んでも大丈夫?

カフェインには覚醒作用や興奮作用もあるため、寝る前に飲むことはあまりおすすめできません。

寝つきに問題がなくても、睡眠の質を浅くしてしまうこともあるため、なるべく就寝の4時間前からはコーヒーを飲むことは控えたほうが良いでしょう。

ブラックコーヒーダイエットの注意点

ブラックコーヒーダイエットには、いくつかの注意点も存在します。

ここでは、ブラックコーヒーダイエットを行う際に気を付けたいポイントを紹介します。

水分補給はしっかりと!

コーヒーには利尿作用があるため、むくみ解消にも効果がありますが、運動後や入浴後にはきちんと水分摂取を行いましょう。

利尿作用のあるコーヒーばかりを飲んだり、ほかの水分摂取を控えたりしていると、ひどい場合には脱水症状に陥ってしまう可能性もあります。

カフェイン摂取量に注意

1日のカフェイン適正摂取量は400㎎と言われています。

コーヒ1杯に含まれるカフェインの量はおよそ140㎎ですので、飲む量は1日に3杯くらいを限度に飲むようにしましょう。

カフェインは摂取しすぎることで、依存性があるほか胃を荒らしてしまうことがあるため、飲みすぎには注意が必要です。

妊娠中は控える

コーヒーには鉄分の吸収を制御する働きがあります。

特に鉄分を多く必要とする妊娠中は、なるべくコーヒーの摂取を控えたほうが良いでしょう。

食べ過ぎは意味がない

ブラックコーヒーダイエットは、コーヒーに含まれる脂肪燃焼作用などを利用して、ダイエット効果をアップさせる方法です。

ブラックコーヒーを飲んでいるから何を食べても太らないというわけではありません。

ダイエット中は摂取カロリーや食事内容を見直すことや、適度な運動、しっかりと睡眠をとることが必須です。

油断をして食べ過ぎれば、ブラックコーヒーダイエットをしていても逆に太ってしまいますので注意しましょう。

ブラックコーヒーダイエットの効果は?口コミまとめ

ブラックコーヒーダイエットの口コミをみてみたところ、かなり多くの方が実践されているようでした。

コーヒー好きの人にはたまらないダイエット方法だと言えますね。

効果としては、痩せたという人もいれば、痩せないという人もいるようです。

どのように取り入れているのか、食生活はどうしているのかなどでも効果の度合いは変わってきますので、個人差があるのは仕方ないことでしょう。

 

まずはブラックコーヒーダイエットの注意点は守って、正しく実行していくのが先決ですね。

運動とあわせて取り入れると効果的なので、効果をいち早く実感したい方は、運動とあわせて実践していくと良いですよ。

またブラックコーヒーはMCTオイルと相性抜群なので、MCTオイルダイエットと並行して取り入れるのもオススメです。

参照⇒MCTオイルダイエットで効果的に痩せる方法!飲み方や摂取量は?

さいごに

飲むだけで脂肪燃焼効果や新陳代謝アップ効果を得ることのできるブラックコーヒーダイエットは、とても簡単で毎日続けやすいダイエット法です。

大切なのは毎日続けることや、飲むタイミングです。

うまく活用することで、2ヵ月で4キロのダイエットに成功した方もいるようです。

 

コーヒー豆には様々な種類があり、味や香りなどのバリエーションも豊富です。

この機会に様々な種類のコーヒー豆を試し、自分の好みの逸品を見つけてみてはいかがでしょうか。

楽しみながらダイエットをすることが一番長続きしやすく、結果に繋がりやすいと言えるでしょう。

ただし、ブラックコーヒーの飲みすぎや砂糖やミルクの入れすぎなどは良くないため、ブラックコーヒーダイエットをする際には、適正量やカロリーなどを意識し、正しく行うことが大切です。

あわせて読まれている人気記事

-ダイエットドリンク

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

Copyright© ダイエット方法集 , 2018 AllRights Reserved.