お腹痩せ

お腹痩せする筋トレグッズや食べ物は?簡単で女性にもおすすめ!

投稿日:2016年11月6日 更新日:

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s
引き締まったウェストラインに縦長に一本入った腹筋線、きゅっと引き上がった縦長のおへそ。

お腹まわりの筋肉は男女問わず憧れますよね。

 

でも、現実の自分のお腹はブヨブヨ…。

そんなお悩みをかかえていませんか?

 

今回は誰でも簡単に始められて効果の出やすいお腹引き締め法をご紹介していきます。

腹筋の弱い女性の方にも、お手軽に出来ますので是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

お腹瘦せには運動と食事の併用が一番の近道

0bdd973b4966292de21b71d6f4eff34a_s
キュッと引き締まったお腹を手に入れるためには、

  • 3日に1回の筋トレ
  • タンパク質の多い食事

この2点が大きなカギとなってきます。

筋トレは3日に1度がベスト

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

「お腹やせするには毎日ハードな筋トレをしなきゃ!」と思っていませんか?

実はその行為が筋肉の成長を妨げている可能性もあるので要注意です。

 

そこには

超回復

という筋肉のメカニズムが大きく関係しています。

 

「超回復」とは筋力トレーニング後に24~48時間ほど筋肉を休ませる事によって起こる現象で、
休息の間に筋肉の総量 がトレーニング前よりも増加することをいいます。

 

逆にこの超回復の間に十分な休息を与えないと
超回復を行えずオーバーワークとなり、
逆に筋肉がやせ細ってしまう原因に繋がります。

 

では、実際に3日に1回どんなエクササイズをすれば良いのでしょうか?

 

次項から具体的なエクササイズ法をご紹介していきます。

3日に1日の効果的なエクササイズ法

まずは腹筋連続50回でお腹引締め

  1. 仰向けに寝て脚を肩幅に開き膝を立てる。手は組んで頭の後ろに。この時頭は少し浮かせておく
  2. この状態のまま頭を上に上げて下ろすを10回(この時頭を床に着けないように注意)
  3. 次に右脚を高く上げて更に頭を上げて下ろすを10回
  4. 脚を入れ替えて左脚をあげて更に10回
  5. 両足を上げて10回
  6. 最後は両足を上げたまま脚と頭を動かして10回

下腹を引っ込めてウエストを細くする腹筋トレーニング!

  1. 仰向けに寝て両手はお尻の下に敷く
  2. 脚を上にあげて、足先を軽く組む
  3. そのまま脚を少しだけ下ろし、その後すぐに垂直真上に押し上げるようにしてお尻を持ち上げる
  4. これを30回繰り返す。
スポンサーリンク

お腹痩せに効果的なグッズ2選

お腹痩せには運動が良いとはいっても、中々筋トレが続かない方もいらっしゃいますよね。

特に40代、50代の女性の中には腹筋ができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで運動が苦手という方のために、自宅で簡単にできるお腹痩せに効果的なダイエットグッズを紹介します。

骨盤ウォーカーベルト

骨盤ウォーカーベルト
骨盤ウォーカーベルトは、楽天ランキングでも1位を獲得した
お腹痩せに効果抜群なダイエットグッズです。

 

お腹に巻くだけで骨盤の歪みを解消し、
その結果、短時間でウエストを引き締めることが可能になっています。

なんと1分間で2.4cmも引き締めることに成功した人もいるようです!

そのお手軽さと絶大な効果から人気モデルやフィットネスインストラクターも愛用しています。

「体重は落ちているのにお腹が引き締まらない・・・」

と悩んでしまっている方におすすめです。

ボニック

ボニック
ボニックはプロのエスティシャン監修のもと、
エステでしか受けられない効果的なお腹痩せの施術を
家庭でも実現してくれる優れたダイエットグッズです。

 

気になる箇所に当てるだけで筋肉を刺激してくれるので、
ピンポイントにシェイプアップしていくことが可能です。

よってボニックを使用すれば、
お腹痩せのみならず、

  • お尻
  • 太もも
  • ふくらはぎ
  • 二の腕

など他の気になる部分に関しても痩せることができます。

 

人気タレントやモデルも数多く愛用しているおすすめのダイエットグッズになります。

お腹瘦せにはタンパク質の多い食事

860e0b7a57bca26fc0e7946d2298554a_s

たんぱく質は筋肉をつけるために必需と言って良い程の栄養素です。

筋肉はたんぱく質でできていますので、
一般的にたんぱく質を摂ることが大切と言われているのです。

良質なたんぱく質を摂取することで
筋トレ後に筋肉がつきやすくなり、
トレーニングの効率も良くなります。

 

ちなみに、たんぱく質の補給源として特におすすめな食べ物は、

鶏肉のささみ

です。

鶏肉のささみには筋肉の合成に関わるビタミンB6や、
筋トレ後の疲労回復にも有効なナイアシンが豊富に含まれているので、
筋トレには非常におすすめの食品です。

 

しかし、たんぱく質だけ摂るという方法が良い訳ではありません。

 

筋肉の元になるのはたんぱく質なのですが、
筋肉を動かすにはエネルギーとなるブドウ糖を補給しておく必要があるので、
炭水化物もある程度必要になります。

 

よって、筋トレ中には最低限の炭水化物と高タンパクの食事が一番おすすめの食事法ということになります。

まとめ

今回はお腹痩せするための

  • 筋トレ方法
  • ダイエットグッズ
  • 食事

に関して紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

あなたもこの記事を参考にしてスッキリ美人お腹を目指してくださいね。

スポンサーリンク

-お腹痩せ

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.