飲み物

完全無欠コーヒーのレシピとダイエット方法!効果あるのか口コミも

投稿日:

完全無欠コーヒーと呼ばれるコーヒーをご存知でしょうか?

完全無欠コーヒーとは簡単に言えば、コーヒーにバターとMCTオイルを加えたバターコーヒーなのですが、
実はこの完全無欠コーヒーでダイエットに成功している人が続出しているのです。

 

ここでは完全無欠コーヒーのレシピ(材料と作り方)やダイエット方法、
効果はあるのか、痩せた人の口コミに加え、注意点などについてまとめていきます。

完全無欠コーヒーダイエットとは?

完全無欠コーヒーダイエットとは、

完全無欠コーヒーと呼ばれるコーヒーを毎日飲むことで行うダイエット方法

になります。

完全無欠ダイエットとも呼ばれていますが、その原点は一冊の書籍にあります。

『シリコンバレー式 最強の食事』で紹介された食事法

この完全無欠コーヒーを飲むダイエットは、全米の食生活を変えたといわれるほどの最強の食事方法を紹介したベストセラーである

『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』

という本で話題になったダイエット方法です。

この本は、アメリカ・シリコンバレーのIT起業家であるデイヴ・アスプリー氏という方が記した本で、
彼が自らの体であらゆる栄養を摂取し、科学的に分析した結果、導き出した最強の食事が

完全無欠コーヒー

だというのです。

 

本には、この完全無欠コーヒーをいつもの朝食を置き換えることで効果を発揮し、

毎日0.5kg痩せてパフォーマンスが最大化する

とされています。

実際に、本の著者であるアスプリー氏は、体重140kgだったところを完全無欠ダイエットで50kg以上の減量に成功したんだとか。

 

ちなみに、完全無欠という言葉は、本の原題である『THE BULLETPROOF DIET=完全無欠ダイエット』からきています。

 

それでは、完全無欠コーヒーとはいったいどんなものなのか見ていきましょう。

『完全無欠コーヒー』とはどんなコーヒー?

完全無欠コーヒーとは、

  • コーヒー:カップ1杯
  • MCTオイル:大さじ1,2杯
  • グラスフェッド(牧草飼育)牛の無塩バター(ギーでもOK):大さじ2杯

これらを混ぜ合わせたものとなります。

 

つまり、言ってみれば、完全無欠コーヒーとはバターコーヒーってことですね。

しかし、一見カロリーは高そうで、なぜダイエット効果があるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、完全無欠コーヒーに使用されている材料がもたらす効果について説明していきます。

コーヒー

まず完全無欠コーヒーの中でも主となるコーヒー。

コーヒーは、健康と長寿を実現するスーパーフードであることが数々の研究報告によって明らかになっています。

 

コーヒーに主として含まれる

  • カフェイン
    • 脂肪燃焼効果や脳の働きを活性化する働き
  • コーヒーポリフェノールであるクロロゲン酸
    • 強い抗酸化作用(アンチエイジング効果)とダイエット効果
  • ビタミンB
    • 美肌効果

この3つの成分が健康・美容・ダイエットの面で役立ちます。

 

カフェインの摂りすぎには注意が必要ですが、
毎日適量を摂り続ける分には、健康やダイエットの強い味方となってくれるのです。

なおコーヒーは下記のようなクロロゲン酸を高配合したものを選ぶようにしましょう。

MCTオイル

MCTオイルは100%中鎖脂肪酸のオイルのこと。

 

中鎖脂肪酸は、脂肪を燃焼しやすいケトン体質に導く、ダイエットにおいて大きな味方となる脂肪酸。

体内でエネルギーに変わりやすいため、体内に余分な油が残ることなく消費され、
なおかつこのオイルのおかげで満腹中枢まで刺激してくれ、ダイエットをサポートしてくれます。

 

ミランダカーさんなどが愛用するココナッツオイルに含まれていることでも有名です。

しかし、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の割合は約60%ほどなので、
それを大きく上回る良質なオイルだとして、MCTオイルは近年大きな注目を集めています。

 

なおMCTオイルを選ぶ際は、なるべく国内製造されていてココナッツオイルベース100%のものを選ぶようにしましょう。

グラスフェッド牛の無塩バター

完全無欠コーヒーで使用するバターは「グラスフェッド牛の無塩バター」。

牧草の餌だけで育てた家畜から採れるバターのことですね。

 

普通のバターは悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸がメインであるのに対し、
グラスフェッドバターは、体内で生成できず、食品から摂取しなければならない不飽和脂肪酸を中心に含んでいます。

不飽和脂肪酸は血中のコレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあるので、太りにくくしてくれるのが特徴です。

グラスフェッドのギー

グラスフェッドの無塩バターの代わりに、ギーを使用しても構いません。

 

ギーとはインドなどの南アジアで使用されているの発酵無塩バター、またはバターオイルのこと。

栄養が豊富で、美容効果やダイエット効果があると近年日本でも話題になっています。

 

バターから水分やタンパク質を取り除いた最強の油とも呼ばれる純度の高いオイルで、
書籍でもバターよりもギーの方が推奨されています。

しかし、飲みやすさを考えると、バターの方が美味しいという口コミが多いので、お好みでどちらか決めると良いでしょう。

完全無欠コーヒーのダイエット効果

完全無欠コーヒーの材料を見る限り、一見は脂質やカロリーが多くとてもダイエット食とは呼べないと思われがち。

しかし、実はこの完全無欠コーヒーに使用されている材料はどれも健康やダイエット面から見て、とても理に叶ったものとなっているのはお分りいただけたのではないでしょうか。

 

特にポイントになるのが、中鎖脂肪酸100%のMCTオイル

 

体内ではまず糖分をエネルギーとして消費していくのですが、
MCTオイルを摂取している場合は、こちらが真っ先にエネルギーに変わるため、体内では脂肪からエネルギーを使うようになります。

 

要するに、身体が脂肪燃焼モードになるということで、
結果的に食事が必要な時だけお腹がすくといったような、本来必要な食事のみを取り入れることができる体になるのです。

 

しかもMCTオイルは無味無臭なので、コーヒーに混ぜても味には違和感なく飲むことができるのです。

ただしオイルなので、うまく混ぜないと分離してしまいますので、作る際にはよく混ぜ合わせることが重要になります。

MCTオイルでダイエットに成功している人は多数いらっしゃいます。
MCTオイルダイエットで効果的に痩せる方法!飲み方や摂取量は?

完全無欠コーヒーのレシピ

それでは完全無欠コーヒーのレシピと作り方を紹介していきます。

完全無欠コーヒーの材料

  1. MCTオイル ・・・ 大さじ2
  2. 良質な無塩バターまたはギー ・・・ 大さじ2
  3. ブラックコーヒー(ホット) ・・・ 250ml程度

完全無欠コーヒーの作り方

マグカップに淹れたコーヒーに、バターとMCTオイルを混ぜ合わせるのですが、
この時、溶かすように混ぜ合わせていくのがポイント。

その理由として、バターやオイルを溶かすことで、より脂肪をエネルギーとして使用しやすい状態にすることができるからだとされています。

 

コーヒーはホットならすぐに溶けるのですが、バターの量が多めなのでカプチーノミキサーなどを使用するとうまく混ぜ合わせることができます。

うまく混ざらないときは、バターやオイルを常温にしておくと混ざりやすいですよ。

作るのが面倒な人はチャコールバターコーヒーがおすすめ

いつものコーヒーにひと手間加えるだけではありますが、それでも面倒に感じる方もいらっしゃると思います。

 

そんな方には、TVや雑誌でも話題になっている『チャコールバターコーヒー』がおすすめ。

 

チャコールバターコーヒーは活性炭入りのバターコーヒーで、
完全無欠コーヒーをなぞらえて作られたものになっています。

 

その特徴として、

  • 低脂肪のバター
  • デトックス効果の高い活性炭
  • マカ、アルギニンなどが代謝をアップ

などが挙げられ、ダイエットに特化したバターコーヒーだと言えます。

 

包装を空けてお湯(水)を注いで混ぜるだけで、バターコーヒーが作れるので、作る手間を簡略化したいという方にはオススメですよ。

完全無欠コーヒーダイエットの方法

完全無欠コーヒーダイエットのやり方は、

朝食を1杯の完全無欠コーヒーに置き換えて飲む

という方法になります。

 

昼食と夕食は極端に暴飲暴食することさえしなければ、普通に摂取して構いません。

 

前述した通り、完全無欠コーヒーは「体が必要な時にお腹が空く」といった、
とても理にかなった体質に導いてくれるので、そこまで苦なく続けられると思いますよ。

完全無欠コーヒーダイエット実践者の口コミまとめ

完全無欠コーヒーでダイエットに実践している人たちの口コミをまとめてみました。

 

このように完全無欠コーヒーで痩せられた方は驚くほど多くいらっしゃいました。

また味に関しても、「キャラメルみたいで甘過ぎず美味しい」と言う口コミがありますね。

総合的な評価として上々のダイエット方法だと言えるのではないでしょうか。

完全無欠コーヒーダイエットの注意点

完全無欠コーヒーを朝食として摂取することで実践する「完全無欠コーヒーダイエット」。

 

しかし、

朝食をコーヒーに置き換える=朝食を抜く

ということになるので、昼食・夕食においては栄養バランスを意識した食事を摂取する必要があります。

特にビタミンとミネラルが不足しやすいので、それらを多く含む野菜は積極的に摂るようにしましょう。

 

また前日した通り、朝に完全無欠コーヒーを飲んだからといって、
何をしても痩せられるわけではないので、暴飲暴食はしないようにしてください。

 

さらに完全無欠コーヒーのダイエット効果を早く得ようと、1日に何杯も飲んでも意味はありません。

それどころかカフェインの過剰摂取など、その他の悪影響が起きる可能性ありますので気をつけるようにしましょう。

完全無欠コーヒーのサプリメントはある?

完全無欠コーヒーダイエットを実践しようと思われている人の中には、

完全無欠コーヒーのダイエット効果が得たいだけ。
お手軽に摂取できるサプリはないの?

などと思われている方もいるのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめなのは『​MCTコーヒーダイエット​』というサプリ。

 

MCTコーヒーダイエットは、まさに完全無欠コーヒーを1粒に凝縮したようなサプリで、

  • MCTオイル
  • 生コーヒー豆エキス
  • オメガ3脂肪酸(不飽和脂肪酸でグラスフェッドバターの役割に相当)

の3つを配合したサプリメントです。

 

サプリメントでお手軽に完全無欠コーヒーダイエットを行いたい方にはピッタリなので、
気になった方は公式サイトにて詳しくチェックしてみてください。

まとめ

今回はダイエッターの間でも話題沸騰中の『完全無欠コーヒー』についてご紹介しました。

 

ダイエット成功のポイントとしては、正しい摂取量を守った上で、適度な食事制限に栄養バランスの良い食事をとることになります。

不摂生している方が完全無欠コーヒーだけを飲んだからと言って、期待できるダイエット効果は薄いので、基本はサポートとして取り入れる意識が重要になります。

 

また、短期間で痩せようと思うのではなく、毎日地道に続けていくことも大切。

あくまでも食べ物の効果で、緩やかに痩せていくものなので、
リバウンドしないためにも長期的なスパンでダイエットに取り組みましょう。

 

ズボラな方は、すでに出来上がっているバターコーヒーやサプリもありますので、
そういったものを取り入れて上手に続けていきましょう。

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円(5回以上の継続が条件)、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

-飲み物

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.