黒烏龍茶ダイエット方法の効果で痩せた人は?飲み過ぎの副作用も紹介

お茶

黒烏龍茶ダイエット方法の効果で痩せた人は?飲み過ぎの副作用も紹介

投稿日:

中性脂肪を減らすお茶として人気の飲料水である「黒烏龍茶(くろうーろんちゃ)」は、サントリー社が販売している商品を中心に人気を高めています。

黒烏龍茶はダイエットに効果があるとされ、最近では他社でも黒烏龍茶と呼ばれる商品が増えてきています。

黒烏龍茶は、果たしてどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

 

この記事では、黒烏龍茶のダイエット効果・効能や普通の烏龍茶との違い、正しい飲み方などダイエット方法を紹介します。

また実際に痩せた人はいるのか、飲んだ人の口コミや飲み過ぎによる副作用など注意点もまとめて見ていきましょう。

黒烏龍茶とは?

黒烏龍茶(くろうーろんちゃ)とは、サントリー社が販売している烏龍茶をベースとした特保茶の商品名です。

他商品の黒烏龍茶は、一般的に烏龍茶をより濃く出したものが多いようです。

 

烏龍茶は中国のお茶で、「青茶」に分類されています。

烏龍茶には

烏龍茶重合ポリフェノール(Oolong Tea Polymerized Polyphenols;OTPP)

という特有の成分が含まれており、脂肪の吸収を抑え分解する働きがあります。

 

黒烏龍茶は、更にその効果が期待できるとされています。

烏龍茶と黒烏龍茶の違いとは

「黒」烏龍茶は、普通の烏龍茶と何が違うのか気になっている方は多いのではないでしょうか。

 

もともと黒烏龍茶という茶葉が存在するわけではありません。

「黒烏龍茶」とはサントリー社の商品名です。

 

最近では他社でも黒烏龍茶と表記のある商品が販売されていますが、烏龍茶との違いは濃く出すことで「烏龍茶重合ポリフェノール」がより多く含まれていることです。

黒烏龍茶の色が黒いのは、この烏龍茶重合ポリフェノールが多く含まれているためです。

 

つまり、黒烏龍茶は烏龍茶に比べより多く脂肪の吸収を抑え分解する効果が期待できるのです。

黒烏龍茶のダイエットへの効果効能

黒烏龍茶には、実際にどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

ここでは、黒烏龍茶のダイエットへの効果効能を紹介します。

中性脂肪を下げる

黒烏龍茶に含まれる重合ポリフェノールには、体に脂肪を取り込むリパーゼの働きを邪魔することで、腸管からの脂肪吸収を制御する効果があります。

中性脂肪が血液中に多くなりすぎると、肥満や脂肪肝になることはもちろん動脈硬化を招き、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。

黒烏龍茶の持つ重合ポリフェノールは、ダイエットと健康の両方に優れた嬉しい成分です。

脂肪排泄効果

黒烏龍茶には、脂肪を体の外に排出する効果が期待されています。

黒烏龍茶を飲みながら食事を摂ったところ、通常に比べ脂肪の排出量が2倍になったという実験データもあります。

脂肪の排出量が増えれば、痩せやすい体を作ることが可能になります。

脂肪の排出効果は、脂肪燃焼効果のある有酸素運動と組み合わせることでより効果を高めることが可能になります。

アンチエイジング効果

黒烏龍茶にはポリフェノールが多く含まれています。

ポリフェノールには、体のサビを防ぐ抗酸化作用がありますので、アンチエイジング効果や老化からくる疾患の予防効果が期待できます。

黒烏龍茶ダイエット方法!正しい飲み方や飲むタイミング

ここでは、実際に黒烏龍茶ダイエットの方法を紹介します。

ポイントとしては以下の項目になります。

  • 1度に飲む量は350mlが目安
  • 飲むタイミングは食事の前後(食後30分以内がベスト)
  • 脂っこいものを食べたときに飲むと効果的

飲む量は1日350ml程度×2回

黒烏龍茶は1度にたくさん飲むと、下痢を起こす可能性があります。

そのため、1度に飲む量は350mlを目安にし、1日2杯(700ml)を心がけて飲むようにしましょう。

飲むタイミングは食事後

黒烏龍茶の持つダイエット成分は、

胃の中に油ものがあるときに飲むことで脂肪の吸収を抑えることに効果的

とされています。

そのため、胃の中に脂分がある食後30分以内に飲むことで効果が得やすくなります。

黒烏龍茶に副作用や危険性はない?

ダイエットや健康に良い黒烏龍茶ですが、飲むことで副作用や危険性はないのでしょうか。

ここでは、黒烏龍茶ダイエットを行う際の注意点をまとめました。

妊娠中の方などカフェインに注意

黒烏龍茶にはカフェインが含まれています。

黒烏龍茶に含まれるカフェインの量は350mlに対し70㎎程度です。

 

1日に250㎎以上カフェインを摂取すると、不眠や睡眠の質が落ちると言われています。

黒烏龍茶に含まれるカフェインの量はさほど多くないため過度な心配はいりませんが、妊娠中の方や小さなお子様、カフェインに敏感な方は摂取を控えたほうが良いでしょう。

 

また、就寝前に飲むことで目が覚めてしまったり、睡眠の質が落ちてしまう可能性があるため、就寝前に黒烏龍茶を飲むことはあまりおすすめできません。

飲みすぎは禁物

黒烏龍茶は一度に大量に飲むことで、下痢を発症してしまう場合があります。

一度に飲む量は350mlほどがベストで、1日に飲む量は1リットルまでにすると良いとされます。

食べ過ぎでカロリーオーバーしたら意味はない

脂肪の吸収を抑えてくれる黒烏龍茶ですが、食べ過ぎてカロリーがオーバーしていてはダイエットする上で意味がありません。

黒烏龍茶を飲んでいるから安心と過信しすぎて食べ過ぎてしまうと、かえって太ってしまう可能性があるため注意が必要です。

黒烏龍茶ダイエットで痩せた人はいる?口コミを紹介

ダイエットに効果的な成分が含まれている黒烏龍茶ですが、本当にダイエットに効果はあるのでしょうか。

ここでは、黒烏龍茶ダイエットで痩せた人はいるのか、実際に実践している方の口コミを紹介します。

黒烏龍茶は、ダイエットのお共に食事と一緒に飲んでいる方が多く見られました。

ペットボトルで販売されている商品の使用率が高いことも特徴です。

ペットボトルは気軽に購入できて便利ですが、コストもかかりますので煮だすタイプの商品もおすすめです。

自分に合ったスタイルの黒烏龍茶を見つけ、長く続けることが大切です。

黒烏龍茶を使ったアレンジレシピ

毎日の食事に摂り入れることで効果が発揮される黒烏龍茶ですが、毎日飲んでいるとやはり飽きてしまいがちです。

そんな時は、少し工夫をすることで、美味しく黒烏龍茶をいただくことが可能です。

ここでは、簡単に作れる黒烏龍茶のアレンジレシピを紹介します。

黒烏龍茶ゼリー

[材料]

  • 黒烏龍茶葉:2g
  • 砂糖:20g
  • 水:600㏄
  • ゼラチン:10g

■シロップ■

  • 練乳:20g
  • 水:大さじ1

(出典:クックパッド

[作り方]

  1. 鍋に水と黒烏龍茶葉を入れ煮だす
  2. ゼラチンを振り入れ、よく混ぜてから砂糖を加え更に混ぜる
  3. カップに注ぎ入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間以上冷やす
  4. 練乳を水で溶き、食べる前にかける

黒烏龍茶のゼリーはあっさりしていて、食後のデザートにも最適です。

デザートとして美味しく食べることができ、更に脂肪がつきにくくなることは、ダイエット中の方には嬉しい限りです。

砂糖をラカントに置き換えれば、カロリーを抑えることが可能です。

黒烏龍茶青汁

[材料]

  • 黒烏龍茶:1杯分
  • 青汁:小さじ3分の1~お好みで

(出典:クックパッド

[作り方]

  1. 黒烏龍茶1杯分を用意
  2. 青汁を混ぜたら完成

とことん健康を追求したい方におすすめの黒烏龍茶青汁です。

野菜不足を感じている方はもちろん、お肉料理を多く食べる方の飽和脂肪酸対策にもうってつけです。

黒烏龍茶と青汁のダブルダイエットパワーで、体の内側から綺麗になりましょう。

冷製、梅黒烏龍茶茶漬け

[材料]

  • はちみつ漬け梅干し:2個
  • ご飯:茶碗3分の1
  • 黒ゴマ:大さじ3
  • 冷たい黒烏龍茶:たっぷりと

(出典:クックパッド

[作り方]

  1. ご飯を水洗いぬめりをとる
  2. 大き目の茶碗3分の1ほどのご飯を入れ、冷たい黒烏龍茶をなみなみ注ぐ
  3. はちみつ漬け梅干しと黒ゴマを乗せたら完成

食欲のない時や暑い夏場に丁度良い冷やし茶漬けです。

緑茶の代わりに黒烏龍茶を使用することで、ダイエット効果を得ることができます。

梅干しの持つクエン酸は、夏場の塩分補給にも最適です。

おすすめの黒烏龍茶は?

黒烏龍茶ダイエットを行う上で、肝心の黒烏龍茶は何を選べば良いのかという部分も迷うところ。

基本的にはサントリーのペットボトルタイプの黒烏龍茶を選ぶと良いでしょう。

1本あたり350mlと1回の摂取目安量でもあり、毎回1本飲めば良いだけなので、ダイエットとしても続きやすいです。

 

ただ煮出すタイプのものを選べばお好みの濃さに調節できたりもしますので、そういった意味ではおすすめ。

毎日続けていくことが最も重要なので、コスパなども踏まえて、続けやすい方を選んで実践されると良いでしょう。

さいごに

黒烏龍茶はサントリー社が販売している特保飲料です。

黒烏龍茶には、重合ポリフェノールという烏龍茶特有ポリフェノールが含まれており、この成分に中性脂肪を減らす働きがあるとされています。

最近は他社でも黒烏龍茶が販売されており、ダイエットをしている方の間で人気の飲み物となっています。

黒烏龍茶にはカフェインが含まれているため、睡眠前や飲みすぎには注意が必要です。

黒烏龍ダイエットは、正しい方法で行うことで健康的なダイエットをサポートしてくれるお茶です。

あわせて読まれている人気記事

-お茶

口コミで高評価のダイエット食品

コンブチャクレンズ

KONBUCHA CLEANSE

海外セレブや有名芸能人も愛飲する燃焼系デトックスドリンク

発酵飲料であるコンブチャをベースに200種類以上の酵素や酵母を配合

コンブチャの本場アメリカで売上1位を獲得

本数限定で初回1000円(82%OFF/送料無料)

酵水素328選 生サプリ

たんぽぽの二人が10キロ以上のダイエットに成功した生酵素サプリ

328種類の生酵素、水素パウダー、沖縄黒糖を配合

タレントの橋本マナミさん、AKINAさんも愛用中

初回3142円(いつでも解約OKの定期コース)

B.B.B(トリプルビー)HMB & クレアチン48000

カリスマトレーナーAYA先生監修のダイエットサポートサプリメント

トレーニングの効率をアップさせる『HMB』と『クレアチン』を中心に美容成分を多数配合

ブルーベリー風味で飲みやすい顆粒タイプ

初回500円、AYAトレDVDの特典や全額返金保証あり

Copyright© ダイエット方法集 , 2018 AllRights Reserved.