食事方法

脂肪燃焼スープダイエット!1週間で効果を出す方法やレシピは?

投稿日:

簡単かつ健康的に痩せれるダイエット方法として有名な脂肪燃焼スープ。

  • このスープならどれだけ食べても太らない
  • 食べれば食べるだけ痩せる

と言われていて、とても魅力的ですよね。

 

この脂肪燃焼スープダイエットは、ルールを守れば必ず痩せる事ができます。

しかも、1週間で4kgも可能!

 

ここでは脂肪燃焼スープの痩せる仕組みとレシピを紹介します。

ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

脂肪燃焼スープとは?

img_5070

脂肪燃焼スープとは、もともと心臓手術を受ける患者さんの為に考案されたレシピです。

肥満体形の方だと手術の際に脂肪が邪魔になります。

そこで安全かつ健康的に体脂肪を落とす方法として考えられたのがこの脂肪燃焼スープ。

医療の現場で考案されたダイエット法ということで信憑性もあり
たくさんの方がダイエットに成功されています。

脂肪燃焼スープダイエットの効果は?

脂肪燃焼スープダイエットでは、

新陳代謝を促され、便通がよくなるなどのデトックス効果

が期待できます。

つまりデトックス効果により脂肪が燃焼されて、
その結果、ダイエット効果が得られるというわけです。

 

また他にも

  • 血液サラサラ
  • 冷え性改善
  • 免疫力アップ
  • 肩こり解消

などの効果も期待できます。

 

これらの効果から健康にも非常に良いダイエット方法として医療の現場でも使われているというわけです。

脂肪燃焼スープの基本レシピと作り方

脂肪燃焼スープ
【材料(7皿分)】

  • 玉ねぎ:大3個
  • セロリ:1本
  • キャベツ:半玉
  • トマト:大3個
    • 400gのトマト缶でも代用可能
  • にんじん:1本
  • ピーマン:1個
  • 水 2~3リットル
  • スープの出汁(コンソメキューブ1個でも可)
    • かつお節 10g
    • 鶏がらスープの素 小さじ1
    • 昆布 5g
    • 塩 少々
    • 生姜1片

【作り方】

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る
  2. 全ての野菜を鍋に入れる
  3. 水を入れて、チキンスープの素を入れ煮込む
  4. 出来上がり!

圧力鍋を使えばあっという間にできます。

使用する水はミネラルウォーターか、1日置いて塩素を抜いた水だとより効果が得られるそう。

1皿約80kcalなのでとても低カロリー。

「お腹がすいてしょうがない!」という方は、基本スープならどれだけ飲んでも良いとされているので
「ダイエット中によくある、空腹でつらい!」という事がないのでやりやすいかもしれませんね。

スポンサーリンク

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

img_5072

脂肪燃焼スープダイエットの

  • 長期決戦型の脂肪燃焼スープダイエット
  • 短気決戦型の7日間(1週間)脂肪燃焼スープダイエット

と、大きくわけて2種類の方法があります。

それぞれのやり方を解説していきます。

長期決選型脂肪燃焼スープダイエットとは?

こちらは1日3食のうちの1食をスープにするというもの。

いわゆる置き換えダイエットですね。

残りの2食は好きなものを食べて良いとされており、挑戦しやすい方法です。

芸能人のスザンヌさんをはじめ、多くの方が効果を出しています。

 

また、夕食前に1杯食べるという、もっと緩いやり方もあります。

こちらの方法でも、

  • 食事前のスープによって満腹感を得られ食事量が減る
  • デトックス効果は得られるので便通が良くなり代謝は上がる

ということからダイエット効果が得られます。

 

まずは続けやすいこの方法から試すのもいいかもしれませんね。

7日間脂肪燃焼スープダイエットとは?

上記に対して短気決戦型はルールが細かく決まっており、制限も非常に多くストイックな方法です。

ですが、口コミをみると1週間で2~4kgほど痩せられるらしく効果が大きいです。

「今すぐに痩せたい!」という方のために以下で詳しく説明しますね。

7日間脂肪燃焼スープダイエットのやり方

このダイエットのルールは、

7日間、基本的に決められた物以外は食べない

というものになります。

しかし、お腹がすいた時はスープならどれだけでも食べて良いとされています。

 

以下が7日間の具体的なメニューとなります。

【1日目】

  • スープとフルーツ
    • バナナ以外のフルーツなら何を食べても良いです。
    • 水分は水か、お茶!甘味料の入っていない100%の果汁ジュースも良いが、なるべく水で!

【2日目】

  • スープと野菜
    • 野菜の調理法は油を使わなければ自由です。
    • ただ生で食べる場合はドレッシングに注意!
    • 豆、スイートコーンはNGですが、夕食には少しのバターとベイクドポテトなら食べても良い。

【3日目】

  • スープとフルーツと野菜
    • スープとフルーツ、野菜なら好きなだけ食べても良いです。
    • ベイクドボテトはNG!

【4日目】

  • スープとバナナ、スキムミルク
    • スープの他にバナナ3本、スキムミルク500mlを必ず摂取します。
    • 別で食べても良いですが、バナナシェイクにすると飲みやすくておすすめ。
    • そしてお水を多めに飲みましょう。

【5日目】

  • スープと肉とトマト
    • 350g~700gのお肉を食べます。
    • (赤身の牛肉、または茹でた鶏肉や煮魚でもOK!
    • トマトは最大6個まで、スープは最低一杯は食べましょう。
    • 体から尿酸を排泄させるため6~8杯のお水を飲みます。

【6日目】

  • スープと牛肉と野菜
    • 好きなだけ牛肉を食べても良いです。
    • 野菜も、ベイクドポテトを除けば何を食べてもOK!
    • 最低でも1杯はスープを飲みましょう。

【7日目】

  • 玄米と野菜とフルーツジュース
    • 玄米、野菜、100%の果汁ジュースを飲みます。
    • 最低1杯はスープを飲みましょう。

脂肪燃焼スープダイエットの注意点

img_5071

ダイエットを成功させるために避けなければいけないものが数種類あるので守りましょう。

  • 砂糖、甘味料
  • 清涼飲料水、炭酸飲料
  • 揚げ物、パン、小麦粉を使った食品

これらの物を摂取するとダイエット効果が薄くなってしまうので気をつけてください。

また、この脂肪燃焼スープダイエットの特徴として、
毎日食べなければならないスープによる“飽き”が挙げられます。

実際にチャレンジをした方で

「毎日同じスープで飽きた」「もう食べたくない」

という口コミも多いので、そういう時はスープをアレンジしましょう。

  • カレー粉
  • 豆乳
  • 唐辛子
  • タバスコ
  • クレイジーソルト
  • 味噌

これらの調味料がよく使われているようです。

自分の好きな味付けに変えて食べやすくすれば続けやすいかと思うので
チャレンジする方はぜひ頑張りましょう!

脂肪燃焼スープのレシピ本

また上記で紹介した脂肪燃焼スープの基本レシピ以外の新レシピが知りたい方は下記の本を参考にしてください。

この本では

  • 大根
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • 舞茸
  • 生姜

の5種類の食材を用いた脂肪燃焼スープの新レシピが紹介されています。

また飽きずに続けるため味付けアレンジの方法や
スープと合わせて食べる常備菜レシピも記載されているので、
本格的に脂肪燃焼スープダイエットに取り組まれる方は1冊持っておかれることをオススメします。

スポンサーリンク

-食事方法

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.