食べ物

生姜はチューブでも効果は同じ!ダイエット方法や口コミ、レシピも

投稿日:

生姜は体をポカポカ温めてくれる食材なので冷え性に悩んでいる方は食べる機会も多いかもしれません。

また、日本人にとって馴染みの深い食材でお寿司屋さんではガリも食べますよね。

 

そんな生姜はダイエット効果が非常に高いので、痩せるために最適な食材と言えます。

今ではチューブタイプも販売されていますが、ダイエット効果は変わらないのでチューブでもOK!

 

手軽に始められる生姜ダイエットのやり方と、アレンジレシピを紹介します。

注意点もあるので参考にしてくださいね。

生姜のダイエット効果とは?

ではまず生姜を食べるとなぜ痩せられるのか、生姜のダイエット効果について見ていきましょう。

血流を良くする「ジンゲロール」

ジンゲロールはファイトケミカルの一種で、生の生姜に多く含まれる辛味成分です。

血管を拡張するので、血流が良くなり、

  • 代謝を上げる
  • 冷え解消

に効果的です。

 

また、抗酸化作用が強く代謝が上がるということで、

  • シミシワなどの老化予防
  • 免疫力アップ

にもなり、胆汁の排泄を促す作用もあるので、

コレステロール値を低下させる

という働きもあります。

脂肪の吸収を抑える「ショウガオール」

生姜と言えばショウガオールが1番に思いつきますね。

ショウガオールは体を温める効果が高く、3〜4時間ほど効果が持続します。

 

ショウガオールの

代謝をあげて脂肪の燃焼を促し吸収を抑える

という効果がダイエットにぴったりなのです。

 

このショウガオールは、ジンゲロールを加熱したり乾燥させたりと手を加えることでできる成分です。

生の生姜にはあまり含まれていませんが、加熱することでジンゲロールが減ってショウガオールが増えるという仕組み。

 

なので、ダイエット目的で生姜を摂取するならば加熱した方が良いでしょう。

痩せやすい体を作る「ジンゲロン」

ジンゲロンという成分も、ジンゲロールが加熱や乾燥によって変化した成分です。

このジンゲロンにも、

  • 血行促進
  • 体を温めて代謝アップ

という効果があるので、

痩せやすい体に変化する

という期待ができます。

 

また、腸の働きを活性化させるので

便通を促す

という効果もあります。

生姜ダイエットのやり方は?

生姜ダイエットのポイントは、

  • 1日10gを目安に毎日生姜を摂る
  • 生姜は加熱するか乾燥させる
  • 3時間おきに生姜を摂るようにすると効果的

の3つです。

順に詳しく解説します。

生姜は1日10gを目安にする

生姜は過剰摂取してはいけない食材なので、1日10gを目安に食べるようにします。

生姜の辛味成分が胃粘膜に刺激を与え、胃腸が弱い人は、

  • 腹痛
  • 下痢
  • 胸焼け

などの症状が出る場合があります。

 

1日10gとはすりおろした場合の大さじ1ほどなので、この量を目安にしましょう。

生姜は加熱して食べるのがおすすめ

生姜は加熱するとショウガオールが増えると先ほども言いましたね。

そこでおすすめな加熱方法が『レンチン生姜』です。

簡単にレンジで作れるので手間もなく、ショウガオールが33倍にも増えるのでダイエット効果が高くなります。

 

このレンチン生姜の定番は冷奴にかける食べ方ですが、他にも

  • 生姜焼き
  • 生姜ココア

などアレンジもできます。

作り方は下記記事に記載していますので、参考にしてみてください。

レンチン生姜の作り方や効果は下記記事にまとめてあります。
【ナイナイアンサー】レンチン生姜のレシピ!摂取量や保存方法は?

できれば3時間おきに生姜を摂取する

ショウガオールの体を温める効果は3時間ほど持続しますが、逆を言えば3時間で効果が切れてしまうのです。

そこで3時間おきに分けて1日分の生姜を摂取することで、

1日中生姜の効果を得られ、ダイエット効果が継続する

ということになります。

 

1日中代謝が上がっている状態なので、痩せやすい状態が1日中続くのです。

加熱した生姜と酢を混ぜ合わせた『酢生姜』もおすすめです。

過去に芸人のゆりやんレトリィバァさんは1週間で2.5kgのダイエットに成功しました。
酢生姜の作り方とダイエット方法!効果的な食べ方やアレンジレシピも

生姜を使ったヘルシーレシピ

では生姜を使ったヘルシーレシピをいくつか紹介します。

生姜ダイエットを続けやすくするためにも作ってみてください。

ヘルシーきのこの生姜スープ

材料】(3〜4人分)

  • しめじ:1パック
  • えのき:大1パック
  • 生姜:1カケ
  • ごま油:大さじ1/2
  • 水:4カップ
  • 鶏がらスープの素:小さじ2
  • オイスターソース:小さじ2〜3
  • 塩胡椒:適量
  • お酢(入れなくてもOK):小さじ2

(出典:クックパッド

【作り方】

  1. きのこ類は石づきをとってほぐし、生姜はすりおろす
  2. 鍋にごま油を熱し、生姜を入れ香りが出たらきのこを炒める
  3. 水と鶏がらスープを加えてきのこに火が通るまで煮る
  4. オイスターソースと塩胡椒で味を整えて最後にお酢を加え完成

きのこは増やしてもOKですし、豆腐や人参、キャベツなども合います。

また、生姜の量も増やして1日に数回分けて飲むようにしても楽に生姜を摂取できるのでおすすめです。

焼きオクラの生姜マリネ

【材料】4人分

  • オクラ:2パック
  • おろし生姜:小さじ1/2
  • 砂糖:大さじ1/2
  • 醤油:大さじ1/2
  • 酢:大さじ1.5
  • サラダオイル:大さじ1.5

(出典:クックパッド

【作り方】

  1. オクラは下処理をする
  2. ボウルに生姜と調味料、塩ひとつまみを混ぜ合わせる
  3. フライパンでオクラを素焼きする(油は使わない)
  4. オクラが焼けたらタレが入ったボウルに入れ混ぜる
  5. たまにかき混ぜながら冷蔵庫で冷やしたら完成

味が染み込むように時々かき混ぜるようにしましょう。

サラダオイルが気になるようだったらオリーブオイルに変えても良いですよ。

オクラに含まれる痩せ成分と組み合わせることでダイエット効果が高くなります。
オクラダイエットの効果は?茹で方と人気レシピ、冷凍保存の方法も

焼きナスの生姜めんつゆ

【材料】2〜3人分

  • ナス:2本
  • サラダ油:大さじ1
  • めんつゆ(2倍濃縮):大さじ2
  • 生姜:おろして大さじ1〜2

(出典:クックパッド

【作り方】

  1. ボウルにすりおろした生姜(できればレンチン生姜)とめんつゆを入れ混ぜる
  2. ナスを食べやすい大きさに切り、フライパンにサラダ油を熱して両面焼く
  3. 焼けたナスをボウルに入れタレと絡めて完成

ナスと生姜の組み合わせは抜群に美味しいですよね!

油で揚げずに少しの油で焼くようにしましょう。

味を染み込ますためにはしばらく置いておくと良いですよ。

ささみとひじきのダイエット生姜サラダ

【材料】(5〜8人分)

  • ささみ:9本(450g)
  • ひじき:1袋(15g〜20g)
  • にんじん:1本
  • 冷凍えだまめ:1袋(400g)
  • ☆はちみつ:大さじ2
  • ☆醤油:大さじ3
  • ☆ごま油: 大さじ2
  • ☆エクストラバージンオリーブオイル:大さじ7
  • ☆しょうがのすりおろし(チューブでもOK):大さじ2
  • 塩:適量
  • 粗びき黒こしょう:適量
  • ささみを茹でる用のお湯:1リットル

(出典:クックパッド

【作り方】

  1. ささみを茹で、ひじきを水で戻す。枝豆は豆を出しておく
  2. ささみは冷めたら食べやすい大きさに裂いておく
  3. にんじんを細切りにして600Wで1分加熱する
  4. ボウルに☆を入れ混ぜ合わせ塩胡椒で味を整える
  5. ささみ、にんじん、枝豆、ひじきを入れ混ぜ合わせる

量が多いですが冷蔵庫で5日ほど保存がきくので、まとめて作っておく常備菜としてもOK!

オイルは少なめにしても良いし、パプリカ、アスパラなど野菜を増やすと食べ応えもあって満腹になります。

生姜入りおからハンバーグ

【材料】

  • おから:150g
  • 鶏ひき肉:400g
  • ねぎ:1/4本
  • 卵:1個
  • 生姜(すりおろし):大さじ1
  • 牛乳:大さじ1
  • 塩胡椒:少々

(出典:クックパッド

【作り方】

  1. ネギは細い輪切りにして全ての材料をボウルに入れてこねる
  2. 丸く形を整え、オリーブオイル(分量外)を熱したフライパンで焼く
  3. 焼き目がついたらひっくり返し、お湯(分量外)を少し入れて蓋をして蒸し焼きに
  4. 両面焼けたら完成

おからはカロリーが低いし、鶏ひき肉を使うことでよりヘルシー!

ダイエット中におすすめのハンバーグになります。

おからは消費期限が近いので、おからパウダーを常備しておくと便利ですよ。
おからパウダーダイエットのやり方と効果!八幡カオルも痩せた方法

ダイエット効果の高い生姜の選び方

食事に取り入れるショウガは生の生姜でも、最初からペースト状になっているもの、チョーブタイプのものでもどれでも構いません。

ペースト状、チューブタイプのものでもダイエット効果は同様に期待できます。

 

そこでポイントになってくるのが、

ジンゲロールとショウガオールを豊富に含む生姜を選ぶこと

になります。

ダイエット効果をもたらすこれらの成分を多く含む生姜を選ぶことで、
より効率よくダイエットすることができます。

 

具体的には、熱帯産の生姜は国内産に比べて上記ダイエット成分を多く含みますので、
ペースト状の生姜で実践される場合は

ジンジャーペースト/ヴェーダヴィ

がオススメです。

こちらは熱帯産の生姜をペースト状にしたもので、ジンゲロール、ショウガオールの含有量が抜群に多いので、ダイエットにピッタリですよ。

生姜ダイエットの口コミ

生姜のダイエット効果が高いことは有名な話なので、ダイエットに生姜を取り入れている方は多くいます。

一部ですが、生姜ダイエットの成功者の口コミをピックアップしてみました。

これらの口コミは一部のもので、このように実際に生姜ダイエットで痩せている人は非常に多いのです。

生姜のダイエット効果が高いことがわかりますね。

 

生姜は体にも良い食材ですが、摂りすぎると健康に害を及ぼす可能性があります。

普段から生姜をあまり摂らない人は、最初は慣らすためにも少しずつ摂取するようにしてみてください。

体がポカポカすることが心地よく、やみつきになるかもしれませんよ。

あわせて読まれている人気記事

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円(5回以上の継続が条件)、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

-食べ物

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.