飲み物

お茶ダイエットの効果とやり方!おすすめの種類や痩せた人の口コミも

投稿日:2017年4月29日 更新日:

ダイエット中の飲み物といえば、カロリーも脂質もない水やお茶が思いつきますよね。

普段からお茶を飲んでいる人も多いと思います。

 

しかし、お茶の中でもダイエットに向いているお茶と向かないお茶があることをご存知でしょうか。

 

今回はそんなお茶ダイエットについて、ダイエットにおすすめのお茶とともに詳しく解説します。

実際に痩せた人の口コミもあるので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

お茶のダイエット効果とは?

普段からよく口にするお茶、カロリーが0なのでダイエットに向いているのは当たり前ですね。

しかし、お茶にも意外とダイエットの効果があるのです。

 

まずは一般的なお茶に含まれるダイエット成分について見ていきましょう。

脂肪吸収を抑制する「ポリフェノール」

ポリフェノールというのは総称で、お茶に含まれるものは、

  • 緑茶:カテキン
  • 紅茶:タンニン

のことを言います。

 

このポリフェノールは、赤ワインなどに含まれるものと同じなので、

抗酸化作用でエイジング効果があり美容効果があります。

 

また、食事前に摂ると、

血糖値の上昇を抑える

という効果があるので、食べても脂肪がつきにくくなるのです。

腸内環境を整える「食物繊維」

お茶を作る元となる茶葉には食物繊維が含まれているので、

便秘を改善する

という効果が期待できます。

 

腸内環境を整えることは、痩せやすい体作りに大切な要素。

より多くの食物繊維を摂取したい場合は粉末茶を飲むようにしましょう。

お茶ダイエットのやり方は?

お茶は毎日飲んでるけど痩せないよ!そんな声が聞こえてきそうですね。

しかし、お茶を飲めば痩せる訳ではなく、あくまでも

ダイエットをサポートする

というもの。

  • 運動
  • 食事内容に気をつける

などをして、しっかりダイエットしているという気持ちを持ちましょう。

 

また、飲むだけでなく飲み方も重要になってきます。

1日1リットル以上飲む

お茶はカロリーがなく、飲みすぎても体に害が及ぶことはありません。

1日1リットル以上

を目安に飲むようにしましょう。

 

ただし、お茶の種類によっては摂取量に注意が必要な場合がありますので、その点はしっかりと商品説明に準じて、随時、気を付けるようにしてください。

食事前に飲む

お茶に含まれるポリフェノールは脂肪吸収を緩和すると先ほどもお伝えしました。

なので、

食事前に飲むことで脂肪の吸収を抑える

ことが期待できます。

 

さらに、食事の前にお茶でお腹を膨らますことができるので、

食事量を減らす

ことも可能になります。

スポンサーリンク

お茶の種類

お茶と一言で言っても、たくさんの種類がありますよね。

  • 緑茶
  • 烏龍茶
  • 麦茶
  • ほうじ茶
  • プーアール茶
  • 杜仲茶
  • ジャスミン茶
  • ゴボウ茶
  • ルイボスティー
  • コーン茶

これら全て「お茶」と呼ばれるものですね。

全部をご紹介するとキリがありませんので、
おそらく多くの方が、一番最初に目をつけるであろう『緑茶』と
ダイエットに一番おすすめの『プーアール茶』に絞ってご紹介したいと思います。

緑茶のダイエット効果は?

お茶の中でもダイエット効果が高いと言われる緑茶ですが、一言で緑茶といっても

  • 煎茶
  • 番茶
  • 玉露

など摘み取る時期や条件でそれぞれ栄養素も名称も違ってきます。

 

しかし、緑茶のポリフェノールであるカテキンは渋み成分なので、

苦いほど含有料が多い

という特徴があり、一番茶が最も少なくなります。

 

また、玉露は光が当たらないよう栽培されているので
カテキンの生成が抑えられてしまっていますので要注意。

 

なので緑茶のカテキンを最大限摂取するには煎茶がおすすめ

何度も煎じて飲むことで茶殻に残っている成分もしっかり摂取することができます。

 

さらに、緑茶は

  • 血糖値上昇を抑える
  • 抗酸化作用
  • 血圧を抑える

などの効果も見られるので、健康にも良いお茶と言われるのです。

ただし、緑茶は体を冷やす効果があると言われています。

体が冷えると代謝が落ちて脂肪が燃焼しにくくなるので、その面ではあまりおすすめできません。

ダイエットにおすすめのお茶はプーアール茶

ダイエット目的でお茶を飲むならば、一番のおすすめは『プーアール茶』になります。

プーアール茶に含まれる、

  • 重合カテキン
  • 没食子酸

と言うものは、緑茶に含まれるカテキンを長期発酵すること生成される成分。

 

ダイエット効果を高めてくれ、

脂肪が吸収されずにそのまま体外へ排出される

という効果が期待できます。

 

なので、普段の食事にプラスするだけでもダイエット効果があり注目を集めています。

そのことから4つのダイエット茶ランキング1位を総なめにしていたり、モンドセレクションも受賞するなど
多くのダイエッターから愛用されているお茶になります。

プーアール茶は栄養豊富

プーアール茶には、

  • 鉄:体のめぐりをサポート
  • マグネシウム:美容効果のミネラル
  • ビタミンB1・B2:美容と健康に欠かせない栄養素
  • カリウム:余分な水分を排出してむくみ改善
  • ポリフェノール:エイジング効果

という、ダイエットだけでなく美容にも良い栄養素が配合されています。

普段のお茶をプーアール茶に変えるだけでこれだけの栄養素が摂取できると思うと嬉しいですよね。

プーアール茶のカフェインは大丈夫?

お茶といえば、カフェインが気になる方も多いでしょう。

しかし、プーアール茶のカフェイン量は緑茶とほぼ同じ量と言われているので、
妊娠中・授乳中でも、お医者さんに制限されていなければ、コーヒーカップ3〜4杯なら飲んで良いとされています。

言い換えれば、それだけ安全性の高いお茶なのです。

またカフェインは決して悪者ではなく、適度に摂取する分には脂肪燃焼効果をもたらすので、ダイエットの強い味方となってくれますよ。

プーアール茶の効能についてさらに詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてみてください。
プーアル茶の効能と副作用は?ダイエットに効果的な飲み方も!

プーアール茶で痩せた人の口コミ

実際にプーアール茶を飲んで痩せた方は多数いますので、参考までに一部口コミをご紹介します。

このように、プーアール茶のダイエット効果を実感している方は多数いらっしゃいます。

お茶ダイエットを始めようと考えている方は、ぜひ一度プーアール茶で実践してみてはいかがでしょうか?

注意が必要なお茶の種類は?

便秘はダイエットの大敵ですが、排便を促す「便秘茶」と呼ばれるものがありますよね。

そんな便秘茶の成分である、キャンドルブッシュには注意が必要です。

 

キャンドルブッシュは別名で、

  • センナ
  • ゴールデンキャンドル
  • カッシア・アラタ

など表記されていることもありますが、これにはセンノシドという成分が含まれており、下剤にも使われる成分なのです。

 

下剤を飲んで良いのは最初だけで、飲み続けているうちに自力で排便できないようになる可能性が高いと言われています。

また、人によっては激しい下痢を起こす可能性もあります。

 

このキャンドルブッシュは国民生活センターのHPにも上記の注意書きがされているので、
便秘改善目的で闇雲に飲むのは辞めた方が良いでしょう。

せっかく下剤を使わずお茶で便秘改善!と思っていても逆効果になってしまいます。

 

飲む場合は、お通じをよくするきっかけとして短期間でのみ飲まれることをオススメします。

なお心配な方は、センノシドを含まない便秘茶もあるので、そういったものを選ぶと良いでしょう。

おすすめのお茶の飲み方

プーアル茶

ダイエットに良い・悪いお茶を複数紹介してきましたが、飲み方のポイントも抑えておきましょう。

暖かいお茶を飲む

冷たいお茶は体を冷やしてしまい、

代謝が下がり脂肪も燃えにくくなる

ので、結果的に太りやすくなってしまいます。

 

暖かいお茶を飲めば体が温められ、血流も良くなって冷え改善の効果も期待できます。

継続して飲む

お茶はあくまでもダイエットのサポートをしてくれるものなので、効果を実感するには個人差があります。

効果が出ないからと言ってすぐに辞めてしまうのではなく、毎日続けるよう心がけましょう。

 

継続しなければ効果は薄いです。

これは、どのダイエットでも同じことが言えますね。

寝る前は控える

カフェインが含まれるお茶を寝る前に摂取すると寝付けない可能性があります。

睡眠不足は太る原因と言われていて、22時〜5時の間は寝ていた方が良いと言われています。

 

質の良い睡眠をとるためにも寝る前のカフェインは控えた方が良いでしょう。

睡眠とダイエットの関係はこちらに記載してあります。
深い睡眠に驚きのダイエット効果!眠りの質を高めて熟睡する方法

お茶ダイエットで健康的に痩せる

今回はダイエットに向いているお茶を紹介しました。

 

しかし、お茶はダイエットをサポートする役割なので、飲んだら痩せるという訳ではありません。

反対に飲んだら痩せるものは危険ですよね……お茶で無理なく痩せることはとても健康的です。

 

なので、

  • 普段飲んでいたジュースをお茶にする
  • 空腹時にプーアール茶を飲んで間食しないようにする

など、いつもの生活に取り入れて上手くダイエットを継続することが重要です。

お茶ダイエットを実践する際は、短期間で結果を求めすぎず、無理なく健康的に実践していくようにしましょう。

スポンサーリンク

-飲み物

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.