ファスティングダイエット方法と口コミ!効果的な酵素ドリンクと回復食

酵素

ファスティングダイエット方法と口コミ!効果的な酵素ドリンクと回復食

投稿日:2017年10月27日 更新日:

ファスティングとは、いわゆる断食、絶食という意味で、簡単にいえば3日間程度、短期間の断食を行うダイエットになります。

ダイエット実践者なら一度は挑戦したことがあるぐらい、効果的かつ人気のダイエット方法ですね。

 

しかし、ファスティングダイエットを成功させるためには、ルールを守って正しい方法で行う必要があります。

特に、断食を行う際に用いるドリンクや、準備期間や回復食期間をしっかりもうける必要があるなど重要な点が多々あります。

 

ここではファスティングの効果とともに、ダイエット方法について、正しいやり方、準備期間、回復期の食事(準備食、回復食)を紹介します。

またファスティング体験者の口コミと、ファスティングに効果的な人気でおすすめの酵素ドリンクを厳選してまとめましたので、あわせて参考にしてみてください。

ファスティングとは?

ファスティングとは、簡単に言ってしまえば

固形物でない栄養物をとりながら行う断食・絶食ダイエット方法

のことを指します。

固形物ではない、というのが重要で、ドリンクタイプのミネラル系栄養素をとりながら行うことで、内臓や消化器官を休める効果があるとされています。

医療目的としても取り入れられる

ファスティングはダイエットの手段として用いられることが多いですが、外国では医療目的で使われることも多い手法です。

アメリカやロシアやドイツなどでは、ファスティング専門の病院や医師なども存在しています。

事実、内臓を休めた結果に起こる様々な健康効果の一部として「ダイエットがたまたま付属してくる」という観点からすれば、ダイエット方法というよりは断食療法と言った方が的確かもしれませんね。

ファスティングで痩せる仕組みは体質改善

私たち人間の体には、添加物や有害物質によって様々な毒素が溜まっています。

これらを出し切ろうにも、次から次へと食べ物によって追加されてしまうので、体内にはいつまでも毒が残ったままです。

 

そこでファスティングを行うことで、一度毒素の摂取を遮断します。

すると体内の毒素の排出をすることができ、その結果、内臓が正常に働くようになり脂肪燃焼効果や健康効果が出るのです。

 

つまり、ファスティングとは、一時的な体重減少を目指すのではなく

内臓機能の正常化を図り体質改善を目指す

というのが目的であり、その結果の1つとして痩せた体が手に入るというものなのです。

ファスティングでどのくらい痩せる?

ファスティングを行なったとしてどのくらい痩せるのか、気になるところですよね。

一般的にファスティングで痩せる目安はBMIの数値によって変わってくるとされています。

  • BMI 18.5未満(痩せ型)→0.5~2kg前後
  • BMI  18.5~25未満(普通型)→0.5~3kg前後
  • BMI 25~30未満(やや肥満〜肥満)→1~5kg前後

目安ですが、上記程度のダイエット効果が期待でき、あまり痩せすぎている方には効果が薄く、肥満気味の方ほど効果が出やすいと言えます。

ファスティングで得られる効果とは?

内臓機能が正しく働くようになるファスティングでは、どのような効果を得られるのでしょうか?

実はファスティングにはダイエット効果だけでなく、様々な効果・効能が期待できるのです。

ダイエット効果

まず一番大きな効果は、言わずとも知れたダイエット効果ですね。

水や栄養ドリンクのみで過ごす期間を設けるため、糖質が大幅に制限されます。

糖質が制限されることで脳は脂肪をエネルギーと変えるほかなくなり
その結果、見た目にもすっきりしてファスティングを終えることができるのです。

内臓を休ませる

上記でもご説明したとおり、内臓を休ませ正常な機能を取り戻す効果があります。

体内に溜まった毒素を排出することで、ダイエットはもちろん、貧血や水虫といった、まるで関係なさそうな病気も治す効果があるとされています。

ある文献では、キリストさえも弟子が体調を崩すと、「治療法として絶食を用いさせた」と書かれているというのですから驚きですね。

デトックス効果

体内の毒素排出には、宿便を出すというのも含まれてきます。

宿便とは、定義が難しいのですが、

「長い期間、腸壁にこびりついたままの古い便」

だと思ってください。

これがファスティングによって排出されることで腸内の栄養吸収率が格段にアップし、

必要な栄養素を必要な分だけ摂取→いらない分は排出

という流れが整っていきます。

その結果、太りにくく痩せやすくなるとされているのです。

便秘解消

宿便を出すというのですから、宿便ではない普通の便も当然出やすくなります。

ファスティングを用いデトックス効果が出てくると、一度腸内が空っぽになります。

空っぽになった腸は一度リセットされ正しい腸内環境を作り上げるように。

その結果、ファスティング終了後もお通じが良くなることが期待できるのです。

味覚改善効果

ファスティングでは準備期間からファスティング終了期間まで、絶食か薄味の食事を食べることとなります。

その結果、添加物や有害物質で濃い味付けしか好まなかった壊れた味覚神経が整い、
薄味でもきちんと味を感じ、「おいしい」と思えるようになるのです。

薄味を好むようになれば、インスタントや高カロリー食品を「食べたい」と思わなくなり、
結果として低カロリーで塩分の少ない、太りにくい食べ物を自然と選ぶようになるでしょう。

美肌効果

ファスティングの嬉しい効果として美肌効果がついてきます。

内臓機能が正され、代謝が活発になることで、
肌のターンオーバーも正常に行われるようになります。

また、毒素が体内から抜けると血流も良くなり、
顔色や目の下のクマの改善効果も期待できるため、
ファスティングをダイエット目的はなく美肌目的で始める方も少なくありません。

ファスティングダイエットのやり方・方法

続いていよいよ、ファスティングダイエットのやり方・方法についてご説明しますね。

ファスティングは大きく分けて

  • 準備期
  • ファスティング期(絶食期)
  • 回復食期

の3つから成り立っていて、1週間を目安に行うことが多いです。

酵素ドリンク、青汁、スムージーといった栄養素をたっぷり含む「栄養ドリンク」を摂取することにより必要最低限の栄養のみを蓄え、無理なく体質改善を目指していきます。

この期間のどれにもきちんとしたルールがあり、そのルールを破ってしまえば効果は下がってしまいますのでしっかりと理解してファスティングを行うようにしましょう。

準備期間(1〜2日目)

ファスティングのスタートであるこの準備期間をきちんと過ごすことで、
ファスティング期を苦なく過ごせるかどうかが決まります。

【準備期間のルール】

  • 1日目
    • 3食の食事を野菜中心にして腹八分目まで食べる
    • 飲み物は水かノンカフェインのお茶にする
    • 小麦粉・炭水化物・動物性・加工食品は避ける
  • 2日目
    • 1日目同様のルールを守って食事をする
    • 20時までには完全に食べ終わるようにする

基本として守らなくてはいけないのは

  • 腹八分目
  • 飲み物は水かノンカフェインのお茶
  • 小麦粉・炭水化物・動物性・加工食品は避ける

の3つが1日目と2日目の共通のルールですね。

内臓を少しづつ休ませていくのが目的です。

ファスティング期(3〜5日目)

いよいよ食べ物とはお別れです。

この期間は水とビタミンやミネラルなど最低限必要な栄養素を含む栄養系ドリンクだけで過ごすこととなります。

【ファスティング期間のルール】

  • 3日目〜5日目
    • 朝にお味噌汁の上澄みだけを飲む
    • その後はお腹がすいたら栄養ドリンクで空腹を抑える
    • 水は1日2Lを目安に飲む
    • 軽い運動を心がける(散歩やストレッチ程度OK)

ファスティング期間中のルールは共通です。

注意してほしいのが水分不足と塩分不足で、これらが不足してしまうと健康被害が出てしまいますので、意識して摂取をするようにしましょう。

 

また、塩分は「塩を舐めればいい」と考えてしまう方もいますが、食塩にはミネラルがほとんど含まれていないため、舐めてもあまり意味はありません。

必ずお味噌汁や梅昆布茶といったミネラルを含む塩分を水分から摂るようにしてくださいね。

回復食期(6〜7日目)

いよいよ食べ物との再会です。

とはいえいきなりラーメンやカツ丼、というわけではなく、空っぽの体に優しいものからとっていきましょう。

【回復食期のルール】

  • 6日目
    • 朝ご飯→重湯
    • 昼ご飯→重湯+大根おろしor梅干し
    • 夜ご飯→緩めのおかゆ+具のないお味噌汁
    • 毎食後に栄養ドリンクを飲む
  • 7日目
    • 朝・緩めのおかゆ+具なしのお味噌汁+お豆腐、
    • 昼・柔らかめのご飯+お豆腐のお味噌汁+オクラ納豆
    • 夜・柔らかめのご飯+お豆腐のお味噌汁+野菜の煮物+オクラ納豆
    • 朝と昼に栄養ドリンクを飲む

このように、徐々に固形に近づけていくことが大事です。

回復食で食べる料理は薄味のものが基本ですが、
絶食期を乗り切った人には、驚くほど美味しく感じるはずです。

 

また、回復食期には大豆製品発酵製品を食べるようにし、
卵や乳製品、お肉といった動物性のものは消化に時間がかかるため避けるようにしましょう。

これでファスティングダイエットは終了となります。

ファスティングは回復食期間が成功の鍵!

ここで知っておいてほしいのが、回復食期の重要性です。

「ファスティングダイエットは食べたら元に戻った」という方は
ほとんどがこの回復食期で失敗をしている方たちです。

絶食期を終えたからと気が緩み、また高カロリーな食事に戻せば
あっという間にリバウンドしてしまいます。

回復食期は長く続ければ続けるほど、ファスティングの効果は持続し
中には食べても体重が落ち続ける人もいるほどです。

つまり、ファスティングの成功の有無は回復期で決まります。

時間をかけてゆっくりと食事を戻すようにしていきましょう。

絶食期が辛くないって本当?

ファスティング期間のルールで

軽い運動を心がける

としていますが、3日間何も食べないで体が動かせるわけがない!と思った方もいるのではないでしょうか。

実はこの絶食期、意外なほど辛く感じないという方が多いのです。

その理由はケトン体と呼ばれる物質が原因とされています。

ケトン体の効果とは?

絶食をして血液中の糖が減ると、脳は「栄養が足りないから何か食べて!」と体に司令を出します。

この指令を受け取ると、人間は空腹を感じてしまうのです。

しかしここで我慢をすると、脳は「脂肪を分解して栄養を作るしかない」と判断し、脂肪から栄養を作っていきます。

この脂肪を分解する際に生まれるのがケトン体と呼ばれるもので、これが糖のかわりのエネルギー源となり、栄養として吸収されることで

脳が栄養不足のサインを出さない=空腹を感じなくなる

という仕組みなのです。

ケトン体には断食期を楽しくさせる効果が!

ケトン体を摂取している脳はα波を出すとされています。

このα波にはリラックスさせる効果があり
断食中に出ているβエンドルフィンと呼ばれる快感ホルモンと相乗効果をなして

断食中でも気持ちよく楽しい気分にしてくれる

といった効果が期待できます。

これが断食期間を苦なく過ごせる理由ということですね。

ファスティングダイエットのドリンクの選び方

ファスティングをする上で重要となってくるのが、どのドリンクを使ってファスティングを行うかということになります。

ファスティングを行う上で、最低限の栄養素を摂取するために、必ずドリンクを飲むことは必須になります。

そうしなければリバウンドのリスクも高まり、何より健康面でも支障をきたしてしまう可能性があります。

 

一般的にファスティングのお供として用いられるのは、酵素を配合するドリンクになります。

いわゆる「酵素ドリンク」ということですね。

 

酵素には基礎代謝をアップさせる効果が期待できますので、代謝が落ちてしまいやすいファスティングとは相性が抜群。

また酵素を抽出するためには、数多くの野菜や果物が使用されるため、ビタミンやミネラルなど必要な栄養素も十二分に補うことができます。

そのことから酵素を配合するドリンクとあわせてファスティングを行うと効率的なダイエットにつながるのです。

 

そんな酵素ドリンクですが、厳密に言えば、よくファスティングに用いられるドリンクは

  • 酵素ドリンク
  • 酵素を配合する青汁
  • 酵素を配合するスムージー

の3種類になります。

純の酵素ドリンクでファスティングダイエットを行うのが昔ながらの王道ですが、最近では青汁やスムージーにも酵素がたっぷり配合されたものも発売されていますので、そちらで行うのもオススメ。

 

では、具体的にどのドリンクを選んでファスティングダイエットを行えば良いのか?

上記3種類それぞれに関して、特に多くのダイエッターから人気を集め、実際にダイエット成功の口コミも多数あがっているものを厳選して紹介します。

優光泉

優光泉

商品名:優光泉
定期購入初回価格:6372円(税込)
定期購入価格:7452円(税込)
1本あたりの分量:1200ml

【特徴】

  • 60種類の素材を発酵させて抽出した完全無添加の酵素ドリンク
  • 厳選した地元九州産の野菜や果物を使用
  • 砂糖やハチミツ、香料などは不使用
  • 豊富な天然酵母菌
  • 低カロリー(40mlあたり71.2kcal)
  • 2種類の味(スタンダード味と梅味)
  • 1万円の返金保証あり

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

商品名:めっちゃぜいたくフルーツ青汁
初回購入価格:680円(税抜)

通常価格:5980円
定期コース価格:3980円(税抜)

【特徴】

  • モデル・ぺこが10kgのダイエットに成功したフルーツ青汁
  • ダイエットをサポートする181種類以上の酵素を配合
  • 腸内環境を整える乳酸菌を配合
  • 厳選された4種の国産青汁成分(大麦若葉・クマザサ・明日葉・すいおう)を配合
  • ポリフェノールが豊富なヨガフルーツを配合
  • セラミド・プラセンタ・ヒアルロン酸など美容成分を配合
  • 1食11.7kcalと超低カロリー
  • フルーツ味で美味しい
  • 返金保証制度あり

すっきりレッドスムージー

商品名:すっきりレッドスムージー
通常価格:6480円(税抜)
定期価格:4890円(税抜)
初回限定で980円(税抜)でお試し可能

【特徴】

  • 7つのレッドポリフェノール配合
  • 250種類の酵素を配合(自然発酵させて作った生酵素と体内の酵素を活性させる栄養酵素をダブルで配合)
  • 1箱で300億個の乳酸菌を配合(1包でヨーグルト1個分)
  • 満腹効果をもたらすグルコマンナンとバジルシードを配合

ファスティングダイエット体験者の効果・口コミ

実際にファスティングダイエットを行なった方はどのような感想、結果を得たのでしょうか。

実際にSNS上であがっていた口コミをまとめてみました。

  • ファスティングダイエットの口コミ

かなり痩せ型と思われる方でも結果を得ることができたようですね。

不思議とそんなに食べたいとも思わない、という意見もあり、体質改善には成功している方が多いという印象です。

働いている方は週末の土日だけ絶食期間を設ける、という風にすれば実践もできるので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

ファスティングをする上での注意点

食事を摂らない期間を設ける、という性質上、ファスティングにはいくつか注意点があります。

  • 妊娠中は行わない
  • 生理中は行わない
  • 16歳未満〜60歳以上は行わない
  • 体調が悪い時は行わない
  • 必ず栄養ドリンクを一緒に摂取する

このように、健康被害が出そうな場合はファスティング方法は行わないようにしてください。

 

また、栄養系ドリンクは必ず摂取するようにしましょう。

ここで栄養ドリンクなしの絶食を行うと、健康被害だけではなく、最低限の必要な栄養素を取り込めず、内臓の機能低下に繋がって、ダイエット効果も半減する可能性があります。

ビタミンやミネラルがしっかり取れて、できれば酵素入りのドリンクであれば、あとは自分にあったもので構いません。

空腹を和らげるという目的でもドリンクは効果的ですので、必ずファスティングにはドリンクを用いるようにしましょう。

ファスティングによく用いられる人気のドリンクは種類ごとに下記記事にまとめましたので、あわせて参考にしてみてください。

あわせて読まれている人気記事

-酵素

口コミで高評価のダイエット食品

コンブチャクレンズ

KONBUCHA CLEANSE

海外セレブや有名芸能人も愛飲する燃焼系デトックスドリンク

発酵飲料であるコンブチャをベースに200種類以上の酵素や酵母を配合

コンブチャの本場アメリカで売上1位を獲得

本数限定で初回1000円(82%OFF/送料無料)

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

B.B.B(トリプルビー)HMB & クレアチン48000

カリスマトレーナーAYA先生監修のダイエットサポートサプリメント

トレーニングの効率をアップさせる『HMB』と『クレアチン』を中心に美容成分を多数配合

ブルーベリー風味で飲みやすい顆粒タイプ

初回500円、AYAトレDVDの特典や全額返金保証あり

Copyright© ダイエット方法集 , 2018 AllRights Reserved.