マインドフルダイエットのやり方と効果|世界一受けたい授業の脳で痩せる方法

食事方法

マインドフルダイエットのやり方と効果|世界一受けたい授業の脳で痩せる方法

投稿日:

2018年11月10日放送のテレビ番組『世界一受けたい授業』で、脳で痩せるマインドフルダイエットが紹介されました。

精神科医・久賀谷亮先生の脳科学に基づきマインドフルネスを利用したダイエット方法。

食事制限や運動は必要なく、ストレスの少ないラク痩せダイエットとして注目されています。

 

ここではマインドフルダイエットのやり方(ボディスキャン・食前セレモニー)と効果に加えて、口コミをまとめました。

『世界一受けたい授業』で『脳で痩せるダイエット方法』が紹介

マインドフルダイエット

2018年11月10日放送の『世界一受けたい授業』で

脳で痩せるダイエット方法

が紹介されました!

 

脳で痩せるとは一体どういうことなのか?

具体的には順に説明していきますが、簡単に言えば、最新の脳科学を駆使したダイエット方法という事になります。

食事制限も、運動も必要なし!

まさに我慢嫌いの人にぴったりのダイエット方法となっています。

 

この脳で痩せるダイエット方法は、その名も「マインドフル・ダイエット」と名付けられたダイエット方法ですが、番組では元甲子園球児のプロ野球選手・金村義明が挑戦しました。。

マインドフルダイエットとは?

マインドフルダイエットとは、脳科学ダイエットとも呼ばれ、名前の通り、

脳科学に基づいて「やせる脳」を作る努力をすることで、無理に我慢したりする必要なく痩せていく

という最新のダイエット方法です。

考案したのは世界最高峰の大学の1つであるイェール大学出身で、現在は米国で精神科医として活躍する久賀谷亮先生。

『世界一受けたい授業』でもマインドフルダイエットをレクチャーしてくれたのは、久賀谷亮先生ですが、

マインドフルダイエットは久賀谷亮先生の著書

「無理なくやせる“脳科学ダイエット”」

という人気の本がもとになっています。

無理なくやせる“脳科学ダイエット”

無理なくやせる“脳科学ダイエット”

久賀谷亮
発売日: 2018/08/01
Amazonの情報を掲載しています

ちなみに、マインドフルというのは、マインドフルネスともいい、日本語訳すれば「瞑想」といった意味にになります。

その意味通り、頭の中でイメージしながらダイエットを行っていきます。

食事の前に間を意識するだけで食べ過ぎを防げる!

マインドフルダイエットで痩せるためのポイントになってくるのが、

食べる前に間を作る

ということです。

 

実は脳は間に弱く、食べたい欲求にかられた時に一拍待つだけで、ムダ食いがなくなっていくのです。

太ってしまっている人の中には、習慣のように無意識の間にお菓子を食べてしまったりする方もいらっしゃるかと思います。

そういった方は、食事の前に間を意識するだけで、太らなくなっていきますよ。

マインドフルダイエットのやり方

マインドフルダイエットでは、食事の前の間が大切だという話はしましたが、テレビ番組『世界一受けたい授業』では具体的なやり方が紹介されています。

マインドフルダイエットを実践する際のステップとしては、大きく2つに分かれて

  • ボディスキャン
  • 食前セレモニー

の順に行っていきます。

ボディスキャン

マインドフルダイエット(脳科学ダイエット)を始める前に、まずはボディスキャンと呼ばれる

体の各部位に意識を向けるトレーニング

を行っていきます。

これにより、

  • なぜ食べたいのか?
  • どれくらい食べたいのか?

というセンサーを鍛えることができます。

 

具体的なやり方は以下の通り。

  1. イスに背中を背もたれから離すようにして浅く座る。
  2. 手のひらを上にして太ももの上に置く、これが基本姿勢。
  3. まずは左足に意識を向けて、足の裏から床を感じたり、ふくらはぎなどがどういう状態なのかを把握する。
  4. 同じように右足に意識を向け、どういう状態なのかを確認する。
  5. 続いて、最も重要なお腹の感覚に注意を向ける。お腹が減っているか、ぐるぐるしているか、内臓がどう動いているかなどを意識する。
  6. 最後に呼吸に意識を向けて、心を落ち着かせたら終了。

1回あたり、5分を目安に朝晩1回ずつ行うのが理想的。

仕事の合間などに行っても効果的とのこと。

このボディスキャンを行うことで、どれだけお腹が空いているかなど、体の変化に敏感になります。

食前セレモニー

ボディスキャンを行ったら、いよいよ食前30秒前に行う「食前セレモニー」です。

「食前セレモニー」を行うことで、ストレスで食べすぎてしまうといったような、無意識のうちに惰性で食べるクセを直すことができます。

マインドフルダイエットの肝である「間を作る」という行為になります。

  1. まず食べ物をよく観察して「このお肉がどこで育てられたのか、どう味付けされたのか」などを想像する。
  2. 今、自分がどれぐらい空腹なのか?を10段階で評価する。
  3. 食べ物をじっと見たり、嗅いだりしてみて、その時の全身の変化を確かめる。
  4. 最後に、自分が「なぜ食べたいのか?」を考える。

この食前セレモニーを行うことで強制的に食事前に間を作ることができるようになります。

マインドフルダイエットの効果は?テレビ番組で金村義明さんが挑戦した結果

マインドフルダイエット、内容だけ見ると、

「本当に効果あるの?」

と疑ってしまう人も多いかと思います。

 

『世界一受けたい授業』では、元プロ野球選手の金村義明さんがマインドフルダイエットに挑戦されました。

12日間にわたってマインドフルダイエットを実践したところ・・・

  • 体重:107.2kg ⇒ 102.0kg(-5.2kg)
  • ウエスト:112.8cm ⇒ 105cm(-7.8cm)

という結果に!

 

さらに、ダイエット面だけでなく、血液検査を行ったところ、

  • 中性脂肪:588mg/dl⇒364mg/dl

という結果になりました。

食事の量が自然と減ったおかげか、健康的な体にもなられたようですね!

マインドフルダイエットの口コミ・感想

『世界一受けたい授業』のマインドフルダイエットをうけて、ネット上の口コミや感想をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

口コミをみてみると、

「無意識のうちにマインドフルダイエットを実践していた」

という人もおり、痩せたという人も見受けられました。

 

一方で、食事の前に毎回食前セレモニーやボディスキャンを行うのは、継続できる精神力が必要、自分には合わないといった意見も。

ダイエット方法に合う合わないはありますが、無料で簡単にできますので、まずは1度試してみるのがいいかもしれませんね。

まとめ

『世界一受けたい授業』で紹介されたマインドフルダイエットのやり方をまとめると、

  • マインドフルダイエットとは脳で痩せる脳科学に基づいたダイエット方法
  • 食事制限や運動は必要なし
  • 「ボディスキャン」「食前セレモニー」を行うことで、食事の前に間を作ることがポイント
  • 無意識のうちに食べ過ぎるといったことが防げるようになるので痩せる

となります。

食事の前に一手間加えるだけで簡単にできますので、ぜひ1度実践してみてはいかがでしょうか。

あわせて読まれている人気記事

-食事方法

口コミで高評価のダイエット食品

コンブチャクレンズ

KONBUCHA CLEANSE

海外セレブや有名芸能人も愛飲する燃焼系デトックスドリンク

発酵飲料であるコンブチャをベースに200種類以上の酵素や酵母を配合

コンブチャの本場アメリカで売上1位を獲得

本数限定で初回1000円(82%OFF/送料無料)

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

B.B.B(トリプルビー)HMB & クレアチン48000

カリスマトレーナーAYA先生監修のダイエットサポートサプリメント

トレーニングの効率をアップさせる『HMB』と『クレアチン』を中心に美容成分を多数配合

ブルーベリー風味で飲みやすい顆粒タイプ

初回500円、AYAトレDVDの特典や全額返金保証あり

Copyright© ダイエット方法集 , 2018 AllRights Reserved.