食べ物

えん麦(オーツ麦)と大麦の違いは?ダイエット効果・効能の口コミ

投稿日:

「えん麦(燕麦)」と呼ばれる食べ物がダイエット食品として注目を集めています。

 

そもそも「えん麦」とは何なのか、知らない方も多いかと思いますが、別名のオーツ麦なら少しは聞き馴染みがあるのではないでしょうか。

えん麦とは、大麦などと同じように、食物繊維が豊富でダイエット効果に優れた食品になります。

 

ここではエン麦の効果・効能、大麦との違いとともに、ダイエット実践者の口コミをまとめます。

またダイエット効果のより高い「えん麦のふすま」が摂取できるおすすめの加工品「えん麦のちから」についても紹介します。

えん麦(燕麦,オーツ麦)とは?

えん麦とは、ざっくりと言って「穀物の一種」です。

ダイエットに詳しい方は、別称であるオーツ麦という名前の方が親しみがあるかもしれませんね。

 

聞いたことがない、という方も多いかと思いますが、
それもそのはず、あまり日本のスーパーで見かけることはありませんね。

ですが海外では、非常にポピュラーな健康食として親しまれています。

 

身近なエン麦といえば、最近では健康効果以外にもダイエット効果も注目されているオートミール。

これの原料がエン麦なのです。

 

日本でも朝食として、グラノーラを取り入れている方が多いかと思いますが、実はこの中にもエン麦が含まれています。

オートミールはエン麦単体で作られたシリアルに対し、グラノーラはエン麦以外にナッツやドライフルーツなどを混ぜ合わせたものになります。

知らないうちに食べている人も多いかと思いますよ。

えん麦のダイエット効果&効能

えん麦の持つダイエット効果は絶大で

  • 便秘解消
  • コレステロールの低下
  • 脂肪の増殖を抑制
  • 満腹感

など、ダイエットをする方は
ぜひぜひ取り入れていただきたい食物の1つです。

エン麦に含まれるβグルカンの持つ効果

様々な栄養素がたっぷり含まれているエン麦ですが、
その中でもβグルカンという成分が、ダイエットにはとても有効と言われています。

βグルカンとはいわゆる食物繊維なのですが
保水性&吸着性に優れた、水溶性食物繊維と呼ばれるものです。

 

この水溶性食物繊維の特徴は

  • お腹の中でゼリー状に固まる
  • 脂質や糖を包み込みながら腸内をゆっくり移動

といったもの。

 

その結果…

  • お腹にとどまる時間が長いため、満腹感を持続させやすい
  • 余分な糖質や脂質の吸収を抑えてくれる

といった効果があります。

完璧な食物繊維の割合

しかし、人間の体は水溶性食物繊維だけでは上手にデトックスは出来ないしくみです。

同時に不溶性食物繊維も摂取する必要があるのですが、
その理想的な割合は

水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2

とされています。

 

では、えん麦の割合はどうなのかというと

エン麦(100g)にたいして水溶性:不溶性=3.2g:6.2g

とほぼぴったり1:2なのです。

 

食物繊維をたくさんとってたのに、便秘がち…という方は
食物繊維のバランスのとれたエン麦をとってみるといいかもしれません。

えん麦と大麦の違いは?

エン麦は知らなくても、大麦ならご存知なのではないでしょうか?

エン麦と大麦はとてもよく似た穀物同士ですし、βグルカンはどちらも豊富に含まれています。

 

しかし、最大の違いはなんと言っても、βグルカンの場所です。

  • 大麦→βグルカンが胚珠にあるため、摂取しようとすると糖質も同時に摂取せざるを得ない
  • エン麦→βグルカンが外皮にあるため、糖質を摂取せずにβグルカンだけを摂れる

 

エン麦の外皮を「エン麦ふすま」というのですが、この部分だけを摂取することで、
同じβグルカンを摂取するにしても、エン麦の方がよりヘルシーに効率よくとることができるのです。

そうなると結果的にエン麦ふすまと大麦を同じように食べて行った時に、ダイエット効果には自ずと差が出てくることになるでしょう。

肥満予防&肥満解消効果もある

エン麦を食べ続けることで、肥満予防効果があるという研究結果が出されています。

肥満「予防」ではなくて、今痩せたい!という方にも
エン麦はオススメです。

 

実はエン麦には、

  • 内臓脂肪を減少する効果
  • 食欲ホルモンの抑制

があるとされています。

ちなみにこれは、マウスではなく、成人日本人に対して行われた研究結果です。

 

もともと麦を食べて生きてきた日本人にとって、
エン麦は美容と健康維持に、とても自然で適した食材だといえますね。

 

また、エン麦はダイエットにとても重要とされてるGI値がとても低い
低GI食品の1つのため、肥満抑制には抜群の効果を発揮します。

圧倒的なGI値の低さ

GI値とは、血糖値の上昇を表す数値のことですが
この数値が低ければ低いほど、血糖値の上昇は緩やかになり

  • 体が脂肪を蓄えにくくなる
  • 食欲を抑える

などのダイエット効果があるとされています。

 

ちなみにエン麦のGI値を他と比較してみると

  • えん麦 GI値50
  • 米   GI値84
  • 玄米  GI値56

このような結果となります。

 

米より断然低いのはもちろんですが、ダイエット食として王道の玄米よりも低いという事には驚きですね。

ダイエットで気にするべきはカロリーではなくGI値、とも言われているほどですので、
これだけGI値の低いエン麦は、まさに痩せるための食材といっても過言ではなさそうです。

 

また、エン麦にはセカンドミール効果も期待できます。

これは、エン麦を摂取した後の食事の血糖値上昇も防いでくれる、という効果です。

朝にエン麦を摂取すれば、昼食を普通に食べても大丈夫ということですので、沢山食べたい、という方にも最適ですね。

えん麦ダイエットの口コミ&効果

それでは実際にえん麦ダイエットを行った方は、どんな効果があったのでしょうか。

えん麦(別称:オーツ麦)を取り入れている人の口コミをまとめてみました。

  • えん麦ダイエットの口コミ

口コミを見てみると、満腹感を感じながら体重減少を実感する方が多い印象でした。

グラノーラと同じ感覚で食べられますので、ダイエッターの方は是非朝食などにでも取り入れてみてください。

ダイエット目的なら「えん麦ふすま」の摂取が効果的

普通の「えん麦」でも十分なダイエット効果が期待できることが口コミからも分かりましたが、
大麦との違いで前述した通り、エン麦の外皮である「えん麦のふすま」を摂取するのが一番ダイエットには効果的となります。

えん麦のふすまには糖分が少ないにも関わらず、ダイエットに効果的なβ-グルカンを豊富に含むという特徴があるからです。

 

しかし、ふすまの部分は外皮ということもあり、非常に食べづらいです。

またそのままだとβ-グルカンが固い細胞壁に閉じ込められているため、利用しにくい状態となっています。

 

そのデメリットを解消して、エン麦のふすまから作られ、β-グルカンを高密度に濃縮したエン麦加工品が「えん麦のちから」です。

「えん麦のちから」の特徴

えん麦のちからは、えん麦本来の力を損なうことなく粉末状にされたエン麦加工品で、ココアや牛乳などサプリメント感覚で食べれるようになっています。

 

なので、えん麦の味がどうしても苦手、パパッと食べたいなどの方に最適かと思われます。

また満腹感も高いので、お味噌汁などのお料理に混ぜたりして、食事量を減らすのも効果的ですよ。

 

実際に「えん麦のちから」で痩せられたという方は多数いらっしゃり、ツイッター上でも痩せた口コミがみられました。

ダイエット目的なら、普通に「エン麦」を食べるよりは、「えん麦のふすま」が摂取できる「えん麦のちから」を摂取されることをオススメします。

初回は980円で購入可能

なお、「えん麦のちから」は通常価格5000円(税込)ですが、現在キャンペーン中につき、公式サイトより購入すれば初回980円(税込、送料無料)で購入することができます。

期間限定キャンペーンのようなので、キャンペーン中の間はこちらを利用された方がお得だと言えるでしょう。

 

ただし、こちらは定期コースとなっており、最低3回の継続が条件となりますので、その点は注意が必要です。

最新のキャンペーン状況等に関しては、公式サイトにて確認してくださいね。

まとめ

今回はダイエット効果の高い「えん麦」についてご紹介しました。

満腹感が高いのが特徴なので、朝食の代わりなど、置き換えダイエットとしても非常に取り入れやすいと思います。

特に現在、シリアルを食べている人などは、その代わりにするだけでダイエット効果が期待できますので、ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読まれている人気記事

口コミで高評価のダイエット食品

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

ぺこが10キロのダイエットに成功したフルーツ青汁

4種の国産青汁原料、181種の酵素、3種の美容成分を配合

1食11.7kcalなのに甘いフルーツ味

初回680円(5回以上の継続が条件)、全額返金保証あり

マイブレイク レッドスムージー

くみっきー(舟山久美子)プロデュースのレッドスムージー

230種類の酵素、150億個の乳酸菌、チアシード配合

1杯19.8kcalでバナナヨーグルト味

初回980円(いつでも解約OKの定期コース)、全額返金保証あり

-食べ物

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.