芸能人

舟山久美子(くみっきー)のダイエット方法はレッドスムージーが鍵!

投稿日:

多くのティーン達の憧れで目標でもある『くみっきー』こと、舟山久美子さん。

 

華奢なのに引き締まっている、スタイル抜群な体型の彼女ですが、
実は過去に間違ったダイエットを実践したことで、拒食症気味に陥った事もあると告白していました。

 

しかし現在はダイエット検定も取得し、正しいダイエットの知識を身に付け、
健康で美しいスタイルを維持されています。

 

ダイエットのプロとも言える舟山久美子さんが、
日頃気を使っているダイエット方法とは一体どのようなものなのでしょうか?

今回は舟山久美子さんのダイエット方法を詳しくご紹介していきます。

舟山久美子(くみっきー)のプロフィール

名前:舟山久美子
愛称:くみっきー
生年月日:1991年4月29日
出身地:東京都
身長:155 cm
体重:42kg
職業:モデル・タレント

一番太っていた体重46kgの時の画像

舟山久美子さんが「人生最高に太った」と話していた当時の体重は46kgでした。

155cmで46kgというと、平均くらいなのかなと思いますが、
モデルという職業からすれば太り気味だったようですね。

 

そんな舟山久美子さんが太っていた当時の画像がこちらです。

(出典:http://lineblog.me/

二の腕が少しふっくらしていて太い感じですね。

普通でしたら気にならない程度ですが、
モデルである舟山久美子さんは、当時事務所の方に散々怒られたのだとか…。

現在の舟山久美子(くみっきー)のスタイル

現在の舟山久美子さんは、日々ダイエットに取り組むことで体重42kgをキープされているそうです。

その現在の姿の画像がこちら。

(出典:http://lineblog.me/)

非常に健康的で美しいスタイルですよね。

身長155cmに対して42kgという体重も痩せすぎておらず、とても理想的だと思います。

 

しかし、ここに到達するまで、舟山久美子さんは沢山の問題を抱えていました。

拒食症手前の過去から脱却!ダイエット検定1級合格へ

それは雑誌『PopTeen』で専属モデルをしていた17歳の時です。

当時の体重はなんと37kg…。

1週間の断食をし無理矢理5kg痩せる、そして終わったら太る…

という方法を繰り返していたそうです。

久美の体重が37kgってことを雑誌に乗せたら、

それが読者の痩せる基準にもなっちゃった。

さすがにこれはよくないかもと思ったある日、

Popteenじゃない仕事場でガリガリな自分が 不健康で恥ずかしくなったの。

(出典:舟山久美子の公式ブログ)

と、ブログでも語っている通り、舟山久美子さんは「痩せる事だけが美しいというわけではない」と気付く事が出来ました。

 

そしてそこから自分のダイエット方法を見直し、正しいダイエット方法を身につけるべく猛勉強。

その結果、見事ダイエット検定1級に合格したのでした!

皆さん;_;!!!!

報告ですー>_<!!!!♡

ダイエット検定一級
プロフェッショナルアドバイザーに
受かりました;_;♡♡♡

舟山久美子

(出典:http://ameblo.jp/

 

ダイエット検定に合格した舟山久美子さんは、

決して

モデル体型ではないし

特別身長が高いわけでもないし

もともと痩せ体質でもないけれど

こうやって

それぞれの身体にあった

ダイエットで

美と健康を追求出来たらいいな

(出典:舟山久美子の公式ブログ)

と、現在の自分のダイエット美学について語っています。

「美と健康は隣り合わせ」という事に気づけた事が、今のスタイル維持に繋がっているのですね。

舟山久美子(くみっきー)のダイエット方法

そんな舟山久美子さんが辿りついたダイエット方法は、以下の通りでした。

  • 糖質制限
  • 食事方法
  • 運動&マッサージ
  • 睡眠
  • 白湯
  • レッドスムージー

一つづつ、順に解説していきます。

カロリーよりも糖質を適度に制限することが重要

ダイエットを勉強した舟山久美子さんは、

「カロリーよりも糖質を適度に制限することの方が重要である」

と気付かされたそうです。

(出典:http://lineblog.me/)

糖質とは、お米やパン、うどんなどに多く含まれる、言わずとしれたダイエットの大敵ですね。

多く摂取してしまうと、

脂肪の分解が出来なくなる ⇒ 脂肪増加

と、太る原因となってしまいます。

 

ですが糖質は身体にとって絶対に必要な栄養分、いわばガソリンのようなものです。

無理な糖質制限は、体調に不調をきたす可能性があり、健康的に痩せることにつながりません。

 

なので、くみっきーさんも糖質を完全に断つのではなく、
白米を玄米に、うどんをそばになど、なるべく色のついた主食を食べるようにすることで、
糖質を適度に制限することに取り組んでいたようです。

 

最近では色々な商品や外食産業も糖質オフを謳っていますので、
なるべくそういったものに着目して、無理はせず、上手に糖質をカットすると良いでしょう。

食事方法を意識する

糖質制限の食事内容もそうですが、舟山久美子さんはさらに食事方法にも気を配っていました。

 

その内容はと言うと…

  • 最初に野菜類、または身体を温めるスープから食べる
  • 糖質、炭水化物、揚げ物、砂糖類の多い料理は控えめに盛る
  • 寝る前の3時間前には食事を済ませる
  • よく噛んで食べる

といった具合に、意識していたようです。

 

特に最初の野菜もの、温かいものからの摂取は、血糖値の急上昇を防いでくれます。

 

血糖値の急激な上昇は、インスリンの大量分泌により、
脂肪を必要以上に生成するといった影響がもたらされるため、
順番を意識して食べることは、ダイエットには非常に有効な方法と言えるでしょう。

 

また、よく噛んで食べる事も満腹中枢を刺激する為、食べ過ぎの防止に繋がります。

 

ほんの些細な事ですが、これらを意識するだけでも随分変わってくるはずですよ。

運動&マッサージ

もちろん、あの美しいスタイルの維持は食事内容だけで、どうこうなるものでもありません。

とは言え、舟山久美子さんは過度な運動はあまりこなしていないようでした。

 

内容としては

  • 食べ過ぎた時やもう少し絞りたい時は体幹を鍛える
  • 腹筋、ストレッチポールを使った筋トレ

といった風に、一般の方が行うものと大差ありませんでした。

大事なのは続ける事なので、毎日できる範囲での運動が一番理想的ですね。

 

そしてお風呂上がりなどは、運動や撮影で凝り固まった筋肉をほぐすようにマッサージを行っていたそうです。

 

マッサージを行う事で老廃物が流れ、結果、代謝アップに繋がります。

美肌や便秘解消効果なども期待できるので、運動と合わせて習慣づけられるようにしましょう。

睡眠不足はダイエットの大敵

一日を終えたくみっきーさんは、寝る時にだって余念がありません。

一体どんな特殊な寝方を…と思いきや、ただただゆっくり寝るだけです。

 

実は睡眠とダイエットには深い関係があるのです。

  • しっかりと睡眠をとる事で、脂肪分解作用のある成長ホルモン&レプチンというホルモンが分泌
    • 1日あたり300kcalのカロリー消費になる
    • ムダな食欲を抑えてくれる

といった効果が期待できます。

 

寝不足の状態だと、上記の効果が半減するどころか、
睡眠で回復できなかったエネルギーを、食べ物から回復しようとするため、
食欲の増加などに繋がってしまいます。

 

ダイエットのプロである舟山久美子さんは、当然この事を知っていたのでしょう。

 

夜更かしは美容の大敵、と昔から言いますが、ダイエットの大敵でもあります。

綺麗に痩せるためにも、最低7時間以上の睡眠をとることを意識していきましょう。

睡眠のダイエットに効果的な時間など詳しくは下記記事へ
深い睡眠に驚きのダイエット効果!眠りの質を高めて熟睡する方法

一日の始まりに白湯を飲む

ゆっくりと睡眠を取った後の舟山久美子さんは、
毎朝、寝ざめの一杯に白湯を飲むようにしていたそうです。

 

白湯とはただの温めた水、されどその効果は絶大で

  • 代謝アップ
  • 便秘解消
  • むくみ解消
  • 冷え症対策

などなど、あげればキリがないですね。

 

特に朝に飲むことで、休んでいた胃腸を優しく目覚めさせることができます。

その結果、消化作用が促される為、ダイエットに非常に効果的です。

 

手間もお金もかからないので、今まで試した事のなかった人は、
是非、明日の朝からでも試してみてはいかがでしょうか。

白湯ダイエットについて詳しくは下記記事へ
白湯ダイエットのやり方と効果!成功する方法や痩せた口コミは?

レッドスムージーがダイエットの秘訣だった!

そうした舟山久美子さんのダイエットの中で、特に重要な存在となっていたのがマイブレイク レッドスムージーの存在でした。

(出典:http://lineblog.me/

レッドスムージーとは、舟山久美子さんプロデュースのダイエットスムージーになります。

舟山久美子さんは、過去の間違ったダイエットを踏まえた上で、健康的なダイエット方法を模索しました。

そのような経緯の中で完成させたのが、レッドスムージーなのです。

レッドスムージーの特徴は

  • 150億個の乳酸菌
  • 230種類の酵素
  • チアシード配合

といった、健康と美容にいい成分が豊富に入っています。

身体の中から綺麗にし、健康で痩せやすく太りにくい身体づくりに特化していると言えますね。

なお健康的にダイエットできるということで、日本ダイエット健康協会の推奨商品にも選ばれています。

 

舟山久美子さんはおやつの代わりや撮影の前の日の夜に、豆乳や牛乳などと割って摂取していたそうですよ。

美容効果だけでなく、美味しく飲めるので、舟山久美子さんにとっては毎日のレッドスムージーがご馳走なんだとか。

 

健康と美容のサポートとして、とても重宝しそうですね。

まとめ

ダイエットプロでもある舟山久美子さんのダイエット方法は、健康的で誰にでも真似できそうなのが魅力的でしたね。

 

いくら痩せても、不健康では意味がなく、リバウンドの可能性が高まります。

そしていくら痩せる手段をとっていても、続かなければ同じく意味がありません。

 

そういう意味で、くみっきーさんのダイエット方は非常に続けやすく、理想的なものが多かったと思います。

 

是非、健康な美ボディを目指す上で、参考にしてみてくださいね。

-芸能人

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.