ビーフジャーキーのダイエット効果・カロリーと食べ方!筋トレにもおすすめ

食べ物

ビーフジャーキーのダイエット効果・カロリーと食べ方!筋トレにもおすすめ

投稿日:

おつまみの定番であるビーフジャーキーが、実はダイエットにも最適。

ちょっと何か食べたいな…という時に、ぜひチョイスしてほしい食材なのです。

 

ここではビーフジャーキーを使ったダイエット方法について

  • カロリー・栄養・糖質量とダイエット効果
  • 効率的なダイエットのやり方や正しい食べ方
  • タンパク質が豊富で筋トレ後のおやつにもおすすめ
  • お酒との相性

といった内容をまとめて紹介します。

ビーフジャーキーダイエットとは?

ビーフジャーキーダイエットとは、

おやつや空腹時にビーフジャーキーを食べるダイエット方法

です。

あまり知られていませんが、ビーフジャーキーはダイエットの強い味方となります。

 

手軽に入手できる点はお菓子やスイーツと同じですが、それよりずっとヘルシーで健康的。

ビーフージャーキーにはダイエットをスムーズに進める要素が沢山あるのです。

ビーフジャーキーは低カロリー・低糖質

ビーフジャーキーがダイエットに良い、とされている最大の理由は

  • 低カロリー
  • 低糖質

であるということです。

 

まずはビーフジャーキーのカロリーから見てみましょう。

ビーフジャーキーのカロリー

ビーフジャーキーのカロリーは商品にもよりますが

だいたい100gあたり300kca前後

となっています。

 

あれ?結構高め?

と思うかもですが、そもそもビーフジャーキーを100g食べるのは至難の技。

 

せいぜい1日に食べる量は30g程度ですので、換算すると

1日100kcalくらいとなります。

 

1回のおやつ分としてはかなり低カロリーな部類ですね。

ビーフジャーキーの糖質量

糖質はダイエットの大敵と言われています。

 

糖質が高い食べ物は

  • 体が脂肪を蓄えやすくなる
  • すぐにお腹が空いてしまう

と太る直接の原因に。

 

糖質は炭水化物に多く含まれるものですので、もともとお肉でできているビーフジャーキの糖質は

100gあたり約6g

となります。

 

1日で食べる量(30g)に換算すると、2g前後くらいでしょうか。

糖質は「カロリーよりも重要視すべき」という意見も多いほどダイエット中は無視できない数値です。

 

ダイエット中の糖質量は1日120gほどで抑える必要がありますが、普通にお菓子を間食として食べてしまうと…

  • クッキー1枚あたりの糖質:6g
  • プリン100gあたりの糖質:25g

あっという間に120gなんて超えてしまいますね。

ビーフジャーキーはダイエット中のおやつとして最適な糖質量なのです。

 

このように、ビーフジャーキーのカロリー・糖質がすこぶる低いことがわかります。

しかしそれだけでは

「何もビーフージャーキでなくても低カロリー・低糖質のおやつがある!」

と思う人もいるのではないでしょうか。

ビーフジャーキーは低カロリー・低糖質以外にもさらにダイエットに最適な要素があるのです。

ビーフジャーキーのダイエット効果

なぜビーフジャーキーがこんなにダイエットに向いているのか、見ていきましょう!

満足感アップ

ビーフジャーキーの魅力はなんといってもその硬さ!

中にはとても嚙み切れないレベルまであります。

 

ですがその硬さが、咀嚼回数を自然とあげ

満腹中枢を刺激

するのです。

 

同じ硬いもの、というと昆布などがありますが、ビーフージャーキーはお肉でできているため

昆布よりも食べ応えがあります。

 

そのため、1枚食べれば食欲を抑える効果に繋がるのです。

代謝アップ

ビーフジャーキーになぜ代謝アップ効果が?と思うかもしれませんが

ビーフジャーキーには亜鉛が豊富に含まれています。

 

亜鉛には

代謝アップ効果

があるとされているのです。

 

亜鉛といえば貝類をイメージしますが、牛肉にも実は豊富。

ビーフジャーキーは乾燥させた食べ物なので、生の牛肉に比べ少量でも亜鉛を含めた栄養素がぎっしり詰まっています。

血糖値ダウン

亜鉛には代謝アップ以外にも、

血糖値を下げる

といった効果も。

 

そもそも糖質の低い食べ物ですが、さらに血糖値を下げて

体に脂肪がたまるのを防いでくれます。

 

また、血糖値が下がることでお腹が空きにくくなる効果も。

咀嚼回数による満腹感アップに加え、血糖値ダウンで空腹を紛らわすのにもってこいの食材です。

ビーフジャーキーダイエットのやり方

続いてはビーフージャーキーダイエットのやり方のご紹介です。

 

なんとなく想像がつくとは思いますが、ビーフジャーキーダイエットは

ビーフジャーキーを食べて痩せる、といったもの。

 

ですが食べる量や時間に守ってほしいルールがあります。

ビーフジャーキーのダイエットに効果的な食べ方

  • 1日40gまで
  • とにかくよく噛む
  • おやつ・食事に置き換える

 

とくに注目してほしいのが、最後の「おやつ・食事に置き換える」というものです。

  • 今まで食べていたおやつの代わりに
  • カップラーメンのお供だったホットスナックの代わりに

といった風に、うまく置き換えてカロリーダウン・満腹感アップを図ります。

 

気をつけてほしいのが、

1食まるまるビーフジャーキー「だけ」に置き換えないこと。

ビーフジャーキーだけでは栄養の偏りと、塩分の摂りすぎを招いてしまいます。

 

もし、それでもビーフージャーキーを1食置き換えに使うなら、

酵素ドリンク

などと一緒に飲んで、栄養バランスを保つようにしてください。

参考人気の酵素ドリンク(通販売れ筋・無添加)を比較!おすすめは?

ビーフジャーキーはビール・お酒ダイエットのお供にも

ビーフジャーキーを強くオススメしたいダイエッターさんは

お酒・ビール好きな人

です。

 

ダイエット中はやめた方が良いビールやお酒。

ところが太る原因そのものは、アルコールではなく一緒に食べるおつまみです。

 

冷奴・枝豆など低糖質・低カロリーのものを選べれば良いですが、そのうち「やっぱり味気ない…」と感じてしまいがち。

そこでおつまみにビーフジャーキーをチョイス。

 

味がしっかりついているので、少量でもビール・お酒を楽しむことができます。

ビール・お酒の飲みすぎには注意!

ただし、場合によっては「もっとビールが飲みたい」とお酒が進んでしまう可能性も。

ビーフジャーキーの塩っ気がお酒と合いすぎるため、止まらなくなってしまうのですよね…。

 

そのため、必ずビーフジャーキーとお酒の分量を決めてから飲むようにしましょう。

  • ビールなら350ml缶2本まで
  • ビーフジャーキーは4枚まで

と決めて、ビールが無くなった時点で終了するようにします。

 

ビーフジャーキーが余ったからビールを追加、ビールが余ったからビーフジャーキーを…と融通を効かせないよう要注意!

筋トレ女子のおやつにもビーフジャーキーはオススメ!

筋トレをする人の中には、

「トレーニング後はプロテインとビーフージャーキー」

といった組み合わせをする方も。

 

ビーフージャーキーはお肉なため、筋肉を生成するタンパク質がとても豊富です。

筋肉が増えると代謝もあがるだけでなく、

同じ-5kgのダイエットでも痩せた時の見栄えが全然変わってきます。

 

筋トレ女子は日頃からタンパク質に気を使っているはずですが、おやつも徹底すればさらに早く結果が出ますよ。

ビーフジャーキーダイエットを効果的に行う方法

ビーフジャーキーダイエットでもっと早く効果を出したいなら、

トマト

と一緒に食べるのがオススメ。

 

ビーフジャーキーダイエットの欠点は、塩分です。

塩分によってむくんでしまうと、水分による体重増加はもちろん、見た目にも大きな変化が!

 

トマトに含まれるリコピンには、塩分を効率良く排出する働きがあります。

一緒に食べて、ビーフジャーキーの弱点を克服すると良いですよ。

 

また、リコピンにはタンパク質を効率良く吸収させる効果もあります。

ぜひ一緒に食べて、不要な栄養素は排出&必要な栄養素を効率良く摂取できるようにしましょう。

参考焼きトマトでダイエット効果が3倍に!簡単レシピやリコピンサプリも

テレビ「主治医が見つかる診療所」でもダイエット×ビーフジャーキーを紹介!

2018年10月18日に放送されたテレビ番組「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)でも、

ダイエットとビーフジャーキーの組み合わせ

が紹介されました。

 

番組でダイエットとビーフジャーキーについて紹介したのは、

6000人をダイエット成功に導いた管理栄養士の伊達友美先生

  • 野菜スープでダイエットをすると脂肪を減らす栄養素が足りなくなる
  • そこでビーフジャーキーをスープーに入れる
  • 脂肪を減らす素となるタンパク質を追加させ、脂肪も燃やせるスープに

といった内容で紹介していました。

 

おやつ・おつまみだけでなく、このように料理に+アルファで足すのも良いですね。

少量でも味がしっかりつくので、オススメですよ。

ダイエットでビーフジャーキーを選ぶ際のポイントは?

ビーフジャーキーダイエットを開始する際、まず大事なのは

どんなビーフジャーキーを選ぶか

ですよね。

 

牛タンのもの、スパイシーなもの、香りが良いものなど色々ありますが、ダイエット中とにかく重要視するのは

食べ応えのある硬いビーフジャーキーである

ということです。

 

ソフトで噛みやすいものは、咀嚼回数も減るどころかつい食べすぎてしまいがち。

とにかく咀嚼回数が稼げる硬さのものを選ぶようにしましょう。

ただし強く噛み込みすぎると、エラの筋肉が発達してしまいやすいため、軽めの力で細かく噛んで食べるようにしましょう。

ビーフジャーキーダイエットにオススメなのは?

硬さのあるもの、と言われても中身を確認できないので最初はわからないかと思います。

 

そこでコンビニで買えるオススメビーフジャーキーが、

ローソンの「厚切りビーフジャーキー」

です。

なとり THEおつまみBEEF厚切ビーフジャーキー 41g×5袋

なとり THEおつまみBEEF厚切ビーフジャーキー 41g×5袋

1,960円(11/13 05:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

とにかく厚みがあるため噛み応えは抜群。

手軽にコンビニで試してみたい、という方はまずはこちらをチョイスすると良いですよ。

まとめ

ビーフジャーキーダイエットは、おやつおつまみの置き換えに最適です。

低カロリー低糖質高タンパクとダイエットに必要な条件を満たしています。

ぜひ、口さみしくなった時のお供に試してみてくださいね!

あわせて読まれている人気記事

-食べ物

口コミで高評価のダイエット食品

コンブチャクレンズ

KONBUCHA CLEANSE

海外セレブや有名芸能人も愛飲する燃焼系デトックスドリンク

発酵飲料であるコンブチャをベースに200種類以上の酵素や酵母を配合

コンブチャの本場アメリカで売上1位を獲得

本数限定で初回1000円(82%OFF/送料無料)

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

B.B.B(トリプルビー)HMB & クレアチン48000

カリスマトレーナーAYA先生監修のダイエットサポートサプリメント

トレーニングの効率をアップさせる『HMB』と『クレアチン』を中心に美容成分を多数配合

ブルーベリー風味で飲みやすい顆粒タイプ

初回500円、AYAトレDVDの特典や全額返金保証あり

Copyright© ダイエット方法集 , 2018 AllRights Reserved.