生活習慣

世界一受けたい授業のむくみ解消法!顔体操のやり方と足首ストレッチ

投稿日:

2017年5月27日放送の『世界一受けたい授業』にて、これからの季節にうってつけの『梅雨むくみ解消法』が紹介されました。

 

むくみを気にする女性は多いかと思いますが、
実は、汗を沢山かくであろう梅雨や夏頃からこそ、むくみやすい季節だというとをご存知だったでしょうか?

 

まわりの湿度が高いと、汗を蒸発させることができず、体に水分として残ってしまいがちなのです。

また、夏場は涼しい部屋でついゴロゴロして、汗をかかずに過ごしてしまいがちですよね。

 

これらのことから、意外にも梅雨から夏場にかけてもむくみ対策が必要となる季節になるのです。

 

むくみを解消することは、ダイエットすることにも繋がってきます。

 

ここでは『世界一受けたい授業』で紹介された顔体操のやり方や足首ストレッチの方法など、梅雨のむくみ解消法をまとめていきます。

スポンサーリンク

むくみのメカニズム

まず、むくみのメカニズムについてご説明します。

 

むくみとは、

本来心臓から全身をめぐるはずの血液に含まれる水分が
何らかの原因によって、体の一部に停滞してしまう事

を言います。

 

その結果、太って見えてしまったり、体臭がきつくなってしまったりと、むくみは百害あって一利なしと言えます。

 

対策には気を使っている、という方も沢山いらっしゃるかとは思いますが、
意外にも、むくみ対策は間違っているものが多いのです。

むくみ解消法は静脈が鍵

誰もがむくみ対策=リンパマッサージと想像することかと思います。

ですが実は、むくみ解消法とリンパはあまり関係がありません。

 

というのも

  • リンパの仕事
    • 老廃物を流す。水分の回収は1割程度
  • 静脈の仕事
    • 水分の9割を回収しながら、血液を流す

という事なので、むくみ対策には老廃物を流すよりも、血流を良くする事がもっとも大事と言えるのです。

血流を促したむくみ解消法

では続いて、血流を良くし、むくみを解消するにはどのような事を行えばいいのかをご紹介します。

こまめな水分補給

水を沢山飲むとむくむ、と考えている方は多いかと思います。

しかし、逆にむくみが気になる時こそ、こまめな水分補給が必要となってくるのです。

 

体は水分不足になると、排出すべき水を細胞が溜め込んでしまいます。

 

出典:世界一受けたい授業

その結果、水分を排出せず体の中に残ってしまうわけです。

また、水を飲む行為自体が自律神経を整え、血流を良くするため、最低でも1日1.5Lは飲むようにされることをオススメします。

ぬるいお風呂に浸かる

熱い風呂でたっぷり汗をかくとむくみ解消…と思うかもしれませんが、実はNG。

42度以上の熱いお湯は、交感神経を刺激しすぎてしまい、
血管を収縮させてしまいますので、むくみには逆効果です。

 

最もむくみ解消に効果的なお風呂の入り方は、

  • 39度のぬるま湯
  • 入浴時間は15分程度

これが一番、副交感神経を刺激し血流を良くする効果が期待できるお風呂の入り方です。

 

のんびりゆったりした気分で浸かると、なお効果的ですよ。

昆布を食べる

出典:世界一受けたい授業

さらに、むくみの原因といえば、何と言っても塩分です。

 

気をつけていても、気づかないうちに塩分の摂取量は増えてしまいがちですよね。

そんな時は、昆布を食べると効果的ですよ。

 

昆布には余分な塩分を取り除くカリウムが多く含まれていて
刻み昆布7gで、成人女性1日のカリウム理想摂取量の3分の1が補えます。

 

ちなみに7gというと下記画像の通り、おかずに添える程度の量です。

出典:世界一受けたい授業

これを3食、おかずにプラスすればいいだけなので、無理なく続けられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

むくみやすい部分はストレッチで解消

水分、お風呂、昆布は全身のむくみに効果的ですが、
顔や足などむくみやすいところには、より直接的で即効性のあるストレッチがおすすめです。

足首ストレッチで足のむくみ対策

仕事などで長時間同じ姿勢でいると、足がむくんできてしまいます。

そんな時は、足首を伸ばしたり曲げたりする事で、静脈に大きな変化が現れますよ。

 

『世界一受けたい授業』で紹介された足のむくみを解消する運動のやり方は以下の通り。

①足首を直角を作るように上に上げる

出典:世界一受けたい授業

 

②足首を下に伸ばすように下げる

出典:世界一受けたい授業

このように、足首を直角に曲げて伸ばしてを20分ごとに10回繰り返します。

 

番組の実験では、これを行った瞬間に静脈の流れが大きく変わりました。

出典:世界一受けたい授業

静脈の波が、大きくうねっているのがわかりますね。

 

足首の動きをポンプ変わりにすることで、足元に溜まった血液を心臓へ送り返していきます。

顔のむくみを解消する『ほにゃらら体操』

顔のむくみ対策には、実は表情筋を大きく動かせる笑った顔が効果的です。

そして、最も効果がある顔体操が「ほにゃらら」体操です。

この顔体操は名前通り、「ほにゃらら」という言葉を発するように顔を動かします。

 

出典:世界一受けたい授業

冗談みたいな言葉ですが、実は

  • 「ほ」で口の周りの筋肉を刺激
  • 「にゃらら」で口角をあげる筋肉を刺激

と、むくみには持ってこいのワードと言えます。

ポイントは、大きな声でゆっくり、はっきり言うのが大事ですよ。

まとめ

今回は2017年5月27日に放送された『世界一受けたい授業』のむくみ解消法をご紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか。

正しいと思っていたむくみ対策が、意外にも間違っていたというのは驚きですね。

 

むくみをあまり実感していない、という人でも実は本人が気づかないだけで、慢性的なむくみを発症している可能性もあります。

 

むくみ対策をすることで、見た目もスッキリ痩せて見えます。

ぜひダイエットに取り入れて、すっきりとした見た目を手にいれてくださいね。

スポンサーリンク

-生活習慣

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.