酵素ダイエット

生酵素ダイエットの口コミとサプリランキング!酵素との違いや効果は?

投稿日:

生酵素というと、普通の酵素に比べて効果があり痩せるという情報は聞いたことがある方も多いと思います。

それでは具体的にどういう違いがあるのかはご存知でしょうか?

生酵素が体に良いには違いのですが、取り入れるにあたっては違いについても理解しておきたいところ。

ここでは生酵素と普通の酵素の違いとともに、実際に生酵素ダイエットの効果で痩せるのか、生酵素ダイエット体験者の口コミ・評判をまとめます。

さらに口コミでも高評価、人気でおすすめの生酵素サプリメントランキングを厳選して紹介しますので、参考にしてみてください。

酵素とは何なのか?

まず、よく聞く「酵素」とはそもそも何なのか?

そのことについてご説明しますね。

酵素とは私たちの体内で作られる物質のことで

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

の2種類に分けられます。

酵素がもたらすダイエット効果

そして、この酵素達が働いてくれることによって、

  • 食べ物の消化吸収
  • 脂肪の蓄積を抑制
  • 脂肪の吸収を抑制

といった風なダイエット効果をもたらしてくれるのですが、どうしても食べ物を消化する消化酵素に生産比重が傾いてしまいがちなのです。

 

そこで酵素を食べ物やサプリメント・ドリンクから摂取することで、

消化酵素を手助けし、代謝酵素の生産がアップするようにしよう

というのが酵素ダイエットです。

酵素と生酵素の違いは?

口から摂取する酵素にも、生とそうでないものがあります。

酵素サプリに関しては、最近では「生酵素の方がより良い!」といった声を多く聞くようになりました。

では、酵素の場合、生とそうでないものの差は何なのでしょうか?

その違いは製造過程にありました。

生でない酵素サプリメントの生産方法

まず、生でない酵素サプリメントの製造方法をご説明します。

通常の酵素サプリメントの製作過程はこのようになっています。

【一般的な酵素サプリの製造方法】

  1. 栄養素と酵素を一緒に詰めこんで酵素の力で分解、発酵させたあと
    カプセルに閉じ込める
  2. 高温高圧という熱処理を加え、カプセルを小さく飲みやすい大きさに変える
  3. その後にカプセルを乾燥させる為再び熱風を浴びさせる。

このように熱処理を要所要所で行うのが、一般酵素サプリメントの生産方法です。

一度に大量生産ができるためコストダウンにもなり、低価格で消費者に提供できることから、サプリメント業界では当たり前の生産方法と言えます。

生酵素配合サプリの生産方法

続いて、生サプリの場合を見てみましょう。

【生酵素を配合するサプリの製造方法】

  1. 栄養素と酵素を一緒に詰めこんで酵素の力で分解、発酵させたあと
    カプセルに閉じ込める
  2. 低温でじっくりとカプセルを飲みやすい大きさへ変形させる
  3. カプセルの乾燥も低温で時間をかけて行う

熱処理の過程が、普通の酵素サプリとは明らかに違いますね。

このように、生酵素サプリメントは低温カプセル製法というものを用いて、

熱処理を行わず生産されたもの

を指します。

酵素は熱に弱く48度で失活する

ではなぜ、熱処理を行わない「生」酵素の方が良いとされているのでしょうか。

実はそれは酵素には熱に弱いという特徴があるからになります。

酵素が活発に活動できるのは、人間の体温と同じ35〜40度だと言われています。

それ以外の温度だと化学反応が進みづらくなり、活性化が失われてしまうのです。

この事から、熱処理を行わない生酵素の方が良いとされる理由は、

酵素が活動的なまま腸内に届くから

だと言えます。

生でも結局は胃酸で溶ける?

生酵素を摂ったからといって、どちらにしろ胃酸で溶かされちゃうから意味ない、といった情報もよく見かけますね。

しかし、この点について、

  • 胃酸で溶ける前に活動する
  • 胃酸で活性化する

など色々見かけますが、結局のところ、私たちが思う酵素の弱点を製造メーカーが把握していないはずもなく、胃酸で溶ける問題はほぼ克服されつつあります。

というのも、研究の進んだ現代では胃酸では溶けずに腸で溶ける

腸溶性カプセル

というものが開発されていて、その技術を用いている酵素サプリメントメーカーが増えてきています。

この事から、あまり胃酸問題については心配する必要もないでしょう。

生酵素のもたらす効果とは?

では生酵素ならではの効果とは何なのでしょうか?

生酵素のメリットは、何と言っても、酵素が活性化された状態で体内に届くために、体内にいる既存の酵素のサポートがより確実にできるということが挙げられます。

その結果

  • 代謝アップ効果
  • 便秘改善効果
  • 脂肪燃焼効果
  • 美肌効果
  • 血流促進効果

など酵素本来が持つ効果が最大限に期待できます。

生酵素の方が効果の実感が早い!

加熱処理をされていない酵素は新鮮な状態で体内に行き渡るため、加熱処理をされた酵素より確実に、即戦力となってくれます。

そのため、生とそうでない酵素とでは効果の実感スピードに差が出てくると言えます。

普通の酵素を飲み続けてもいまいち効果がないなと感じた方は、生の酵素に切り替えてみると良いかもしれませんね。

生酵素ダイエットで痩せる?体験者の口コミ・評判

それでは実際に生の酵素を摂取した人たちは、痩せることに成功しているのでしょうか?

その肝心の効果について、実際に生酵素ダイエット体験者たちの生の口コミ・評判をご紹介します。

  • 生酵素ダイエット体験者の口コミ・評判

口コミを見てみると、

「友人が生酵素飲んで2ヶ月で3キロ痩せた。」
「生酵素飲み始めて寝る前に腹筋してから3キロ痩せた。」
「生酵素飲むだけで三段腹がなくなった」

など、生の酵素を飲むことで実際に痩せることに成功しており、様々なダイエット効果を実感されていることが伺えます。

やはり加熱処理をされた酵素に比べ、生の酵素はダイエット結果も如実に出やすいと言えるでしょう。

口コミでも高評価のおすすめ生酵素サプリメントランキング

いざ生酵素ダイエットを実践しようと思った時に、「どの酵素サプリメントが「生酵素」なの?」と迷われてしまう方もいらっしゃると思います。

そこで多くのダイエットが愛用しており、口コミでも高評価を集めているおすすめ「生酵素」サプリメントを厳選してランキングで紹介します。

第1位:酵水素328選 生サプリメント

商品名:酵水素328選生サプリメント
定期購入価格(値段変動あり):3770円(税抜)
単品購入価格:4190円(税別,送料別216円)
1袋あたりの分量:90粒(1ヶ月分)

【特徴】

  • お笑いコンビ『たんぽぽ』の2人やタレントの橋本マナミさんらがダイエットに成功した生酵素サプリ
  • 328種類の野菜、果物、植物の発酵成分を配合
  • 水素パウダーを配合
  • 美容効果の高い各種ビタミンを配合
  • 国内健康食品GMP認定工場で製造
  • 小粒タイプで飲みやすい

第2位:生酵素222種類

商品名:生酵素(222種の野菜と果物の生酵素ダイエットサプリ)
初回期間限定価格(1袋あたり):1019円(税込)
通常価格:2037円(税込)
1袋あたり分量:60粒(1ヶ月分)

【特徴】

  • 楽天ランキング・ダイエットサプリメント部門で82ヶ月連続1位に輝いた生酵素サプリ
  • 222種類の植物発酵エキス(生酵素)を配合
  • 熱を加えない非加熱発酵で生酵素を製造
  • ビタミンB1、コエンザイムQ10、Lカルニチン、乳酸菌など美容成分も配合
  • 安全性が確認された安心・安全マーク認定商品

第3位:丸ごと熟成 厳選生酵素

商品名:丸ごと熟成 厳選生酵素
初回限定価格:無料(送料500円別)
通常価格:4900円(税込)
1袋あたり分量:60粒(1ヶ月分)

【特徴】

  • 3年以上の時間をかけて自然発酵させて作った120種の生酵素
  • ビタミン・ミネラルが豊富で美容・健康効果の高い16種のスーパーフルーツも配合
  • 酵素を生きたまま腸に届かせるため、特殊低温カプセル製法で製造

加熱処理された酵素サプリメントには効果がないの?

ここまで加熱処理された酵素は失活してしまうため、酵素ダイエットを実践するならば

「なるべく生酵素のものを選んだ方が良い」

という内容でした。

 

それでは、

加熱処理された酵素サプリにでは酵素が死んでいて何の効果もないの?

と思う方もいるでしょう。

 

しかし、酵素は生き物ではなく単なる物質なため死んだり生きたりはしないのです。

熱処理を行うことで、酵素が化学反応を起こしにくくなり失活してしまうだけです。

 

失活とは活動能力が失われることであり、死ぬことではありません。

現代の酵素研究はまだまだ途中段階であり、腸内で再び活性化を取り戻す酵素や、失活してから効果を発揮する酵素なども発見されています。

 

また、加熱処理された酵素サプリメントには加熱前に酵素の力で発酵・分解をされた、吸収率の良い栄養素がたくさん詰まっています。

これらの栄養素が体内に入ることで、あらかじめ居た体内酵素の活性化の手助けにもなるのです。

 

今まで生でない酵素を飲んでいたからといって、そこまでがっかりする必要はありませんよ。

酵素ドリンクは生なの?生じゃないの?

酵素サプリメントと対となるのが酵素ドリンクですが、非加熱処理はされているのかどうか、気になりますよね。

 

結論から言えば、酵素ドリンクは加熱処理がされています。

酵素ドリンクはそもそも清涼飲料水に分類されるものなので、食品衛生法によって60度以上で10分、または80度以上で30分の加熱処理が義務付けられているのです。

 

では酵素ドリンクでは意味がないのか、と言われればそうではありません。

酵素ドリンクには

  • 酵素の働きによってつくられた栄養素が大量に入っている
  • ドリンクタイプ=液体という性質上、吸収率が高く、素早く既存の酵素の活性化に貢献してくれる

という利点があります。

 

このことから「酵素ドリンク=補酵素飲料」というイメージが一番近いと言えますね。

酵素で生以外にもこだわりたいところは?

毎日飲む酵素ですから「生」以外にも注視したいところがいくつかあります。

それは

  • 原材料の種類の多さ
  • 毎日続けられるか?(簡単か?)
  • 原材料の安全性はどうか?

以上の3つです。

 

酵素の種類はまだまだ未知数ですが、最低でも25000種以上あるとされています。

しかも、その酵素1つ1つが厳密には異なった働きをするということから、少しでも酵素の種類は稼いでおきたいところです。

そのため、原材料の種類の多さで酵素の種類を抑えるようにしましょう。

さらに毎日続けるものですから、手軽さと安全面は無視できませんね。

その点、上記で紹介した生酵素サプリメントは、これらのポイントを全てクリアしていると言えるでしょう。

まとめ

今回は単なる酵素ではなく、「生酵素」とは一体何なのか、その違いについて解説してきました。

酵素はもともと体に含まれているもので、年齢とともに減少していくものです、

それをいかに補っていくかが、ダイエットのほか、美容やアンチエイジングの秘訣となります。

ぜひご自身にあった生酵素サプリを見つけて、酵素不足に歯止めをかけていきましょう。

あわせて読まれている人気記事

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円(5回以上の継続が条件)、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

-酵素ダイエット

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.