芸能人

土屋太鳳が痩せたダイエット方法!太った時の画像や現在の体重は?

投稿日:

NHKの連続ドラマに出演した事をきっかけに、今では国民的女優にまでなった土屋太鳳さんですが、
過去に太っていた時期があったのをご存知でしょうか?

 

女優さんという職業柄、役に合わせての体型コントロールは欠かせないものです。

しかし、ハードなスケジュールの中で無理なダイエットでもして、体調を壊すわけにもいきません。

 

そんな中、土屋太鳳さんはダイエットで健康的な体型に痩せられたわけですが、
一体どのようなダイエット方法で痩せられたのかが気になるところですよね?

 

そこで今回は土屋太鳳さんのダイエット方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

土屋太鳳のプロフィール

(出典:http://news.walkerplus.com)

本名:土屋太鳳
生年月日:1995年2月3日
出身地:東京都
身長:155cn
体重:40kg前後
職業:女優

土屋太鳳の太っていた頃の画像

もともと運動大好きな土屋太鳳さんは、全身が結構ガッチリな体型をしています。

その為、体重以上に太っていると思われてしまいがちだとか…

 

そんな土屋さんが、過去最高に太っていたと語る時期の画像がこちらです。

(出典:http://mainichi.jp/)

顔周りに肉がついていて、まん丸としていますよね。

また二の腕もぱんぱんに太ってしまっています。

 

この画像は、NHKのドラマ「まれ」に出ていた頃の画像で、
当時の体重は46kgだったそうです。

 

155cmの身長で46kgは、決して太ってはいない体重ですが

土屋太鳳さんのように、人によってはぽっちゃり見えてしまうかもしれませんね。

ダイエットに成功した現在の土屋太鳳の画像

続いて、ダイエットに成功して見事、健康的な体型を手にいれた現在の土屋太鳳さんの画像がこちらです。


(出典:http://ameblo.jp/tao-tsuchiya/)

ほっそりとしていて、非常に女性らしい印象を受けます。

特に露出している足は、見事なまでの美脚ぶりですよね。

 

公式発表はされていませんが、現在の体重は39kg~40kg程度だと言われています。

155cmで40kgならば、かなり理想的な体型ですよね!

 

土屋太鳳さんは、この美しいスタイルをキープするために、日頃から体型維持に努めているとブログで明かしています。

それでは土屋太鳳さんが行っていたダイエット方法とは一体どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

土屋太鳳のダイエット方法

土屋太鳳さんのダイエットは、まだ女優として活動し初めたばかりの15歳の頃には既にスタートしていました。

成長期ということもあり、当時はダイエットをする上で健康面には特に気を使っていたようです。

 

そんな中、土屋さんが行っていたダイエット方法は主に下記の3つでした。

  • 食べる量を変えず、食べる内容を変える
  • 身体を冷やさない
  • 運動

1つずつ、順に説明していきますね。

食べる量を変えず、食べる内容を変える

食べる量を極端に減らしてしまうと、

ストレスの元になったり
リバウンドの原因になったりと、

余計に自分の首を絞める結果になってしまいます。

 

そこで土屋さんは、食事の量を減らさず中身を見直したそうです。

 

そんなダイエット中に一番の助けとなったのが『ところてん』でした。

ところてんダイエット

(出典:http://ameblo.jp/

ところてんのカロリーは100gあたり1キロカロリーと、ほとんど無いに等しいものです。

 

そしてところてんに含まれている水溶性食物繊維

  • 満腹感を与え糖質の吸収を抑える
  • 血液中のコレステロールを下げる
  • 便秘改善、美肌

など、ダイエット中には嬉しい効果をもたらしてくれます。

 

さらに食べ続ける事で、太りにくい身体づくりにも役立ちます。

 

土屋太鳳さんは、そんなところてんを使ったところてんダイエットを実践していたようです。

彼女のブログでは、

「びっくりしたのは、寒天で出来た麺があって、
本当に普通のラーメンとか、冷麺の感じで食べることが出来るんですよ(☆o☆)」

(出典:http://ameblo.jp/

と、ところてんを使ったラーメンを好んで食べていることを明かしていました。

 

ところてんラーメンとは、その名のとおり

麺の代わりにところてんを入れてつくるもの

となりますが、昨今のダイエッターさんの間では、かなり注目されているようです。

具材を入れても50kcal前後で済みますし、
主食としてもバッチリ食べ応えがありますので、
ダイエット中のランチなどに摂り入れると効果的ですよ。

 

それ以外にも、寒天を使ったゼリーなどをおやつにすることでカロリーを大幅に抑えていたようです。



このように土屋太鳳さんは低カロリーな寒天やところてんを美味しく食べながらダイエットを行なっていたようです。

ところてんダイエットで南海キャンディーズのしずちゃんも痩せることに成功しています。
ところてんダイエットの正しいやり方は?1週間で痩せた方法!

発酵食品を食べる

ところてんはダイエッターには強い味方となる食品ですが、
ところてんだけで必要な栄養素を補う事は難しいです。

そこで土屋太鳳さんは納豆や酢などの発酵食品を意識して摂取していたそうです。

 

発酵食品には

  • アミノ酸
  • ビタミン
  • 酵素
  • 乳酸菌

など栄養がバランスよく含まれているだけでなく、これらの栄養素は便秘改善や脂肪燃焼効果などダイエット効果をもたらします。

 

中でも、キムチなどのカプサイシンの入った発酵食品には、脂肪燃焼効果も期待できるので、ダイエット中は積極的に摂り入れたい食品だと言えるでしょう。

なお発酵食品同士を組み合わせれば、その効果を倍増させることもできますので、納豆キムチのように合わせて食べるのもオススメです。

女優の深田恭子さんもキムチダイエットで痩せることに成功しています。
キムチダイエットの方法や成功の口コミは?納豆と合わせて効果倍増

食物繊維を多くとる

土屋太鳳さんは他にも、バナナやキャベツなどから食物繊維を多く摂ることを意識していたようです。

 

食物繊維を多く摂ることで、便秘改善以外にも

  • 胃の中で水分を吸い、胃が膨張⇒食べ過ぎ防止に
  • 血糖値の急激な上昇を抑えてくれる
  • 余分な脂肪を吸い取り、体外に排出

など、ダイエットにも嬉しい効果があります。

 

しかし、食物繊維の摂取目標量は

  • 男性(18~49歳):1日19g以上
  • 女性(18~49歳):1日17g以上

となっています。

 

この数値はどのくらいかと言うと

バナナだと6本以上、キャベツなら1個半以上

と、結構厳しい数ですね…。

 

そんな時は、手軽に補給できる青汁に頼ってしまいましょう!

食物繊維が補給できる青汁としては藻のすごい青汁がオススメです。

藻のすごい青汁

これを1杯飲むだけで、食物繊維はもちろんアミノ酸、ビタミン、ミネラルなども補うことができます。

 

食物で補える栄養は食物から、それが無理ならサプリやドリンクから。

うまく活用して、頑張りすぎない事がダイエットを成功させる秘訣ですよ。

身体を冷やさない

身体を冷やさないことは健康面でも大事な事ですが、

冷えはむくみの原因や代謝を悪くさせる

と、ダイエットにとっても大敵です。

 

土屋太鳳さんは普段から飲み物、食べ物は温かいものにして、
特におなかを冷やさないように心がけていました。

 

こういった地道な努力・習慣が、差をつけるのですね。

 

他には脂肪燃焼の期待もできる半身浴などで、身体を温めるようにしましょう。

その際はリンパマッサージなども併用すると、よりダイエットに効果的です。

スポンサーリンク

運動

運動が大好きという土屋さんは、食べ過ぎた後は

「あれこれ悩まず、まずは運動!」

と考えていたそうです。

(出典:http://ameblo.jp/tao-tsuchiya/)

土屋さんはダンスやマラソンにも長けていて、実はスポーツ万能少女なんです。

ですので、運動自体は苦にならなかったのでしょう。

 

しかし、運動が得意でない人も多くいるかと思います。

 

そんな方は、

家で「ながら運動」や「腹筋」などを摂り入れるだけでもだいぶ変わってきますよ。

その際はワンダーコア スマートを使うと、テレビを見ながらなど「ながら運動」がしやすくなると思いますよ。


 

あとは着ているだけでウエストや足周りの引き締めが期待できるダイエットスパッツなんかもオススメです。

スパッツ

 

こういった便利グッズもうまく取り入れて、ストレスなく運動を続けましょう!

ながら運動としてはオチョダイエットもオススメです。
オチョダイエットの方法と効果は?痩せた人のやり方も紹介!

まとめ

今回は土屋太鳳さんのダイエット方法を紹介しました!

 

土屋さんが行っていたダイエットは、食事と運動に気をつけるという王道ダイエットに近いものでしたね。

基本に忠実なダイエットを行うことで、あの健康的で美しいスタイルを維持していたようです。

 

お金も手間もかからないものが多かったので、ダイエット実践者の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© ダイエット方法集 , 2017 AllRights Reserved.