食べ物

焼きバナナでダイエット効果アップ!作り方と簡単アレンジレシピ

投稿日:

バナナダイエットといえば既に有名なダイエット方法ですよね。

 

バナナはダイエットにはピッタリの食材で、正しい方法でバナナダイエットを行なっている人は多くの方がダイエットに成功しています。

そのままで食べてもダイエット効果の高いバナナ。

しかし、実はバナナを焼くと、さらにダイエット効果が上がるというのはご存知でしたか?

 

2017年2月12日に放送された『林先生が驚く初耳学!』という番組で

バナナを焼くだけでダイエット効果がアップする

ということが紹介されました。

 

一体それはなぜなのか、ダイエット効果が上がる理由と焼きバナナの簡単な作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

バナナを焼くだけでダイエット効果がアップ!

なぜバナナを焼くだけでダイエット効果が上がるのか?

 

その理由は、バナナを加熱するとオリゴ糖が増加するからです。

(出典:林先生が驚く初耳学!

 

オリゴ糖は腸内環境を整えることで有名ですよね。

まさしくその通りで、オリゴ糖はビフィズス菌のエサとなることで腸の働きを活性化させます。

(出典:林先生が驚く初耳学!

腸内環境が整えば便通もスムーズになって便秘改善の効果が得られます。

つまりバナナを焼くと、バナナに本来含まれるオリゴ糖が増加するため、

デトックス効果がアップする

ということに繋がってくるわけです。

 

ビフィズス菌のエサとなる糖類はオリゴ糖だけではなく他にもあるのですが、
多くの糖類は腸に届く前に体内に消化されてしまいます。

その点、オリゴ糖は

消化されにくいので大腸まで届く

という特徴があります。

 

このように腸まで届くオリゴ糖だからこそ、
高い整腸作用が期待でき、その結果、体の中から綺麗に痩せられるというわけです。

焼きバナナがもたらす、その他の効果・効能

バナナを焼くことでダイエット効果が高まることはお分かりいただけたでしょうか?

 

しかし、オリゴ糖が増えることで期待できる効果はダイエット効果だけでなく、

  • 免疫力アップ
  • 疲労回復
  • 口内炎解消
  • 冷え性改善

などの効能も期待できるのです。

 

また、オリゴ糖が増えるということは、バナナ本来の甘みも増すということになります。

よってデザートの代わりになったり、満足感も得られやすくなるので、ダイエット中にはピッタリだと言えるのです。

焼きバナナの作り方

それでは焼きバナナの作り方をご紹介します。

 

なお、調理時間などはお使いの家電製品によって違いが出るので調整してくださいね。

また皮ごと調理する際は、皮を剥くとき火傷に注意してください。

電子レンジで焼きバナナ

電子レンジで簡単に焼きバナナを作る方法です。

【材料】

  • バナナ1本

【作り方】

  1. 皮ごと電子レンジへ入れる
  2. 1〜2分加熱する
  3. 表面が黒くなれば皮をむいて完成

電子レンジが1番簡単に作れるのでオススメです。

トースターで焼きバナナ

【材料】

  • バナナ1本

【作り方】

  1. バナナを皮ごとトースターへ入れる
  2. 片面が真っ黒になるまで焼く(5分程度)
  3. 片面が真っ黒になったら、裏面も同様に焼く(5分程度)
  4. 皮をむいて完成

真っ黒になるまで焼くことで、中のバナナがふわふわのトロトロになります。

時間をかけるだけあって、とても美味しいですよ。

フライパンで焼きバナナ

【材料】

  • バナナ:1本
  • オリーブオイル:適量

【作り方】

  1. バナナの皮をむいて2cmほどの輪切りにする
  2. フライパンにオリーブオイルを熱しバナナを焼く
  3. 両面に焼き色がついたら完成

こちらも美味しく食べることができますが、
オリーブオイルを使用する分、カロリーは高くなってしまいますので、気を付けましょう。

このように焼きバナナはフライパンでも簡単に作れます。

自分の好きなやり方で良いのでやってみてくださいね。

スポンサーリンク

焼きバナナの簡単アレンジレシピ

焼きバナナといえば、そのままで食べるよりかはアレンジしてデザートとして食べるイメージがありますよね。

 

アレンジすることでカロリーは高くなってしまいますが、
それでも甘いケーキなどと比べると、ずっと低カロリーで済みます。

 

なので、それらを食べてしまうぐらいであれば、
焼きバナナを美味しくアレンジして、
代わりに食べるようにした方がダイエットできるでしょう。

 

そこで家で簡単に作れちゃうアレンジレシピをご紹介します。

バナナをデザート感覚で食べたい時や甘いものが食べたい時ににオススメですよ。

塩バター焼バナナ

【材料】

  • バナナ:1本
  • 砂糖:小さじ1
  • バター:5g
  • 塩:ひとつまみ

【作り方】

  1. バナナを2cm程度の輪切りにする
  2. フライパンにバターを熱し、切ったバナナの両面焼く
  3. 砂糖をまんべんなく振り掛ける(焦げやすいので注意)
  4. お皿に盛り付け、塩を散りばめて完成

塩がアクセントになってとても美味しい1品です。

バターを使いますが、1食あたり約100カロリーとそこまで高くないので安心ですよ。

焼きバナナトースト

【材料】

  • 食パン:1枚
  • バナナ:1本
  • バター(マーガリン):適量
  • はちみつ:お好みで

【作り方】

  • 食パンにバターを塗る
  • バナナを1〜2cm程度の輪切りにする(あまり分厚いと火が通りにくいので注意)
  • はちみつを全体にかける
  • トースターで焼いて完成

バナナを乗せてトーストしちゃう朝ごはんにピッタリの1品です。

はちみつの代わりにグラニュー糖でもOK!

お好みでシナモンをかけても美味しく食べられます。

しかしカロリーとしては、約250〜300カロリーくらいにはなってしまうので、食べ過ぎには注意してください。

他にも

  • バニラアイス
  • 水切りヨーグルト
  • クリームチーズ

などをトッピングしても美味しく食べられます。

普段どうしても間食してしまう・・・という方は、お菓子をやめて、焼きバナナにしてみてはいかがですか?

焼きバナナで美味しくダイエット

バナナダイエットで生のバナナを食べていた方はせっかくなので、
ダイエット効果がアップする焼きバナナにチェンジしてみましょう。

デトックス効果の高さに驚くかもしれません。

 

また、ダイエット中はどうしても甘いものを我慢しがち。

ストレス溜まっていませんか?

 

たまには甘いものを食べて息抜きをすることも大事です。

そんな時は甘くて美味しいのにカロリーの低い焼きバナナで癒されてくださいね。

スポンサーリンク

-食べ物

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.