顔痩せに効果的な小顔ダイエット!頬の肉や二重顎を1週間で即効落とす方法

顔痩せ

顔痩せに効果的な小顔ダイエット!頬の肉や二重顎を1週間で即効落とす方法

投稿日:

1週間後に特別な予定が入った、どうにかしてそれまでに綺麗になっておきたい!

と思ったことはありませんか?

1週間で痩せようと思うと、かなりハードなダイエットを行わなくてはいけませんよね。

 

しかし顔痩せだけなら、1週間もあれば無理なく結果を出すことができます。

顔が痩せることで、体型自体は変わらなくても全体が痩せたように見えてきますよ。

 

顔が太って見える理由は、二重顎、頰の肉のたるみ、顔のむくみ、エラ張り、筋肉のコリなど様々です。

ここでは1週間という短期間で即効痩せるために、原因別に効果的な小顔ダイエット方法(マッサージやエクササイズ等)を紹介します。

少しでも早く顔をシュッとさせたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なかなか落ちない顔のお肉

ダイエットをして体重が減っても誰にも気づいてもらえない…

顔のお肉が落ちていないとそんな風になりがちですよね。

それでなくても「ダイエットで一番最後に落ちるのが顔」などと言われるほど痩せにくいところです。

1週間で痩せることも可能!

しかし、顔がなかなか痩せないのは、実はお肉以外のところに原因があるかもしれません。

その原因を解消できれば

1週間で顔をすっきりさせる

ことも可能なのです。

顔が太って見える原因と短期間で即効解消する方法!

まず顔が太ってみえる原因として考えられるのが

  • 二重顎
  • 頰の肉のたるみ
  • 顔がむくんで丸顔になってしまっている
  • エラが張っている
  • 顔の筋肉が凝り固まって大きくなってしまっている

の5つが主な原因として考えられます。

原因に沿った対策を行っていけば、短期間で即効効果を実感することも可能です。

順番に内容と解決法をご紹介していきますね。

二重顎の原因と解消法

顎の下のお肉がたるんでいると、首との境目がはっきりしなくなり

二重顎

になってきます。

顎の筋肉を鍛えることによって、顎の贅肉を燃やしすっきりしたフェイスラインを獲得できます。

しかし顎の筋肉なんてそう滅多に鍛える機会はないですよね。

逆を言えば、普段鍛えていないだけに

鍛えれば速攻でエクササイズの効果が出てくる場所

とも言えます。

 

また、顎周りにはリンパが多く集まっているため、エクササイズで鍛えることによって

むくみも同時解消できる

という効果もあります。

横顔にも自信が持てるようになりますので、ぜひ、顎のエクササイズは習慣づけるようにしていきましょう。

二重顎を解消するエクササイズ

やり方

  1. 背筋を伸ばした状態で、思いっきり上を向く
  2. 舌を天井へ向けて最大限伸ばす
  3. その状態のまま、舌を寝かす→起こすを10往復繰り返す

ポイント

  • 基本的に、立ってやった方がやりやすいですし効果も高いです。
  • また、デコルテに手を置いて行うと筋肉の動きがとてもわかりやすくなります。
  • 慣れないうちは舌が痛く辛いかもしれませんが、3日目ぐらいから慣れてくるはずです。
  • 1日3回以上、行うようにしましょう。

二重顎エクササイズに限らず、顔痩せのエクササイズはあまり人には見せられないものが多いです。

なるべく人のいないところ、仕事場ならトイレや休憩室などでこっそり行った方が良さそうですね。

頬の肉のたるみ

ほっぺたにお肉がついてしまい、顔がまんまるに見えてしまう…

丸顔は可愛いという意見も多くありますが、やはり気になる方も多いのではないでしょうか。

頬についてしまったお肉も、顎のお肉同様にエクササイズで引き締めることで解決できます。

 

頰のお肉を落とすために鍛える筋肉は

表情筋

となりますが、この表情筋が鍛えられると、

ほうれい線も消えて若々しく見える

という嬉しいポイントも付いてきます。

頰肉の筋肉を鍛えるエクササイズ

やり方

  1. 歯を軽く食いしばる
  2. 口角を目尻に向かってしっかり上げ、スマイル顔をつくる
  3. 元に戻す
  4. 再びスマイル顔をつくる
  5. これを30回ほど繰り返す

ポイント

  • 鏡を見ながらやると非常にわかりやすいです
  • スマイルマークを作るつもりで、口は横に大きく開き口角を上に持ち上げるようにします。
  • 口角をあげた時、同時に首筋が張っているのを意識しながら行いましょう。
  • 1日1回以上、実践するようにしましょう。

表情筋は顎の下の筋肉と違い、日常生活の中でも鍛えることができます。

例えば上の頰の筋肉を鍛える動画に付け加えて

テレビを見ている時なども、「い」の口と「う」の口を繰り返す

などながらエクササイズを取り入れていれば、1週間もしないうちに効果が出てくるはずですよ。

顔がむくんで丸顔になってしまっている

あまり自分では自覚がなくても、

顔部取りの本当の原因はむくみだった

なんて事も珍しくありません。

 

顔がむくむ原因の多くは、

  • 塩分摂取量
  • 水分摂取量
  • 睡眠

がほとんどです。

普段から塩分の多い食事をしていたり、水分をたくさんとるのに汗をかかない、トイレにあまり行かない

などはむくみの原因となります。

さらにまくらの高さや布団の硬さなど、睡眠時の姿勢もむくみには大きく関係してきます。

 

それらの生活習慣の見直しと、むくみを解消するマッサージを取り入れれば

むくみによる顔太りはあっという間にすっきりするはずですよ。

むくみを解消するマッサージ

やり方

  1. 耳のでっぱりのすぐ横に小さな窪みを押す
  2. 耳たぶ後ろの窪みを押す
  3. どちらのツボも5秒間×3セット

ポイント

  • ツボは強めの力で押すようにしましょう。
  • きちんとツボに位置があっている場合、指を離した後にジーンと鈍い痛みのようなものを感じるはずです。
  • 朝起きた時に行うと効果的です。

こちらのマッサージは、比較的どこで行っても不自然ではないものです。

電車の中や仕事中など、思いついた時に行うようにしてくださいね。

エラが張っている

エラは骨格だから諦めるしかない…整形でしか解消できない

と思うかもしれませんね。

確かにエラは骨格によるものが大きいですが、

エラまわりの筋肉をマッサージすることでエラを目立たなくすることはできます。

 

エラまわりの筋肉とは、

咬筋

と呼ばれるもので、ものを噛んだりする時に使う筋肉です。

それなりに使う筋肉ですので、

ほとんどの人が凝り固まった状態で生活している

とされています。

マッサージで咬筋まわりの筋肉をほぐすことで、エラが強調されるのを抑える効果があります。

エラを目立たなくするマッサージ

やり方

  1. 口を軽く開け、下あごからほっぺたにかけてぐりぐりして咬筋を探す
  2. こりこりした部分が咬筋
  3. 咬筋を人差し指、中指、薬指の3本指で咬筋を軽く押してほぐす

ポイント

  • 軽く歯をくいしばった時に耳と顎の間でもっとも硬くなる筋肉が咬筋です。
  • 咬筋を柔らかくほぐした後、さらに指で摘んでマッサージをすると効果的です。
  • 知らず知らずのうちに歯を食いしばる癖のある方は、まず食いしばりを解消するようにしましょう。

実際にこのマッサージでエラがなくなってきた、という方も多くいる話題のマッサージです。

ぜひ動画を確認して正しく行い、確実な効果を出すようにしましょう。

顔の筋肉が張っている、凝っている

エラの項目とちょっとかぶるのですが、

顔全体の筋肉が強張っていることで、顔が大きく見えてしまう

というのも考えられます。

顔の筋肉なんてあまり使うものではないんじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんね。

もちろんその通りで、あまり意識しないのが顔の筋肉です。

ですので当然、その筋肉の疲労にもあまり気づかない場合がとても多いのです。

顔がまん丸で太っているはずなのに、ほっぺたの肉をつまむとなぜか硬い…なんて方は、これが当てはまるかもしれません。

筋肉をほぐすことで顔のハリが収まり、小顔になることができます。

顔の筋肉をほぐすマッサージ

やり方

  1. 口を軽く開ける
  2. 筋肉とほっぺたの境目に4本指を縦にしてぐっと強く差し込む
  3. 細かく手を左右に揺らし、筋肉に振動を与える
  4. 左右の頬で30秒づつ、計1分行う

ポイント

  • 口を開ける時は力を入れず、「ぽかん口」にするようにします。
  • 4本指を差し込む時、ちょっと痛いなと思うくらい強く差し込みましょう。
  • 爪が伸びていると肌に負担がかかります。短い爪で行うようにしてください。
  • 左右の振動は細かければ細かいほど効果的です。
  • 寝る前&朝起きた時などに行うと良いでしょう。

このマッサージはエラ張りにも効果があります。

やる前とやった後では、顔全体がシュッとしまっているのを確認できるはずです。

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

また、爪が伸びていると本当に痛いので注意が必要です。

涙袋を作ると小顔に見える!?

直接の顔痩せとは関係ないのですが、顔を小さく見える方法の1つとして

涙袋を作る

というのもアリかなと思います。

涙袋の分だけ目の面積が大きくなるので、顔が少し小さくなったように見えるのです。

完全に目の錯覚なのですが、印象には差が出てきます。

 

また、この涙袋を作るエクササイズなのですが、やってみると目の下あたりのお肉にも効果的です。

あまりその部分を鍛えるエクササイズは無いので、合わせて取り入れてみると良いかもしれませんね。

涙袋を作るエクササイズ

やり方

  1. 両手でピースサインを作り、こめかみと目尻をやや強めに抑える
  2. そのままの状態で、目尻だけを上に引き上げる
  3. 3分間続ける

ポイント

  • ピースサインで両目を抑える時、なるべく強く抑えるようにしましょう。
  • やっているうちにピースサインがずれてきがちです。鏡を見ながらずれを修正しましょう。
  • イメージとしては眩しいものを見た時の目を繰り返す、といった感じです。

100回やってみると、本当に涙袋ができている事に驚くはずです。

時間が経つと消えてしまうのですが、継続して行うことでエクササイズをしなくても涙袋が現れてきます。

まずは1週間続けてやってみてくださいね。

1週間もあれば顔痩せはできる!小顔な印象に変えよう!

1日ほんの3分程度のエクササイズやマッサージを繰り返すことで、たった1週間でも効果は確実に現れてきます。

大切なのは1週間、確実に毎日続けることです。

 

自分の顔をよく観察して、顔太りの原因はなんなのか、どこをどうすれば顔痩せができるのかを見極めて

エクササイズやマッサージを行うようにしましょう。

あわせて読まれている人気記事

-顔痩せ

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

Copyright© ダイエット方法集 , 2018 AllRights Reserved.