食べ物

ラクトフェリンのダイエット効果と口コミ!おすすめサプリや副作用は?

投稿日:

ラクトフェリンとは、たんぱく質の一種であり、内臓脂肪減少などダイエットに効果的として注目されている成分。

ここではラクトフェリンの効果・効能、口コミに加え、飲み方や副作用の有無、人気のおすすめサプリメントまでまとめます。

ラクトフェリンとは?

ラクトフェリンとは、簡単に言ってしまえば

哺乳動物が持つタンパク質の一種

のこと。

栄養価が凄まじく高いことで、近年様々なところで名前を耳にするようになりましたね。

 

乳製品に含まれることが多いのですが、お母さんの出す母乳にも非常に多く含まれていることから、

人間が生まれた瞬間から必要とする栄養素の1つ

だと言われています。

 

また、母乳以外にも涙や唾液、鼻水などウイルスが侵入しやすい箇所に多く存在していて
、外部の菌に対して有効に働きかけてくれるのです。

ラクトフェリンと乳酸菌の違いは?

「ラクトフェリン=乳製品に含まれる」

というイメージから、乳酸菌と混同して考える方も多いようですが、ラクトフェリンと乳酸菌は全くの別物です。

 

どちらも腸内の善玉菌を増加させ、腸内環境を整える働きがありますが

  • ラクトフェリン=タンパク質(生きていない)
  • 乳酸菌=菌類(生き物)

となります。

 

このように両者には明確な違いはありますが、ラクトフェリンと乳酸菌の相性は抜群で、

乳酸菌と同時接種をすることによってその効果は倍増する

と言われています。

ラクトフェリンの持つ効果・効能

ラクトフェリンには様々な効果・効能が期待でき、医療現場はもちろん、日常生活でも大いに役立ってくれる栄養素とされています。

免疫力アップ

ラクトフェリンにはナチュラルキラーと呼ばれる細胞の活性化を促す効果があります。

このナチュラルキラー、その名のとおり

がん細胞やウイルスに感染した細胞を見つけ出し攻撃破壊を行い人体を守る性質

を持っています。

すなわち免疫力を上げる効果が期待できます。

抗菌&抗ウイルス効果

胃の中に住み着いて悪さをし、胃潰瘍や胃ガンを発生させる

ピロリ菌

にも、ラクトフェリンは有効です。

このピロリ菌、体内に入るととても強く滅多なことでは死なないのですが、
ラクトフェリンがうまく巻き込み、体外への排出を促してくれるのです。

 

また、唾液中に含まれるラクトフェリンは、

歯周病菌

にも働きかけてくれます。

 

どちらも決め手となる治療法はまだ確立されていない中で、ラクトフェリンは心強い味方と言えますね。

鉄分吸収を助ける

そのままでは吸収されにくいと言われている鉄分ですが、ラクトフェリンとの相性が抜群で、一緒に摂取することで鉄分と結びつき

鉄分吸収効果をアップ

してくれます。

貧血や冷え性の方などの疾患を持つ方は、鉄分にばかり目が行きがちですが、
より体質改善を目指すのであれば、ラクトフェリンの同時摂取を強くオススメします。

腸内バランスを整える

ラクトフェリンといえば、何と言っても、便秘解消など腸内環境を整える目的で取り入れる方が多いですよね。

 

ラクトフェリンには善玉菌を増やす働きがあり、

腸内環境を整える

役割があります。

 

さらに上記にも述べたとおり、鉄分と結びつく性質を持っているため、
悪玉菌の鉄分を奪い取り、悪玉菌からエネルギーを奪うという役目も持ち合わせています。

 

善玉菌を増やし悪玉菌を減らすという腸内活動にとって理想的な働きをしてくれるため、便秘解消には最適な成分だと言えるのです。

分解物の『ラクトフェリシン』も健康・美容効果をもたらす

上記の性質から、ラクトフェリンの有用さは明らかなわけですが、
ラクトフェリンはさらにすごいことに分解されたあともパワーを発揮し続けます。

 

ラクトフェリンはタンパク質なので、胃の中に入ると、消化酵素のペプチンにより分解され、とても小さなペプチドと呼ばれる成分にかわります。

 

そして、この分解されたペプチドがなんと、

  • 抗菌活性→数10倍
  • 抗酸化力→100倍

と、さらに健康・美容効果を発揮するのです。

 

この分解された元気なペプチドのことを

ラクトフェリシン

と呼びます。

 

摂取したあとも、さらにパワーアップして働きかけてくれるというとても生命力に満ちた成分だと言えますね。

ラクトフェリンのダイエット・美容効果

これまでラクトフェリンの健康効果を主に見てきましたが、ラクトフェリンのダイエット効果にも注目が集まっています。

その効果・効能を見ていきましょう。

内臓脂肪除去の救世主

体重のわりにたるんでる、ダイエットをしても見た目が変わらない…という方は

内臓脂肪

が原因かもしれません。

内臓脂肪とはその名のとおり内臓周りにつく脂肪のことで、
運動をしても減らすことは難しく、とてもやっかいな脂肪です。

 

というのも、内臓脂肪の表面にはベリリピンという成分がひっついています。

そして脂肪を分解するのがリパーゼという酵素です。

 

ベリリピンは内臓脂肪の正面を陣取り、リパーゼが脂肪分解しようとするのを邪魔してきます。

ここにラクトフェリンが入ることにより、ベリリピンの働きを抑制し、さらにリパーゼの活性化を促してくれるのです。

 

さらにラクトフェリン自体も、内臓で吸収される脂肪とくっついて脂肪を燃やす性質があります。

その結果、内臓脂肪の減少に導いてくれるというわけです。

 

ラクトフェリンは特に小腸周りの脂肪に対しこの働きを行うため、
一番気になるのにどうしても落ちない、たるんだ下腹、ぽっこりお腹の贅肉を落とすのに効果的とされています。

代謝を上げる効果

上記の健康効果のところでも記述したとおり、ラクトフェリンには

腸内環境を整える働き

があります。

つまり便秘解消というわけなのですが、便秘が解消されると、様々なダイエット効果が現れてきます。

 

腸内の老廃物がなくなることで、腸のみならず、身体中の内臓が正常に働くことができるようになります。

 

すると血流がよくなり、体温が上がっていき

代謝アップ

につながるのです。

代謝とは簡単に言えば、消費されるカロリー量のこと。

カロリーが消費されやすくなれば、自ずとダイエットにつながってきますね。

 

体温が1度あがることで、代謝はなんと13%もアップすると言われていますので、
腸内環境に大いに役立つラクトフェリンは、ダイエットにも大いに力を貸してくれるのです。

筋力アップで脂肪燃焼効果も期待できる

乳製品からとれるラクトフェリンと筋力アップは結びつかないイメージがありますよね。

 

しかし、ラクトフェリンの正体は冒頭でも述べたとおり、筋肉を構成する成分である

タンパク質

なのです。

さらにラクトフェリンは非常に消化率がよく、摂取してから1~2時間程度で栄養を吸収すると言われています。

 

筋肉とは

運動で筋繊維を破壊→修復→筋肥大

を繰り返すことで生成されます。

タンパク質は、この修復部分を担う性質を持ち合わせているので、運動直後で筋繊維が破壊されている状態で摂取すると、よりこのサイクルを効果的なものにする事ができるのです。

 

筋肉量が増えると先ほどの基礎代謝アップにつながってくるため、脂肪がつきにくくなります。

また、同じ体重でも締まって見えるようになるため、ラクトフェリンは運動のお供としても、積極的に活用されている成分なのです。

美肌効果も研究結果で証明済み

ラクトフェリンには美肌効果もあり、このことは研究結果によっても証明されています。

 

40〜50代の女性にラクトフェリン配合(0.5%)のジェル美容液を1ヶ月間、朝と晩の二回に使用してもらったところ

  • 水分量アップ
  • バリア機能アップ
  • 目尻のシワの深さ40%減

という結果が出たそうです。

このことから、ラクトフェリンには美肌効果、とくにハリや弾力を改善させる作用がある事が分かります。

 

また上記ケースでは塗った場合ですが、ラクトフェリンは肌や髪の材料となる「タンパク質」であるため、飲んだ場合でも美肌効果に繋がってきます。

ラクトフェリンの効果的な飲み方

ラクトフェリンは熱や酸に弱いため、市販の牛乳やチーズには含まれていません。

そのため食品からとるなら

  • 新鮮な状態の牛乳(生乳)を飲む
  • なるべく出来立てのナチュラルチーズを食べる

などが挙げられます。

 

そしてラクトフェリンは断続的に摂取してもあまり効果がないため、なるべく毎日継続して摂取する事が重要とされています。

 

しかし、ラクトフェリンの1日必要量は300mlとされており、生乳なら毎日1L飲む必要があります。

この量を摂取するのは現実的でなく、またラクトフェリンにばかり気を取られて、カロリー面などその他の面のバランスが崩れてしまっては意味がありません。

 

そのことからラクトフェリンの効果・効能を実感する目的で取り入れる場合、ラクトフェリン配合のサプリメントで摂取するのが一般的で効果的な飲み方となっています。

おすすめのラクトフェリン配合サプリメント

ラクトフェリンを配合するサプリメントは幾つかありますが、その中でも特に人気を集めているのは、

『ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌』

というラクトフェリンと乳酸菌をWで配合したサプリメント。

 

『ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌』には、1日分あたり、

高品質ラクトフェリンが300mg配合

されており、1日に必要とするラクトフェリン量が補えます。

しかもラクトフェリンは業界では珍しい、贅沢な生乳由来で高品質。

 

さらに上記でも記したとおり、ラクトフェリンは乳酸菌と同時摂取すると相乗効果が見込めます。

その点、『ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌』には

  • ビフィズス菌
  • フェカリス菌

といった二大乳酸菌と、それを活性化させる天然のオリゴ糖が含まれています。

 

また耐酸性カプセルを採用しているので、ラクトフェリンと乳酸菌がしっかりと体に届くように工夫がされています。

 

価格面は、通常価格7800円なのですが、現在、公式サイトにて割引キャンペーンが行われており、

初回1ヶ月1980円

で購入が可能となっています。

ただし、料金やキャンペーンは、随時変更される可能性がありますので、詳細は『公式サイト』にて確認するようにしてください。

ラクトフェリンのダイエット効果は?口コミ・評判

それでは実際にラクトフェリンを摂取している方は、どんな効果を実感しているのでしょうか?

実際に、ラクトフェリンを取り入れている方の口コミ・評判をまとめてみました。

  • ラクトフェリンを摂取した人の口コミ・評判

口コミを見てみると、

「ラクトフェリンで5キロも痩せた」
「体重測定したら3.4㎏痩せてました」
「ラクトフェリン飲み始めてから体脂肪率落ちてる」

など、確かにダイエット効果を実感する声があがっていますね。

また、暴飲暴食がなくなったという方もいらっしゃいました。

 

それ以外にも

  • 便通がよくなった
  • 疲れにくくなった
  • 冷え性がよくなった

など健康効果を実感する声が多数見受けられました。

 

継続して摂取し続ければ、飲む前と飲んだ後では何かしら良い方向に変化を感じる方が多いようです。

ラクトフェリンの副作用や注意点は?

ラクトフェリンは薬ではなく食品であり、私たちの体を構成するタンパク質なので、副作用は特にありません。

むしろ免疫を上げてくれるので、子供や赤ちゃんにも積極的に飲ませたいと言われているほど。

 

ただし、ラクトフェリンを摂取する際の注意点としては、

  • 乳製品由来のため、アレルギー反応が出る場合もある
  • 乳製品由来のため、過剰摂取はお腹が緩くなる
  • 飲みすぎても効果はない(不必要分は体外に排出される)

などが挙げられます。

用法・用量は守って取り入れるようにしましょう。

 

またラクトフェリンの摂取で何か違和感や具合の悪さを感じたら、無理に飲まずに様子を見るようにしてください。

まとめ

ラクトフェリンは

  • 免疫力アップ
  • 腸内環境を整える効果
  • 脂肪燃焼効果などダイエット効果
  • 美肌効果

など様々な健康・美容効果が期待できるたんぱく質の一種。

食事から十分な量を摂取することは難しいので、摂取される際はサプリメントを利用されることをオススメします。

あわせて読まれている人気記事

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円(5回以上の継続が条件)、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

-食べ物

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.