小倉優子の体重11kg痩せた産後ダイエット方法!現在は腹筋美の体型

芸能人ダイエット

小倉優子の体重11kg痩せた産後ダイエット方法!現在は腹筋美の体型

投稿日:

ゆうこりんの愛称で親しまれるママタレントの小倉優子さん。

小倉優子さんは現在、2人の子供の母親ですが、とてもそうは見えないほど現在は美しい腹筋やくびれの持ち主だと話題になっています!

今回は小倉優子さんの産後痩せたダイエット方法をスムージーのレシピや運動、食事など徹底解説します。

妊娠中は体重13kg以上増えるも、わずか産後5ヶ月で11キロの減量に成功!

ゆうこりんの現在の体型や腹筋美が伺える画像も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

小倉優子のプロフィール

  • 名前:小倉優子
  • 生年月日:1983年11月1日
  • 身長:162cm
  • 体重:42kg
  • 職業:タレント・モデル

小倉優子は産後もスタイル抜群な体型で綺麗なまま!

こりん星から来たお姫様・ゆうこりん(小倉優子)も今では30代半ばとなり二児の母になりました。

しかし、テレビで拝見する姿は、若いころと変わらずずっと可愛らしいままですよね。

特に、外見の可愛らしさ以上に、体型のキープがスゴイと話題になっています。

 

そんな小倉優子さんの現在のスタイルが伺える画像がこちら。

手足はすらっと長く、またにスタイル抜群な体型ですよね!

とても2人の子供をもつ母親には見えません。

小倉優子の腹筋がすごいとインスタ画像が話題!

そんな小倉優子(ゆうこりん)さんですが、実は最近、インスタにアップされた画像が

「ママなのにこの美腹筋とか凄すぎる!」

と大きな反響を読んだのです。

その話題を呼んだ画像がこちらです。

2人の息子くんの為にも元気な ママでいなくちゃ!と お仕事子育て健康美容お料理と 一生懸命な優子りん💗 ただ私と同じ食いしん坊が気になる😅 今回の動画は笑えなくなって しまったのが残念。 寂しいような嬉しいような(笑) 優子りん曰く樫木メソッド!?で (分かってるのかな?(笑)) 夜中食べても不思議と太らなく なったんです、どうして?と お目目くりくりさせながら 聞いてきます😊 本当不思議なんですね😁 そう言われる方多いです。 私も😁 優子りん昨日は少し上手に 動けたと思ったら案の定 くびれがくっきり💕👍💕 縦線ができた!とニコニコ😊 優子りんには、いつまでも息子くん たちに可愛い綺麗なママでいて欲しい。 だからこのくびれ私も本当に 嬉しかった💗 #小倉優子 #優子りん #ボディメイク #樫木メソッド #樫木裕実 #studioc #カーヴィーボディ #くびれボディ

STUDIOC樫木裕実さん(@studioc_roppongi)がシェアした投稿 -

とても2人のお子さんを産んだとは思えない見事なウエストラインですよね…!

この画像は小倉優子さんのトレーニングも担当しているボディメイクトレーナーの樫木裕美さんがアップした画像なのですが、

小倉優子さんのその縦線も見えてくびれもできた引き締まった腹筋

が公開されるや否や、ネット上で大反響を呼んだのです。

妊娠中は体重13kg増えるも、無理なく産後ダイエットに成功!

しかし、小倉優子さんも2人の子供を妊娠し、出産したということで、もちろん妊娠中は13kg以上体重が増えたそうです。

では、そこからどのように小倉優子さんは痩せることに成功したのか?

 

現在の小倉優子さんのウエストラインを見れば、

「さぞ努力をしたのだろう」
「産後に無茶なダイエットを頑張ったのだろう」

と想像するかもしれませんね。

しかし、小倉優子さん(ゆうこりん)は授乳中はダイエットを行わず、ストレスなく自然と体重を落とし、ウエストのくびれも無理なく手に入れたものでした。

産後5ヶ月で11キロ落とすという非常に理想的な産後ダイエットを行なっていたのです。

 

そんな小倉優子さん(ゆうこりん)のダイエット方法を、今回は1つずつ見ていきましょう。

小倉優子が痩せた産後ダイエット方法

小倉優子さん(ゆうこりん)が日頃どんな産後ダイエットを行なってきたのか、調べてみたところ

  • グリーンスムージーを飲む
  • 甘いものは和菓子を食べる
  • アボカドを食べる
  • 和食中心の食事
  • 腹八分目を心がける
  • 子供と遊ぶ
  • 骨盤ダイエット
  • 定期的なトレーニング

これらが鍵を握っているようでした。

順にご紹介していきます。

朝食前に手作りグリーンスムージー

ゆうこりんのダイエットの要となっていたのがなんといっても

朝食前のグリーンスムージー

だと言えます。

まずはスムージーを飲んで、1時間置いてから朝ごはんを食べるようにしていたそうですよ。

 

スムージーは生野菜や果物で作られるため、ダイエットには欠かせない酵素が豊富なのはもはや常識ですが、大事なのは

朝食の前に飲む

ということなのです。

酵素栄養学的に効果抜群な飲み方!

酵素はまだまだ研究段階だとされていますが、酵素栄養学と呼ばれるものによれば

酵素は朝にとるのがベスト

とされています。

というのも、酵素栄養学では、朝の4時から昼12時までは排泄の時間とされており、朝に酵素を多くとりいれることで、より効率的にデトックス効果が得られると言われているのです。

 

また、ゆうこりんのように食前にスムージー(酵素)を飲むことで、スムージーに含まれる豊富な食物繊維が、

その後の食事の糖の吸収を緩やかにしてくれる

という効果が期待できます。

よく「食事は野菜から食べると良い」と言われているのと同じ理由ですね。

ゆうこりん愛用のスムージーのレシピ

ゆうこりんはスムージーを自作していて、そのレシピも公開されています。

その内容がこちらです。

【材料1】

  • バナナ1本
  • イチゴ1パック
  • キウイ2個
  • 小松菜1袋
  • 水200cc

【材料2】

  • バナナ1本
  • 冷凍イチゴ15個
  • グレープフルーツ1個
  • サラダほうれん草3株
  • 水300cc

以上となりますが、かなりコストも手間もかかりそうな内容ですよね…。

 

しかしスムージーはぜひとも毎日の生活に取り入れていきたいもの。

そんな時は、粉末タイプのスムージーを活用すると良いでしょう。

粉末タイプなら水を入れて混ぜるだけなので、どんな方でも毎日続けられます。

「粉末だと栄養が自作よりも摂れないのでは・・・?」

と思われがちですが、今では栄養がしっかり摂れる高品質なスムージーもあり、味も美味しいものが多くあります。

多くのダイエッターから人気を集めているスムージーは下記記事にまとめていますので、ご自分の好みにあったものを探してみてくださいね。

参照:スムージー通販人気ランキング!ダイエット効果の高いおすすめは?

甘いものが欲しくなったら食後に和菓子

どうしても甘いものが欲しくなる時ってありますよね。

ゆうこりんはそんな時、

食後に和菓子を食べる

ようにしていたようです。

 

和菓子は洋菓子に比べ脂質がほとんど含まれていません。

また、和菓子によく使われるあずきやきなこ、寒天などは食物繊維も豊富で、まさに、ダイエット中の甘いものには最適なのです。

 

さらにゆうこりんのように、食べる時間にも気をつけましょう。

「食後に食べるなんて太りそう…」と思うかもしれませんが、空腹になった時や、3時の間食で食べるよりよっぽど良いのです。

 

食後に食べることで、お腹に残っている食べ物の消化が優先的に行われているため

和菓子に含まれる糖質の吸収を遅らせる効果があります。

逆に3時のおやつなどで食べてしまうと、空腹状態に糖質を放り込むことになるため、血糖値も上がり脂肪を作りやすくしてしまうのです。

 

このように、甘いものは

  • 血糖値の上がりにくい「食後」
  • ダイエットに向いている「和菓子」

など、上手に取り入れていくのがダイエットのコツだと言えます。

アボカドを多く食べる

小倉優子さん(ゆうこりん)のブログでは食事内容が多く公開されているのですが、その中でも頻繁に出てくるのが

アボカド

なのです。

引用元:https://ameblo.jp/

「森のバター」とも呼ばれ、ダイエット中には避けた方が良いイメージのアボカドには、実際に脂肪が多く含まれています。

 

しかし、バターのそれとは違い、アボカドに含まれる脂肪は

不和脂肪酸

と呼ばれるもので、血液をサラサラにしたりコレステロールを減少してくれる効果がある優秀な脂肪なのです。

 

また、アボカドには脂肪を分解・燃焼する

  • オレイン酸
  • 消化酵素

も豊富に含まれています。

さらにミネラルとタンパク質の多さではあの「ギネスブック」にも評価されるほど優秀で、ダイエット中にはぜひとも積極的に食べてほしい食材の1つにもされているほどなのです。

 

しかしその反面、カロリーが1個あたり220kcal程度と高いのも事実。

1日1個程度を目安として、ゆうこりんのようにアボカドサラダにするなど、ヘルシーな食材と合わせて食べるのが一番効果的だと言えます。

和食中心の食事

ゆうこりんのブログを見ていると、食事は和食のものが多いのが特徴的です。

例えばある日の昼食がこちら。

引用元:https://ameblo.jp/

他の日も見てみると・・・

一汁三菜といった具合で、非常にバランスの良い食事内容ですね。

 

和食は海外でも多くの方達がダイエット・食事改善で取り入れるほど、世界的に見てもヘルシーな食事内容が多いです。

というのも、パンや麺類に比べても砂糖や油分が少なく、また、調理方法も煮たり焼いたりすることで余分な油をおとすことができるというのが、その理由とされています。

ダイエット中でなくても、日々の食事を和食中心にすることで、健康的で太りにくい体を作っていくのに繋がると言えますね。

食事は1日3食、腹八分目を心がける

若いころから小倉優子さん(ゆうこりん)が実践していたのが

腹八分目ダイエット

なのです。

腹八分目ダイエットとはその名のとおり、

満腹の一歩手前、腹八分目で食事をやめるダイエット方法

になります。

ゆうこりんにはこれが一番痩せたダイエット方法だったと、以下のようにブログ内でも語っていました。

昔は、食べないダイエットなども色々して絶対のダイエット方法に辿り着きました

三食食べたいものをバランス良く食べる

ただし、腹八分目

これ、絶対痩せます

食事は、抜くと太りやすくなるので絶対三食食べます

引用元:https://ameblo.jp/

以前は元ご主人がダイエット中の時などに夜スープダイエットを一緒に行なっていたそうなのですが、お腹がすいて我慢できず、なかなか続かなかったようです。

 

腹八分目ダイエットはすぐには効果は出ませんが、継続することで間違いなく結果のでるダイエット方法です。

単純に食べる量が減り、カロリーダウンに繋がる以外にも、満腹手前でやめることで消化器官・消化酵素が無理をしません。

その結果、

他器官による代謝への負担がかからない=脂肪が作られにくい

といった理由でも痩せていくのです。

 

しかし一番難しいのが、この腹八分目ダイエットを継続させることです。

継続をさせるコツは

  • 食事はゆっくり食べる
  • 食事の器を小さくして視覚的に満足感を出す
  • 汁物など温かいものから飲む

など、常に満腹感を出させることが重要です。

 

また、人間の体は食事をスタートさせてから、15〜20分で満足感を感じるようにできています。

そのため、食べてる最中は「ちょっと足りないかも?」と思っても、15〜20分経過すれば、お腹がいっぱいになっているのを感じるはずです。

習慣化させて自然と痩せていく事を目指していきましょう。

子供と公園で遊んでカロリー消費

小倉優子さん(ゆうこりん)は大の運動嫌いだそうで、産後も目立った運動はしていない様子でした。

しかし、子供と公園に行けば、自然と鬼ごっこや遊びに付き合わされることになりますよね。

ゆうこりんはこれをダイエットの機会、と捉えて、楽しんでカロリー消費をしていたようです。

 

ちなみに子供とのおにごっこで消費されるカロリーは

およそ30分で100kcal前後

とされています。

子供とのおにごっこなんてたかが知れてる、と思うかも知れませんが、なかなか侮れない運動量ですよね。

 

相手は小さな子供なため、全力で追いかける必要もないため、軽くいい運動になった程度でダイエット効果が見込めます。

産後ダイエットに励みたい方は、子供との遊びもダイエットの1つとして意識すると良いですよ。

骨盤ダイエットでくびれを作る

小倉優子さん(ゆうこりん)のウエストを作るのに欠かせなかったのが

骨盤ダイエット

になります。

ゆうこりんは簡単な骨盤ダイエットを毎日の中に取り入れて過ごしていたようですね。

 

骨盤は歪みやすく戻りにくいとされているものですが、放っておくと内臓の位置がずれてしまい内臓機能低下につながり、消化不良や代謝不良を起こしてしまいます。

また、内臓が下がってしまうため、ぽっこりお腹の原因にもなってしまうのです。

 

元の位置に戻すのは、日々の小さな積み重ねが重要です。

ゆうこりんはカイロプラクラーの角森先生の指導のもと、簡単で確実な骨盤矯正ストレッチを行なっていました。

その方法がこちらです。

  1. かかとをつけてつま先を外側に向ける
  2. まっすぐに立ってお尻に力を入れる

日々の中で、この立ち方を意識していたようです。

電車に乗る時、遊ぶ子供を眺めているとき、ご飯を作るときなどに、思い出して行うようにしてくださいね。

定期的なトレーニング

小倉優子さんの腹筋が綺麗すぎる!という画像を公開したのは、 ボディメイクトレーナーの樫木裕実さんでしたね。

そのことからも分かる通り、小倉優子さんは樫木裕美さんの元で定期的にトレーニングに励まれているようです。

引用元:https://ameblo.jp/

樫木裕美さんは数多くの芸能人のトレーナーを務めていることでも有名なトレーナーです。

小倉優子さんも結婚前から樫木裕美さんの元で定期的にレッスンを受けていました。

結婚前からということなので、妊娠中や産後のボディケアも樫木さんが担当していたようです。

 

樫木裕美さんのレッスンといえば、独自のフィットネスプログラム『カーヴィーメソッド』を軸としたものになります。

 

なかなか小倉優子さんのように樫木裕美さんのレッスンに通える人は多くないと思いますが、自宅でできる「カーヴィーメソッド」の本も発売されていますので、そちらを参考にされると良いでしょう。

小倉優子のダイエット方法まとめ

今回は小倉優子さんが妊娠を経たにも関わらず、産後の現在も美しい腹筋を保っている秘訣、そのダイエット方法について紹介しました。

小倉優子さんのダイエット方法を見てみると、とても健康的でシンプルなものばかり。

もちろん継続するという地道な努力は必要ですが、真似して取り入れてみる価値はあると言えるでしょう。

あわせて読まれている人気記事

-芸能人ダイエット

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

Copyright© ダイエット方法集 , 2018 AllRights Reserved.