運動

踏み台昇降運動のダイエットに効果的なやり方!台の作り方や口コミも

投稿日:

踏み台昇降運動ダイエット』というダイエット方法をご存知でしょうか?

この踏み台昇降運動は、

手軽でいつでもすぐに出来て、
しかも楽しんで続けられる

という、いい事づくめのダイエット方法なのです。

知っておいて損はないダイエット方法ですので、
やり方や注意点など、順を追ってご説明していきます。

スポンサーリンク

『踏み台昇降運動』とはどんなダイエット方法?

まず踏み台昇降とはどんなダイエット方法なのか?をご説明していきます。

踏み台昇降とは高さ8~15cm程度の高さの台を、登ったり降りたりする運動方法です。

 

踏み台さえ用意すれば、家のどこでもどんな時にでも出来る、という事で

「外でランニング、ウォーキングをするのは恥ずかしい」
「室内で運動をしたい」


という人にはもってこいの有酸素運動なのです。

 

踏み台の高さに指定はありませんが、
あまり高いとふくらはぎの筋肉に重点的に負荷がかかりすぎてしまい、
有酸素運動としての脂肪燃焼効果が軽減される可能性があります。

その為、長い時間続けられる高さであるのがベストです。

踏み台昇降運動のダイエット効果

踏み台昇降は、有酸素運動になります。

有酸素運動で得られる効果は、何と言っても脂肪燃焼に尽きます。

そして基礎代謝が上がり、踏み台昇降をしていない時でも脂肪燃焼効果が現れ、
日常の中でも痩せやすい身体を作ってくれます

 

また、台の上を登ったり降りたりする上下運動の振動が体の内部へと伝わり、
腸内の老廃物の排出を促します。
それにより、腸内デトックスの効果も期待できるのです。

 

踏み台の高さを調節すればヒップアップ効果も期待できるなど、
お手軽な割に嬉しい効果が盛りだくさんです。

踏み台昇降運動の利点

「家の中で有酸素運動?別に踏み台昇降じゃなくても…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際、エアロビなど屋内で出来る有酸素運動は他にもあります。

 

しかし踏み台昇降が、他の有酸素運動よりずっと優れている点は、

  • 元手(お金)がかからない
  • 簡単で誰でも出来る

そして何より

  • 好きな事をしながら出来る

という点なのです。

 

エアロビのようにDVDを買い揃えたり、
ゼェゼェと苦しい思いをしたりする必要はありません。

踏み台さえ用意できればあとはそれをTVでも見たり電話でもしながら、
登って降りるだけなのです。

 

このように好きな事をしながら出来る為、
飽きにくく長続きしやすいのが最大の特徴となります。

スポンサーリンク

踏み台昇降運動の始め方

ではここで、踏み台昇降の始め方をご説明していきます。

始める前に必ず守るルール

まず最初に、安全に踏み台昇降を行う為に

  • 靴下は履かない(滑ると危険)
  • 必ず、前向きに登る→後ろ向きに降りる

この2つを必ず守るようにしてください。
ケガをしてしまっては、元も子もありません。

踏み台の準備・作り方

踏み台昇降をする上で唯一必要になってくるのが、踏み台です。

階段などが家にある方はそれでも構いませんが、
TVの前や好きな場所でやりたい、という方はやはり踏み台を用意した方が良いでしょう。

 

踏み台は手作り出来ます。

作り方は

  1. 雑誌を8cm~12cmの高さになるように纏める。
  2. ビニールテープでぐるぐるに縛る。

以上で完成です。

尚、この際踏み台部分の面積が広ければ広いほど安全なので、
なるべく大き目に作ると良いですよ。

 

作るのが面倒くさいという方は勿論、既製品でも問題ありません。

特にオススメなのが、『スリムルームステッパー』です。

 

傾斜がかかっていて、より効果的に踏み台昇降を実践できるだけでなく、
スツールとして座る事で骨盤矯正も出来るという優れ物です。

デザインもビニールテープでぐるぐる巻きに比べると、ずっと可愛いのも魅力的ですね。

踏み台昇降運動のダイエットに効果的なやり方

踏み台の準備が出来たら、早速踏み台昇降を開始してみましょう。

登って降りて…を繰り返すだけなのですが、
ここでオススメなのが三角昇降という昇降方法です。

 

三角昇降とは

  1. 左足で台の上へ登る
  2. 右足も台の上へ乗せる(台の上に両足で立つ)
  3. 左足を台の上で一回踏み込む
  4. 右足で降りる
  5. 左足で降りる
  6. 右足で台の上へ登る…

このように、一回台の上に登った時に踏み込むことによって

片方の足ばかりで登るという事を避ける

事ができます。

続ける時間やスピードは?

踏み台昇降に、どれくらいやればいいのか、という明確なルールはありません。

10分しかやる時間がないのであればそれでも構いませんし
2時間がっつりやりたい、という事であれば続けても何も問題はありません。

ただ、できれば20分以上は継続して続けると、ダイエットには効果的となります。

これは、脂肪が効率的に燃焼され始めるのは、有酸素運動開始後20分経過してからと言われているからです。

 

また踏み台昇降を行うにあたって大事なのは、心拍数を120~140程度に保つ、という事です。

この心拍数を維持する為に、台の高さや踏み込みのスピードなどが人によって変わってきます。

早い段階で心拍数を目標値に達したいというのであれば
スタートダッシュで速めの昇降を行い、目標心拍数に達したらスピードを緩める、
というやり方でも構いません。

 

TVなどを見たり楽しみながら、無理のないよう楽しく続けていきましょう。

さらに効果を出したい人は重りを背負う

踏み台昇降は有酸素運動なので、脂肪燃焼効果はあるものの

1週間ですぐに体重が減った!

とはなりにくいのも特徴です。

 

それでも早く効果を出したい、という人は負荷をかけるのがオススメです。

 

その負荷の掛け方ですが、よくネット上では「ダンベルを持って…」などのやり方を見かけます。

しかし、足に落としたりしたら大惨事ですので、この方法はあまりお勧めしません。

 

一番安全で手軽な負荷のかけ方は、やはりリュックを背負う事です。

中には水など、重たいものを入れると良いでしょう。

 

リュックでしたら落とす心配も少ないですし、何より身体全体に負荷がかかります。

その為、普通に昇降運動をするより、脂肪燃焼効果が期待できますよ。

 

その際はなるべく肩ひもを短くし、背中にぴったりつくようにしてください。

だらだらと腰の方で背負うと、肩に無駄な負担がかかってしまいます。

スポンサーリンク

踏み台昇降運動で痩せた成功者の口コミ

こんなに簡単なのに、踏み台昇降で本当に痩せるのか?と、実践しながら不安になる事もあるかと思います。

そこで、踏み台昇降を行った方達の口コミをご紹介します。

このように、踏み台昇降で痩せた方は沢山いらっしゃいます。
やればやった分だけ結果に結び付くので、
まずは1カ月、少しづつでいいので続けてみてください。

続けていくうちに、何となくやらないと気持ち悪い…といった風になれば大成功です。

まとめ

踏み台昇降で大事な事は、とにかく継続して行う事です。

今日はやりたくないな…という日は5分だけでも、
もしくは歯を磨いている間だけでも構いませんので、必ず継続をするようにしていきましょう。

そうすれば、きっと効果が現れるはずですよ。

踏み台昇降を習慣づけて、健康で痩せやすい体を手に入れられたらいいですね。

スポンサーリンク

-運動

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.