スムージー

スムージー用ミキサーのおすすめランキング!人気で安い商品を紹介

投稿日:2016年12月30日 更新日:

ミキサー

ダイエットや美容に大きな効果をもたらすスムージー。

 

そんなスムージーを作るために必要となるのがミキサーですが、

「どのミキサーを選べばいいのか分からない・・・」

という迷ってしまわれている方も多いのではないでしょうか?

 

スムージーダイエットでは、
もちろん野菜や果物選びも重要ですが、
この"ミキサー選び"も非常に重要な要素を占めています。

 

そこでミキサーの選び方のポイントを解説するとともに、
おすすめのミキサーをランキング形式で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミキサーを選ぶ際のポイント

スムージーを作るミキサーを選ぶ際に、
気をつけるべきポイントは以下の4つです。

  • パワー
  • 手入れのしやすさ
  • 容量・重さ
  • 静音性

それぞれについて1つずつ解説しますね。

パワー

スムージーを作る際、

氷を入れたスムージーが作りたい!
食物繊維の多い野菜や皮付きの果物を使いたい!

などと思うこともあるかと思います。

そんな時、ミキサーのパワーが不十分だと

「氷が砕けない・・・」
「野菜や果物が」

なんてことになりかねません。

よってミキサーは十分なパワーを発揮できるものを選ぶ必要があります。

手入れのしやすさ

スムージーダイエットを成功させるために一番大事なことは継続することです。

なので、手入れのしやすさというのは非常に重要なポイントとなります。

洗いやすい構造になっているかどうかは事前に必ずチェックするようにしましょう。

容量・重さ

また一度に作れる容量も確認しておくと良いでしょう。

一度にたくさんの分量を作る予定がある人は、
なるべく大きいものを買っておいた方が手間が減ります。

ただし1人分とか2人分とかその程度であれば、
むしろコンパクトなものを選んだ方が邪魔にならずに済みます。

ご自身がどう利用するかを踏まえた上で、適切なサイズのものを選びましょう。

静音性

最後に静音性についてです。

大抵の人がスムージーを作るのは""だと思います。

朝の方が栄養の吸収が良いですし、
置き換えダイエットもしやすいですからね。

しかし自分以外の誰かが側で寝ている時に
ミキサーの音がうるさいと、

「音がうるさくて起こしちゃうから使えない・・・」

なんてことになりかねません。

他の要素に比べれば優先順位は低いものの、
静音性が考慮されているに越したことはないので、
音がうるさすぎないかもチェックしておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

大人気ミキサーのおすすめランキング

ご紹介したミキサーの選び方のポイントを踏まえた上で、
大人気のミキサーをおすすめ順にランキングで紹介したいと思います。

第1位:パナソニックミキサーMX-X301

値段:約6800円
容量:1000ml
消費電力:255W
本体重量:2.9kg

【特徴】

パナソニックのミキサーには独自のカッターが搭載されており、
氷も軽々と粉砕できるほどのパワーがあります。

野菜や果物の繊維をより細かく切削できるので、
水の量を減らしても、たっぷりのスムージーが作れます。
(ビタミンやミネラルなどの栄養を効率よく摂取することに繋がる)

また食材を後入れできるアレンジホールも搭載されているため濃度や食感の調整も可能です。

迷ったらこの商品を買っておけば間違いないでしょう。

第2位:TESCOM MetalLine ジュースミキサー

値段:約4000円
容量:1000ml
消費電力:180W
本体重量:2.4kg

【特徴】

この商品には大型波刃チタンカッターが使用されており、
角氷も10個までなら問題なく砕くことができます。

またコンパクトに収納できる設計となっており、
ボトルとボトル台が外せて、洗いやすい構造にもなっています。

「予算はあまり無いけど、しっかりとした性能のミキサーが欲しい!」

という方にオススメです。

第3位:FUKAIジュースミキサー

値段:約2500円
容量:750ml
消費電力:200W
本体重量:2kg

【特徴】

こちらはAmazonベストセラー1位に輝いている商品です。

氷も冷凍フルーツも問題なく砕くことができます。

値段も一番手頃なので、

「とりあえず試しにスムージーを作ってみたい!」

という方にオススメです。

第4位:日立 パーソナルブレンダー

値段:約3000円
容量:600ml/400ml(2個付いてくる)
消費電力:200W
本体重量:1.2kg

【特徴】

この商品は一人分しか作らない方にオススメのミキサーになります。

コンタクトな設計となっており、
本体重量は何と1.2kg!!

さらに飲み口付きキャップも付いてくるので、
コップ等に注ぐ必要なく、そのまま飲めます。

もちろん氷や繊維も砕くことができます。

ただコンパクトであるがゆえ、
容器の底が洗いづらいという難点があります。
(専用の清掃ブラシは付いてきます。)

まとめ

以上、オススメのミキサーを紹介しました!

ミキサーは1台持っておけば、

  • ホイップクリーム作り
  • 微塵切りに使う
  • ひき肉を作る
  • 野菜スープを作る

など幅広く応用が利きます。

なので、とりあえず1台は持っていても損はしないでしょう。

もちろんミキサーを手に入れたからには、
スムージーダイエットにも是非取り組んでみてくださいね!

グリーンスムージーダイエットの実践方法については下記記事へ
グリーンスムージーダイエットの効果や作り方!優香も痩せたレシピ
スポンサーリンク

今、口コミで話題沸騰中のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円(5回以上の継続が条件)、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

-スムージー

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.